ママネタ 育児 育児の悩み イヤイヤ期 コミュニケーション

外でひっくり返って大暴れ…!イヤイヤ星人のかわしワザ【お出かけ編】

30
保育士の中田馨さんが、実際にやっているイヤイヤ期のかわしワザ【お出かけ編】を教えてくれました。晴れているのに長靴を履くイヤイヤ星人、スーパーのおやつコーナーで「買って!」とひっくり返るイヤイヤ星人など4パターンに分けて詳しく解説!

イヤイヤ期、お出かけ中のイヤイヤ星人のイメージ

 

こんにちは、保育士の中田馨です。実際に保育士がしているイヤイヤ期のテーマ別の対応方法についてですが、今回は「外出先でのイヤイヤ星人」をお届けします。

 

続きを読む

外出先でのイヤイヤ星人への基本的な対応方法

外出先でイヤイヤ星人になられると、気になってしまうのが周りの目。「ああ、あんなに泣かして」と思われているのではないか?「しつけができていない!」と思われているのではないか?などと思ってしまいますよね。私自身も子どもが外でイヤイヤを言い出したときは、一気に冷や汗が溢れ出て「どうにか今すぐ泣き止んでほしい!」と焦ったものです。

 

外出先でイヤイヤ星人への基本的な対応方法は、以下の4つです。


【1】本人が楽しそうにしているのならOK。気長に待つ。
【2】とことん付き合ってみる
【3】ママの思いは通すべし
【4】一旦気持ちを受け止めて、大げさにお手伝いを提案する

 

では、具体例を挙げながら説明します。
 

晴れているのに長靴を履くイヤイヤ星人

イヤイヤ期の子どもは長靴が大好きです。一度長靴のカッコよさを知ってしまうと「今日も長靴、明日も長靴!」と毎日長靴を履くことでしょう。ママとしては「雨が降ってないのにどうして長靴なの?」と思うでしょう。でも、子どもは「雨の日に長靴を履く」ということを知らないかもしれませんし、とても気に入っているので、天気に関係なくとにかく履きたいのかもしれません。


このようなイヤイヤ星人にはどうすればいいか?

まずは、「晴れていても履いてOK」と思うことです。誰に迷惑をかけているわけでもなし。本人が楽しそうにしているのなら、それでよしとしましょう。ただ、「雨の日に履くと長靴がとっても喜ぶよ」と一言伝えるのがポイントです。そして、荷物になりますが、運動靴も持って出かけましょう。何度か長靴でお出かけして、歩きにくさや遊びにくさを実感したら、「靴がいい」という日がやって来ます。気長に待ってみましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。