記事サムネイル画像

「うるさい!迷惑だ!」マイホーム建設中、理不尽なクレームに困惑⇒その後スカッとする出来事が…!?

私たち夫婦が家を建てる際にあったトラブルをご紹介します。理不尽なご近所さんの言い分に何度も謝罪を重ねましたが、まさか最後にスカッとする出来事が起こるとは……。

「うるさい!迷惑だ!」マイホーム建設中、近隣住民からの苦情に困惑…その後スカッとする出来事が!?

 

 

「うるさい!迷惑だ!」マイホーム建設中、近隣住民からの苦情に困惑…その後スカッとする出来事が!?

 

毎日文句を言いにくる近隣の方

わが家は、家を建てる前はマンションに住んでいましたが、そこから車で1時間半かかる場所に新居を建てていたため、毎週土曜日にしか建設中の様子を見に行けませんでした。そのたびに家から出て文句を言いにくる近隣の男性。

 

もちろん建設中の騒音などでご迷惑をかけることもあるので、前もってごあいさつに行っていたのですが、私たちが行く土曜日だけでなく毎日わが家の土地にきては、工務店の方に「うるさいから、直ちに工事を中止しろ!」、「砂埃がとても迷惑だ!」と苦情を言っていたようです。

 

理不尽な言い分にも謝罪

わが家が新居を建てていることもあり、ご近所の方に騒音や砂埃などのご迷惑をかけていることには間違いありません。ですので、近所の方に会うたびにごあいさつと謝罪をしていました。しかし文句を言う男性だけは日に日にヒートアップし、騒音のことだけでなく、私たち夫婦の身なりについても文句を言われるようになりました。

 

男性の理不尽さに私たちは飽き飽きしていましたが、「これでまだ苦情が続くなら一切関わらないようにする」と覚悟を決めて、ご自宅へ茶菓子を持ち謝罪に行きました。

 

 

救世主登場でスッキリ

その次の土曜日、建設中のわが家に着くと知らない女性が。すると急に深々と頭を下げられて驚きましたが、文句を言ってきていた男性の奥さんでした。しっかりとした奥さんが私たち夫婦に謝罪してくださりました。

 

ご主人が毎日文句を言いに行っていることは知らなかったそうですが、茶菓子が置いてあることに気づき、誰からもらったのか聞くタイミングで、これまでのことをご主人から聞いたそうで、謝罪に来てくださったようです。その後、改めて2人揃って謝罪に来てくださり、それから家が建つまで文句は言われなくなりました。

 

 

新築でワクワクしていたいのに、当初は不安や怒りが勝っていました。しかし今後長い付き合いになるため、どこかで最悪の状況に区切りをつけて割り切らなければ! と思いました。謝罪や私たちの言い分をじょうずに伝え続け、まさかの救世主のおかげもあり、今では外で会うたびにお互い気持ちよくあいさつできる関係になりました。

 

 


著者:平山 光

3歳と5歳の姉妹のママ。約1年の不妊治療を経て、無事第1子の妊娠が発覚。第2子は自然妊娠で授かる。アトピー症状のある第2子をきっかけに、自然食や自然治療法を勉強中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターうちここ

    年子男児を育てる2児の母。家族で過ごす日常や思い出をInstagram(@uchikoko20)やブログ「うちここ日記」で描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ
    • 通報
      我が家も色々とありました。我が家の場合は建替えでした。両隣に承諾書が必要なほど横との距離がない家でしまので、お願いにうかがいました。左隣りはあっさりと書いていただきましたが、トラブルになったのは右隣り… もっと見る
      我が家も色々とありました。我が家の場合は建替えでした。両隣に承諾書が必要なほど横との距離がない家でしまので、お願いにうかがいました。左隣りはあっさりと書いていただきましたが、トラブルになったのは右隣りでした。後日同居していない長男が出てきました。自分は地質の専門家で、何かあれば困るので我が家にも保証する承諾書を書け、というものでした。地質の専門家と言っても、大学などの専門家ではなく、自営のボーリングなどの地質調査会社の経営者です。お願いしたハウスメーカーの担当営業者、設計者同席で説明しましたが、説明の内容よりも何かあった時の保証とその点検の為の内容ばかり。果てはその点検は自分が行うとまで、言い出しました。それはできないし、承諾書がないなら建替え自体取りやめると主人が言うと何故か慌てだす始末。後日、右隣りからの承諾書は届きましたが、一体何をしたかったのか全く不明です。もちろん、それから右隣りとは犬猿の仲になったのは言うまでもありません。
      +46 -16

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →