「仕上げ磨きしてるよね?」3度目の虫歯に歯医者さんからの鋭い質問…。できていないと伝えると医師は…【体験談】

息子は現在5歳。まだ歯磨きがじょうずにできないので、もちろん仕上げ磨きが必要です。でも仕上げ磨きが苦手な息子はすぐに動きだしてしまい、いつも中途半端に終わってしまいます。ある日保育園の歯科検診で虫歯があることがわかり、歯医者に連れて行きました。そこで、やはり先生は磨き残しが気になったのか、仕上げ磨きをしているかを聞いてきました……。

 

続きを読む

磨き終わる前に「もうやめる」

赤ちゃんのときから毎回仕上げ磨きをしてきましたが、なかなかじっとしてくれませんでした。特別落ち着きがない子ではないのですが、歯磨きのときはなぜか嫌がっていました。

 

歯は生えそろっているし、食べる物も増えているので、しっかり磨く必要があります。でもすぐに息子が「もうやめる」と言い出して動いてしまうので、仕上げ磨きが強制終了になってしまうことがよくありました。

 

3度目の虫歯。「仕上げ磨きはしているよね?」と医師。

5歳になり、保育園の歯科検診で虫歯が見つかった息子。これで3度目の虫歯でした。仕上げ磨きがうまくできないせいだと、自分を責めました。虫歯を治療するため、3カ月前に治療してもらったばかりの歯医者さんに行きました。全体的に歯を診てもらうと先生に、「仕上げ磨きはしているよね?」と聞かれました。

 

やっぱり磨き残しが原因かと思い、私は仕上げ磨きのとき息子が我慢できなくてなかなか磨ききれていないことを相談しました。すると先生は、「大丈夫。一度で全部磨こうとしなくて良いよ」と言ったのです。

 

先生からのアドバイスで気持ちがラクに

怒られると思っていたので、私はびっくりしました。奥歯や前歯の裏側など、息子の歯の磨き残しが多いところを教えてもらいました。先生は、「奥歯は全部で4カ所あるから、1回でできない場合は、1日1カ所ずつしっかり磨けば良いよ。お家の掃除と一緒で、全部一気にきれいにするのは難しいから、毎日場所を変えてきれいにすれば良いよ」と言ってくれたのです。

 

少しずつで良いと言われたことで、かなり気持ちがラクになりました。それから先生に言われたことを実践して毎日少しずつ仕上げ磨きをしています。短い時間なら息子もじっとしていられるので、少しずつですが、しっかり磨けるように。

 

 

息子が赤ちゃんのときから、仕上げ磨きについて悩んでいましたが、先生が毎日少しずつで良いと言ってくれたことでとても気持ちがラクになりました。今では、「今日はここを集中して磨こう」と決めて仕上げ磨きをしています。歯磨きは毎日のことなので大変ですが、仕上げ磨きはずっとは続きません。息子がひとりでできるようになるまでの間、私も頑張ってみようと思います。

ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

 

監修/助産師REIKO


著者:岡田 うた

5歳男児のママ。精神疾患の治療しながら、子育てに奮闘中!趣味は読書。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP