記事サムネイル画像

「ひっぱたくよ」義父のまさかの暴言で家庭訪問が波乱の幕開け!【家に児相がやってきた8】

「家に児相がやってきた」第8話。仙尾部奇形腫の長男くん、発達障害児の次男くんを育てるゆーとぴあさん。今回は、児童相談所の職員が家に来たときのエピソードをマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

児童相談所の職員さんによる2回目の家庭訪問当日。

義父から、家庭訪問で何を聞かれるのか問われたため、ゆーとぴあさんが「次男が出てしまうときの対応の仕方を聞かれると思う」と答えると、「そんなの、“ちゃんと見てる”しかないと思うけど」と返事が。

 

前回の家庭訪問時に、「義父は次男を見てくれない」などと答えてしまい、余計なことを言ってしまったと後悔するゆーとぴあさんでしたが……

 

家に児相がやってきた 第8話

家に児相がやってきた8

家に児相がやってきた8

家に児相がやってきた8

家に児相がやってきた8

※出ってて→出てって

家に児相がやってきた8

家に児相がやってきた8

児相職員さん2人と、相談員さんが家庭訪問にきました。

他愛のない会話をした後、「じゃあそろそろお義父さんを……」と言われ、ゆーとぴあさんは義父を呼びに行きます。

 

義父は「あいよ」と軽く返事をして、児相職員さんに挨拶をするとすぐに「で、用件は何ですか?」と直球で質問。

 

「次男くんが出てってしまったときの、お義父さんの対応を聞きたくて……」と、ゆーとぴあさんが想定していた通りの質問がきました。

 

すると義父は……

「そんなのとっさに家出てっちゃったらひっぱたくよ」

と、まさかの衝撃発言が!

 

「ちょっ!えー!忖度ー!」と心の中で驚き、焦るゆーとぴあさん。

 

義父同席の家庭訪問が波乱の幕開けとなりました!

 

次回、あ然とする一同に語る、義父の一貫した教育方針とは!?

 

 


 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターゆーとぴあ

    主にインスタとブログで実話を元としたマンガを描いています! 発達障害やその他難病、児童相談所などのテーマを取り上げています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    14 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      児相ちゃんと詳しく聞いてくれればいいけど…
    • 通報
      忖度じゃなくて建前では?
      忖度ばかりしているのは作者。
      +68 -7
    • 通報
      昭和らしいっちゃ昭和らしいけど、文字にすると「祖父は該当児に手を上げる」になってしまうからね(T . T)令和ではアウトよ。
      +28 -4

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶