暮らし 住まい 買い物 家計管理 節約 体験談 遊び 引っ越し

都会っ子の私が子どもと一緒に地方移住。住んでみてよかったこと3つ

0

都会っ子の私が子どもと一緒に地方移住。住んでみてよかったこと3つ

 

私は生まれてからずっと都市部で生活をしてきました。親類縁者も近くに住んでいるので、盆暮れの帰省の経験はなし。しかし夫の仕事の都合で、子どもが生後4カ月のときに地方都市に移住することに。私は未知の環境への漠然とした不安は感じつつも、田舎暮らしに憧れを感じていたこともあり、移住に抵抗感はありませんでした。そして実際に3年以上生活してみて、移住してよかったと感じていることをお話しします。

 

続きを読む

通勤時間が大幅減

私は社会人になってからいくつかの職場を経験しましたが、通勤時間はdoor-to-doorでどこも1時間程度かかりました。遠い職場だと1時間半。電車を乗り継いでいたり、ラッシュ時に見送ったりで時間がかかったのです。私がとりわけ辺ぴなところに住んでいたというわけではなく、周りの人たちもこれくらいかかっていました。

 

しかし移住してから、通勤時間は徒歩で13分に。子どもをこども園に送ってから職場に向かっても、自転車を使って17分程度です。夫の通勤時間も徒歩で15分。おかげで朝は家族そろってごはんを食べることができますし、夫の残業がなければ夜もみんなで食事をすることが可能です。

 

お金をかけずに子どもが遊べる

地方都市は都市部に比べてレジャー施設などが少なく、同じように遊ぼうと思うと物足りなさを感じます。しかし私が住む土地は身近に自然がありますし、自治体の子育て支援も強力です。例えばわが家から自転車で15分のところに丘陵があり、ハイキングコースが整備されています。

 

夏に行けばカブトムシやクロアゲハを見ることができ、秋に行けば枯れ葉遊びを思う存分楽しめます。公立の公園も広々としていて思いっきり走り回れますし、大型の遊具も設置されているので子どもは1日遊んでも遊びたりない様子です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。