マンガ 体験談 マンガ ゆーとぴあ 家に児相がやってきた

「余計なこと言っちゃった…」ママ自身の発言が首を絞めることに!?【家に児相がやってきた7】

2
13
「家に児相がやってきた」第7話。仙尾部奇形腫の長男くん、発達障害児の次男くんを育てるゆーとぴあさん。今回は、児童相談所の職員が家に来たときのエピソードをマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

連載 家に児相がやってきた

児童相談所の2回目の家庭訪問に、相談員さんも同席することになりました。

「次回はお義父さんも一緒に」と児童相談所の職員さんに言われていたため、パパに相談すると、「親父はお前よりも次男のことを見てる!」など、ゆーとぴあさんが強く責め立てられてしまいました。

「一応予定を聞いてみる」とは言われたのですが、果たして義父は2回目の家庭訪問に同席してくれるのでしょうか?

 

続きを読む

家に児相がやってきた 第7話

家に児相がやってきた7

家に児相がやってきた7

家に児相がやってきた7

 

児童職員さんによる、2回目の家庭訪問当日。

義父から「息子から聞いたけど、今日の児相の要件って何なの?」と質問されました。

ゆーとぴあさんが「次男が出てっちゃうとき、どう対応してるか、だと思う」と答えると……

「そんなの、“ちゃんと見てる”しかないと思うけど」という義父。

 

ゆーとぴあさんはその言葉を聞いて、前回の家庭訪問時に義父について、

「長男なら見てくれるけど、多動症の次男は見てくれなくて

見てくれても叩かれることもあってあまり頼みません」と回答したことを思い出します。

 

「私が児相に余計なこと(義父は次男を見てくれないなど)を言っちゃったからこうなったんだ! いらんこと言わなきゃよかった」

と、素直に答えたことを後悔するゆーとぴあさんなのでした。

 

次回、児相職員2回目の訪問! 忖度ない義父の発言に一同衝撃!?

 

 


連載 家に児相がやってきた

前の話を読む 6話

「お前がちゃんと見てないからだろ!」相談するも夫に激しく責め立てられ…【家に児相がやってきた6】

次の話を読む 8話

「ひっぱたくよ」義父のまさかの暴言で家庭訪問が波乱の幕開け!【家に児相がやってきた8】

最初から読む 1話

「警察から連絡が…」一緒に住めなくなる!?児童相談所からの電話の内容とは…【家に児相がやってきた1】

著者

イラストレーター ゆーとぴあ


  男の子2人を育てるママ。長男くんは仙尾部奇形腫、次男くんは発達障害児。事実を基にした子育てに関するエピソードをマンガ化し、Instagramに投稿しています。 Instagram:@yutopia92(https://www.instagram.com/yutopia92/)


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • ん?ウソはついてませんよね。
    3話かな?叩かれるって言った後に「ゆーとぴあさんは正直に言いました。」って書いてましたよ。
    焦る必要がないと思います。なぜ焦ったのか。
    +12 -5
  • 焦っちゃったんだろうけど嘘は後々響いてくるからどんな時でも避けた方が良いです。 前回の質問攻めも回答できる自分という体裁を繕おうとしたために口からどんどん言葉か出て次の質問を招いてしまっているんです。… もっと見る
    焦っちゃったんだろうけど嘘は後々響いてくるからどんな時でも避けた方が良いです。
    前回の質問攻めも回答できる自分という体裁を繕おうとしたために口からどんどん言葉か出て次の質問を招いてしまっているんです。
    追い詰められたんじゃなく自分で追い込んでしまう悪循環です。
    +46 -1

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。