マンガ 体験談 マンガ こちょれーと

ギシギシ…静かな教室に響く音。妊娠中、意地を張りすぎて恥ずかしい結果に!?

1
6
私が第2子を妊娠したとき、上の子はすでに小学生でした。幼稚園では珍しくもない妊婦ママも、小学校にあがると一気に希少な存在に。そのような状況で参加した学校行事で恥ずかしい思いをしてしまった体験を紹介します。
続きを読む
ギシギシ…教室に響く音。妊娠中、意地を張りすぎて恥ずかしい結果に!?【体験談】

ギシギシ…教室に響く音。妊娠中、意地を張りすぎて恥ずかしい結果に!?【体験談】

 

どうぞお構いなく!気を使われたくない私

第2子の妊娠中はあまりおなかが大きくならなかったこともあり、学校では妊婦だと気づかれることもなく1学期は終わりました。しかし夏休みが明け、妊娠後期に入るとさすがにおなかも目立つようになり、周囲に気を使われるように。


他の保護者が立っているなか「座りませんか」と声をかけていただいたり、体調を気遣っていただいたり。なんだか特別扱いをしていただくのが申し訳なく感じてしまい、気づけば「ありがとうございます。でも大丈夫です」が口癖のようになっていました。

 

小さな携帯椅子に座ること45分

妊娠8カ月のときに授業参観がありました。上の子の学校では保護者が折り畳み式の携帯椅子を家から持参し、教室後方に座って参観するスタイル。この日も私は他の保護者と同じように携帯椅子を用意していました。


すると大きなおなかで小さな携帯椅子に座ろうとする姿を見かねたのか、授業が始まる直前に隣の方が「教室で余っている児童用の椅子に座ったら?」とすすめてくださいました。お気遣いをありがたく思いましたが、私はやはりここでも「大丈夫です」と強がってしまったのです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • ある意味こんだけ断っても無理強いされないってすげぇな?

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。