暮らし 体験談 付き合い方 生理

修学旅行の夜、大騒ぎに…!思い出したくない恥ずかしい思い出【体験談】

生理のトラブルのイメージ

 

私に生理が来たのは10歳のとき。学校で生理について習ってはいたけれど、そのころの私は超がつくほどの恥ずかしがり屋。生理が来たことは友人には話せませんでした。そんな小学生だった私が経験した恥ずかしい思い出を紹介します。

 

続きを読む

生理が来たけれど「おめでとう」に違和感

私に初めて生理が来たのは小学4年生のとき。下着についた茶色い汚れに気づいたときは、動揺しました。それが生理なのか判断がつかず、母のナプキンをこっそり使うこと2日間。思いきって母に打ち明けると、「おめでとう」と言ってくれました。

 

でも、そのころの私にはおめでたいことだとは思えなかったのです。なぜなら自分の体が変わってしまう不安が大きく、夕飯のお赤飯を見て、ますますナーバスに。「生理は恥ずかしい」という気持ちのまま成長しました。

 

まさかの修学旅行中に生理!

それから月日が経ち、小学6年生の秋。修学旅行の季節です。ある日女子だけ集められて、旅行中に生理になってしまったら先生に言うこと、お風呂は宿のシャワーがあるから心配いらないことを説明されました。でも私は先生に言うなんて恥ずかしいし、修学旅行中に来たとしても言いたくないと考えていました。

 

そうこうするなか、修学旅行の出発日。私は嫌な予感がしてナプキンを持参していったところ、予感は的中。生理が来てしまったことに宿泊先のホテルで気が付きました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。