「もしや無視!?」わが子のあからさまな塩対応に涙…【ママならぬ日々38】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第38話。和田さんの妊娠中の胎児との触れ合い中に起きた、あれれ? なお話です。

何かしようと張り切って提案したとき、相手がまったくやる気がないとガックリしちゃいますよね。私は妊娠中もそういうことがありました……。

 

続きを読む

「ママならぬ日々」第38話

うそでしょ!?我が子のまさかの塩対応に…ママならぬ日々38

 

「キックゲーム」は妊婦さん向け雑誌で知りました。それはもう、楽しそうに書いてあったんですよ!「赤ちゃんとの楽しいふれあい☆」みたいな感じで。ママがポンとおなかを叩くと、赤ちゃんがポンと返してくれる。2回ポンポンと叩くと、ポンポンと返ってくる。おなかの中にわが子がいるのを実感できていいなあ、と思っていました。

 

だから張り切ってやったのに、何回やっても塩対応。だいぶしつこく繰り返してたら、ややあって「……ポン」って1回だけ返ってきたけど、全然ゲームになってない!

まあ、おなかの中のわが子も、「え? 何? なんかポンポンされてるんだけど? ルールわかんないんだけど」って思っていたのかもしれません……(笑)

 

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • 通報
      私もそうでした! 読んだ雑誌にはほんと楽しそうに旦那さんとキックゲームしていたのですが、いざやってみると、シーン。。。むしろ返ってこない(笑) やり方説明しても気分じゃないのか、シーン。。。 でもたま… もっと見る
      私もそうでした!
      読んだ雑誌にはほんと楽しそうに旦那さんとキックゲームしていたのですが、いざやってみると、シーン。。。むしろ返ってこない(笑)
      やり方説明しても気分じゃないのか、シーン。。。
      でもたまに返ってくる反応にとても嬉しかったのを今も覚えています。

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP