マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江 ママならぬ日々

ウソ!?まさかの事態に退院時に着る服がない!?【ママならぬ日々85話】

32

連載 ママならぬ日々

前回、退院日のベビー服について触れました。

では、私は何を着たかというと……

 

和田さん85話

 

約3kgの子を産み、羊水やら胎盤やら出したはずなのに、まさかの「1kg減」!!
体重計を二度見してしまいました。

 

私の出産した産院は三度の食事に加え、おやつ、夜食と食べ物をたくさん提供してくることで有名。食べきれない分は夫の食事になったりしたので助かりましたが、それを差し引いても普段より多く食べたり飲んだりしていました。バテないように、母乳がよく出るようにと、変な使命感に駆られていた気がします。

 

そんなわけで体型も体重もほぼ変わらなかったため、産前の服は着られず、退院日にはマタニティウェアを着ることにしました……(涙)。

 

<つづく>

 

監修/助産師REIKO

連載 ママならぬ日々

前の話を読む 84話

めっちゃ気をつかう!義母、義祖母…角を立てないためには!?【ママならぬ日々84話】

次の話を読む 86話

あー、義母、母よ!それどうでも良いから!ハラハラの退院【ママならぬ日々86話】

最初から読む 1話

突然の体調不良…!つわりではないはずだけど…【ママならぬ日々第1話】

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。