ママネタ 名づけ

「とうま」くん急増!その理由は?1月生まれ男の子の名前ランキングTOP10

1月生まれ男の子の名前ランキングTOP10

 

ベビーカレンダーは、2021年1月生まれの男の子5,432名を対象に、1月生まれの赤ちゃんの名づけトレンドを調査しました。「とうま」というよみや、「柊」を用いた名前の人気が上がっています。その理由とは?

 

続きを読む

1位 湊 (主なよみ:みなと)

2020年12月の月間ランキング14位から、1月は1位へ大きくランクアップした「湊 (主なよみ:みなと)」。2019年名前ランキングでは2位、2020年は5位にランクインした名前です。「みなと」というよみは2020年のよみランキング2位を獲得しています。

 

船や人が集まる場所を意味する「湊」は海を連想させることから、さわやかで雄大なイメージを受けるようですね。

 

2位 蓮(主なよみ:れん)

2018年、2019年、2020年と3年連続で名前ランキング首位を獲得している「蓮(主なよみ:れん)」。2020年12月は首位、2021年1月は2位と引き続き高い人気を保っています。

 

「蓮」は蓮(はす)の花を意味し、泥水の中から育ち美しい花咲かせることから、周囲に染まらない清らかさを感じさせるような漢字ですね。

また、大人気アニメ『鬼滅の刃』の主題歌である「紅蓮華」にも「蓮」が含まれる漢字のため、より身近な漢字として定着しつつあるようです。

 

3位 朝陽(主なよみ:あさひ)

「朝陽(主なよみ:あさひ)」は2019年の名前ランキングでは11位、2020年は10位にランクインした名前。2020年12月は4位にランクインしていました。

 

「物事が始まる様子」「爽やか」な意味のある「朝」に、ぽかぽかと暖かい太陽を連想させる「陽」を組み合わせた名前。一年の始まりである1月らしい名前です。澄んだ冬の朝に太陽の光が差し込む様子をイメージするようですね。

 

4位 律(主なよみ:りつ)

「律(主なよみ:りつ)」は2019年名前ランキング5位、2020年は9位にランクインしました。2020年11月の月間ランキングでは2位、12月は3位、2020年1月は4位と、3カ月連続TOP5にランクインしています。

 

2018年に放送されたNHKの朝ドラ『半分、青い。』で佐藤健さんが演じた役名に使われて以降、人気の名前の定番に。「旋律」「音律」や「規律」「自律」などの熟語に用いられることから、どことなく賢くて芸術的センスのあるイメージを受ける名前です。

 

5位 悠真(主なよみ:はるま、ゆうま)

「悠真(主なよみ:はるま、ゆうま)」は2019年の名前ランキングでは6位、2020年は7位にランクインしました。遥か遠くのんびりしている様子を意味する「悠」に、真面目で誠実な印象を受ける「真」を組み合わせた名前。

 

「誠実にのびのびと育ってほしい」「真面目で落ち着いた人になって欲しい」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

6位 結翔(主なよみ:ゆいと、ゆうと)

「結翔(主なよみ:ゆいと、ゆうと)」は2019年名前ランキングでは10位、2020年は13位にランクイン。2020年12月のTOP20位圏外から大きくランクアップしました。

 

人とのご縁や結びつきを表す「結」に、翔を大きく広げて飛び舞う様子を意味する「翔」を組み合わせた名前。落ち着いた印象を受ける「と」止めネームの一つです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位を見ることができます。
 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。