レトロネームが大人気!古風な雰囲気がイマっぽい♡女の子の「濁音ネーム」人気ランキング

名前のよみに濁音がつく「濁音ネーム」は、赤ちゃんの名づけでトレンドとなっています。レトロでやさしい雰囲気の名前が特に人気です。

今回は、56,948件の女の子の名前を調査した2021年名前ランキングTOP100より、名前のよみに濁音がついた、女の子に人気の「濁音ネーム」TOP10を紹介します。

 

続きを読む

1位  紬(主なよみ:つむぎ、ゆず)

2021年に最も多く名づけられた女の子の濁音ネームは「紬(つむぎ、ゆず)」でした。名前ランキングでは2021年に1位、2020年に2位と、近年女の子に大人気の名前です。「つむぎ」はよみランキングでも3位と人気ですが、「つむぎ」「ゆず」の他には「ゆう」というよみでも名づけられていました。

 

「紬」は、紬糸で織った絹布を表す漢字。より合わせたものを意味する「糸」と、中から引き出す意味を持つ「由」が組み合わさった漢字で、「物事の糸口を引き出す」といった意味もあります。

 

2位 澪(主なよみ:しずく)

2021年の名前ランキング5位にランクインしている「澪(しずく)」が、濁音ネームの2位に。2020年の9位からランクアップしており、これからもさらに人気が高まりそうな名前です。「しずく」の他には、「みお」「れい」といったよみで名づけられています。

 

「澪」は、水の流れの作用を表す漢字。みずみずしく爽やかな印象を与えます。さらに「しずく」というよみは一粒の水滴をイメージさせ、神秘的で美しい印象も受けます。

 

3位 結月(主なよみ:ゆづき、ゆづ)

2021年の名前ランキングで8位に入った「結月(ゆづき、ゆづ)」が、濁音ネームの3位に。「ゆづき」というよみは、よみランキング24位にもランクインしています。

 

「結」という漢字には、「結ぶ」「物事をまとめて締めくくる」「植物が実をつける」などの意味があり、女の子の名づけに人気です。「結」は漢字ランキング2位、「月」は18位にランクインしており、人気漢字を組み合わせた旬な名前になっています。

 

4位 杏(主なよみ:あんず)

2021年の名前ランキング15位にランクインしている「杏(あんず)」が、濁音ネームの4位に。2020年も15位に入っており、安定した人気のある名前です。「あんず」というよみの他には、「あん」「こう」というよみでも名づけられているようです。

 

「杏」はあんずの木や実を表します。可愛らしい花とおいしい実がなることから、女の子の名づけに人気です。

 

5位 楓(主なよみ:かえで)

5位にランクインした濁音ネームは「楓(かえで)」。女の子の名前ランキングでは17位、男の子の名前ランキングでは37位にランクインしており、近年注目のジェンダーレスネームです。「かえで」の他には、「ふう」「いろは」というよみでも名づけられていました。

 

「楓」は、秋に美しく紅葉する落葉樹の一種。実に翼が付いていることから、「自立して羽ばたいてほしい」という願いが込められいるようです。「木」と「風」という漢字の成り立ちは、爽やかな印象も与えます。

 

6位 美月(主なよみ:みづき)

「美月(みづき)」が女の子の濁音ネーム6位にランクイン。名前ランキングでは19位に入っているほか、漢字ランキングでは「美」が10位、「月」が18位と、人気漢字を組み合わせた名前になっています。「みづき」のほか「みつき」というよみでも名づけられています。

 

「月」という漢字は、凛とした輝きや神秘的な印象を与えます。さらに「美」という漢字を組み合わせることで、美しく光り輝く月を連想させます。

 

7位 凪(主なよみ:なぎ、なぎさ)

7位にランクインしたのは「凪(なぎ、なぎさ)」という濁音ネーム。2021年女の子の名前ランキングでは24位に入っていますが、男の子の名前ランキングでも19位に入っており、近年男女ともに人気が高い名前です。

 

「凪」は、風が止み波が穏やかになる海の様子を表す漢字。爽やかで穏やかな印象を与えるほか、「浮き沈みのない安定した人生を送れるように」「穏やかな心の持ち主となるように」という願いが感じられます。

 

8位 柚葉(主なよみ:ゆずは、ゆづは)

「柚葉(ゆずは、ゆづは)」が濁音ネームの8位にランクイン。名前ランキングでは26位に入っており、よみランキングでも39位に入っています。「柚」は漢字ランキング23位、「葉」は16位と、名前・よみ・漢字すべてに人気が詰まった名前になっています。

 

「柚」はミカン科の木で、香り高い実がなることで知られています。また、「葉」は草木の葉っぱを表す漢字。二つの漢字が組み合わさることで、みずみずしさや生命力を感じさせる名前になっています。「ゆずは」「ゆづは」以外には、「ゆうは」というよみでも名づけられています。

 

9位 紬希(主なよみ:つむぎ、むぎ))

濁音ネームの9位には、「紬希(つむぎ、むぎ)」という名前がランクインしました。名前ランキングでは34位に入っています。1位の「紬」に「希」という漢字を組み合わせたものですが、「つむぎ」「むぎ」の他には「つき」というよみでも名づけられているようです。

 

紬糸で織った絹布を表す「紬」という漢字に、「願う」「まれ」という意味がある「希」を組み合わせることで、より貴重で尊い存在であることを表しているようです。

 

9位 柚希(主なよみ:ゆずき)

同率で濁音ネームの9位にランクインしたのは、「柚希(ゆずき)」という名前。名前ランキングは34位ですが、「柚」は漢字ランキング23位、「希」は17位と、人気漢字を組み合わせた名前です。

 

「ゆず」はヤ行でやわらかく優しい印象に、「き」はカ行でキリッとしたスタイリッシュな印象になり、それらを組み合わせることでバランスの良い響きになっています。「ゆずき」の他には、「ゆの」「ゆき」といったよみでも名づけられていました。

 

9位 朱莉(主なよみ:じゅり)

さらに同率で濁音ネームの9位にランクインしたのは、「朱莉(じゅり)」。「じゅり」というよみの他には、「あかり」「しゅり」というよみで名づけられているようです。

 

「朱」という漢字は、高貴な赤色を指します。また、「莉」はジャスミンを意味する「茉莉花」という単語に使われる漢字。高貴な色と香り高い植物を表す漢字が組み合わさっており、美しく可憐な女の子に育つようにという願いが感じられます。

 

 

人気の「濁音ネーム」は、「つむぎ」「ゆず」「しずく」など古風でレトロな雰囲気のある響きを持つ名前が多かった点が印象的でした。また、自然にまつわる漢字を用いたやさしい雰囲気のある名前が多く、人気となっているようです。これからの名づけの参考にしてみてくださいね。

 


<調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2021年1月1日(金)~2021年10月1日(金)
調査件数:56,948名(女の子)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • 通報
      澪(しずく)??
      「澪(みお)」「雫(しずく)」ならすごく素敵なのになぁ…

  • 名前ランキング検索

    ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

    NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

    名づけ関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    ママトピの新着記事

  • PICKUP