マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江 ママならぬ日々

え?まさかそんなところが!今度は「おしも」トラブル発生!【ママならぬ日々112話】

1
19

連載 ママならぬ日々

初めて受けた予防接種が腫れてしまった娘。

大きな総合病院へ行き、2時間ほど待たされてやっと診察を受けたところ……

 

和田さん112話

 

心配していた予防接種の腫れは引いていて経過観察になったものの、今度は陰唇癒合(いんしんゆごう)と診断されてしまいました。おまたの皮膚の一部がくっついてしまう症状で、赤ちゃんとお年寄りにたまにあるんだそうです。膀胱炎や腟炎の原因になる場合があるため、くっついている部分をはがす必要があるとのこと。自分では絶対気づかなかったし、予防接種や3カ月健診でも指摘されなかったので、この病院で見つけてもらえたのは幸いでした。

しかし、娘はずっとギャン泣き。夜も機嫌が悪く泣いてばかりで大変でした。

 

この日はひとまず帰って2日後にまた来院することに。ここから病院通いの日々が始まりました。

 

<つづく>

 

陰唇癒合:新生児期から乳幼児期の女児によく見られる症状。先天的なものではなく、陰部が湿潤していたり、感染、エストロゲンが低い状態が原因で起こります。治療はピンセットなどで左右の癒着を離し、抗生物質の軟膏などを塗って治療します。状態によっては、癒合している部分を切り開きますが、正しいお手入れをしないと再度炎症を起こして繰り返すことがあります。おむつ交換やお風呂のときに、外陰部の割れ目を左右に開いて拭き取ったり、洗ったりして、清潔に保つことが大切です。

 

監修/助産師REIKO

連載 ママならぬ日々

前の話を読む 111話

え、私も同じ道をたどってる!?小児科医で見た光景とは【ママならぬ日々111話】

次の話を読む 113話

ごめんね…。陰唇癒合発覚で施術で泣き喚く娘を抑えつけて…【ママならぬ日々113話】

最初から読む 1話

突然の体調不良…!つわりではないはずだけど…【ママならぬ日々第1話】

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • お風呂に入った時にお股洗ってあげてないとなるんだよね。だからケアが行き届いてない痴呆の老人とかがなる。
    3ヶ月検診の時はまだなってなかったんだと思う。

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。