「どうしたらいい?」義母、義祖母に角を立てないようにしたものの…【ママならぬ日々84話】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第84話。いよいよ退院間近の和田さんを悩ませた、あることとは……?

24時間マラソンのようにお世話していたら、あっという間に退院日が近づいてきました。

夫に来てもらい、退院手続きをして、実家に里帰りするだけの予定だったのですが……。

 

続きを読む

「ママならぬ日々」第84話

和田さん84話

 

なぜかみんな来ると言い出して、一大イベントのような様相になってきてしまったんです!

院内に集合するわけではなく、外の駐車場で待っていてくれるとのこと。ただただ退院するだけなのに、なんでこんなことに〜??という感じでした。

 

とりあえず最初に「ど、どうしよう」と思ったのは赤ちゃんに着せる服!

母からは手編みの白いニットドレス、義母からも手編みのカラフルなニットワンピースとおくるみ、義祖母からはレース地のベビードレスのセットを、それぞれ出産前にいただいていました。どれも、いかにも特別な日に着せる感じのドレスだったので、退院の日にぴったりでありがたかったんですが、まさか3着も集まってしまうとは……(涙)!

「いったいどれを着せれば全員に角が立たないんだ……!?」と悩みました。

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP