暮らし 工夫 住まい 事故 体験談 安全対策

「ごめんね、痛かったよね」1歳児が意外な家電でやけどをしてしまい…【体験談】

2
43
子どもが生まれると、安全性を第一に家具や文具、調理用具の置き場所に注意します。私も同じように気をつけているつもりでした。しかし、思ってもいなかった意外なことで子どもにケガをさせてしまった体験をご紹介します。

泣く赤ちゃんのイメージ

 

続きを読む

1人目出産後から徹底した家の安全対策

それまで棚や引き出しにしまっていた包丁やハサミを、1人目の子どもが生まれたあとは徐々に子どもが届かない高い場所に移動、または子どもが開けられないように棚にガードの留め具をするようになりました。そしてガスの元栓は使用時以外は締めるなど、できる限りの安全対策をおこなっていたつもりです。

 

1人目のときは“初めての子ども”ということもあり、できるだけ目を離さないよう慎重に子育てをしていました。まだひとりだけだったので他の子どもに気を取られることもなく、危ない物を触ってもすぐ止められたので、ケガをさせることはありませんでした。

 

やけどの原因は「炊飯器の水蒸気」

1人目が大きくなって危険なことの判断が理解できる時期には、2人目の子どもが徐々にハイハイ、つかまり立ちでいろいろな所を触るようになっていました。

 

そして2人目がちょうど1歳くらいになったときのことです。いつものように夕食を準備していると、子どもはおもちゃで遊びながら台所を行ったり来たり。すると急に大声で泣き出したので、ビックリしました。

 

慌てて駆け寄ると右手が少し赤くなっていて、子どもの横を見るとそこには炊飯器が……! 夕食のご飯を炊いていて、その蒸気口を子どもが触ってやけどしたことがわかりました。実は、炊飯器の水蒸気がやけどするほど熱いと私は思っていなかったのです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 「意外な家電でやけど」って見出しですが 意外ですかね😅? 炊飯器の水蒸気がかなり高温ってことは 私の中では意外でもないし よく聞く乳幼児の火傷事例かと思ってました。 子どもは好奇心の塊で予期せぬ行動を… もっと見る
    「意外な家電でやけど」って見出しですが
    意外ですかね😅?
    炊飯器の水蒸気がかなり高温ってことは
    私の中では意外でもないし
    よく聞く乳幼児の火傷事例かと思ってました。
    子どもは好奇心の塊で予期せぬ行動をとるので
    思わぬケガや火傷に気をつけなきゃですね。
    気をつけてても防げない場合もありますが。
    +78 -3
  • 「子供の柔らかい皮膚」など関係なく、炊飯器の蒸気は大人でも簡単に火傷します。大人は熱さを感じたらすぐ避けることが出来るので軽症で済むかもしれませんが。ご注意ください。
    +51 -0

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。