ママネタ 育児 体験談 嫁姑問題

大人はヒヤヒヤ…義母と義祖母の大喧嘩!仲直りさせたのは4歳息子だった

仲良しだった義母と義祖母が大喧嘩!

 

義母と義祖母は仲良し親子でした。しかし、あるときささいなことがきっかけで、大喧嘩に発展。その喧嘩は私たち家族をも巻き込み、大ごとになりました。私は義母と義祖母の間で板挟みに……! そんなとき、私の息子がとったある行動で、2人は無事に仲直りすることができたのです。

 

続きを読む

そっくりな2人

義母、義祖母、私たち家族はそれぞれ別の場所に住んでいます。3つの家は地図上でちょうどトライアングルの位置にあり、電車で2時間くらいの距離です。

 

義母と義祖母は似た者同士で、外見はもちろんのこと、家族に対して愛情深いところや、おしゃべりが大好きなところもそっくり。お互いの誕生日や記念日には、プレゼントを贈り合ったり、義母の家に集まって食事をしたりして、3つの家族は良好な関係を築いていました。

 

義母と義祖母の喧嘩が勃発!

ところがある日、義母と義祖母が大喧嘩をしたのです。きっかけはささいなことでした。義祖母が孫(義母の娘)の悪口を言ったことが、義母の耳に入ってしまったのです。義母は娘を特にかわいがっていたので、もうカンカン! その喧嘩は、私たち家族をも巻き込む大惨事に発展しました。

 

「絶縁する」と言い張る義母。「仲裁して」と頼む義祖母。2人に挟まれて、私はどうしたらいいかわかりませんでした。私は仲直りしてほしいと思っていましたが、嫁の立場で義母に「許してあげたらどうですか」とは言えなかったのです。

 

私の息子がきっかけで仲直り

ちょうど喧嘩して数週間がたったころ、息子の誕生日会がありました。毎年義母の家に集まりお祝いするのが恒例となっており、もちろん義祖母も出席しました。状況を知っている大人たちは、なんだか微妙な空気でしたが……。

 

そして、誕生日会も終わりに近づいたころ、何も知らない4歳の息子が急に、「ぼく、ばーばとひいばーばと3人でコンビニ行きたい」と言ったのです。義母と義祖母は息子の頼みを断ることはできず、3人で手をつないで出かけていきました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。