「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

最近では、ナプキンの収納グッズでも場所をとらないコンパクトなものを見かけることが多いですよね。筆者は、トイレの壁面スペースを有効活用してナプキンを収納できないかな〜と常々思っていました。
そんなとき、目をつけたのはどの家庭にも1つはあり、使ったあとはゴミorリサイクル行きになっちゃう「アレ」! ナプキンを取り出しやすくて、浮かせる収納までできちゃう方法を思いついたんです!

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

ナプキン収納に変身するのは

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

ナプキン収納に大変身するのは、なんと「箱ティッシュの空き箱」! 今回は、デザインがかわいくて、色使いもシンプルな「nepia 鼻セレブ」の箱ティッシュを使いました。

鼻セレブの箱ティッシュは、箱の高さが9cmとやや高め。「これなら大きめのナプキンでもしっかり収納できるかも!」と、この箱ティッシュを選びました。

 

結果、ナプキン収納には、鼻セレブのように高さのある箱ティッシュが最適でした……! では、実際に「浮かせる」ナプキン収納に変身させてみましょう〜!

 

 

必要なものは3つだけ

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(1)箱ティッシュ1つ(中身を使い切ったもの)
(2)紐またはリボン約1m(箱を吊りさげる用。私は太めの白リボンをチョイス)
(3)両面テープ

この3つを用意します! 準備ができたら、作り方はとっても簡単♪

 

 

 

作ってみよう

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(1)取り出し口についているフィルムを剥がします。フィルムの一部に切り込みを入れて、引っ張るときれいに剥がれましたよ♪

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(2)箱をつぶすときの穴を押し開ける

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(3)片方の穴に外側からリボンを通す

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(4)内側からもう片方の穴へ通す

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(1)から(4)の手順を行うと、写真のようにリボンで箱がぶらさがった状態に!

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(5)そして、箱ティッシュの取り出し口を手前に、リボンが上方向になるよう調節します。

すると、完成形が見えてきました……!

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(6)しかし、このままだとリボンがゆらゆらして安定しないので、リボンが当たる箱側面部分に両面テープを貼って、剝離紙をはがし、リボンを貼り付けてティッシュボックスを固定します。

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

(7)リボンがしっかり固定されました。これで「浮かせるナプキン収納」の完成です!

これを、トイレの壁の取りやすい位置に吊りさげます。

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

壁に掛けることで、見た目もすっきり。そして掃除をするときにも邪魔にならない浮かせるナプキン収納になりました! トイレに座った際に、手に取りやすい位置に掛けておけば、ナプキン交換の際もサッと取り出しやすい!

両端の穴に通したリボンが箱の中を通っていますが、ナプキンを入れた際には奥に押し込まれるため、出し入れの邪魔にはなりませんでしたよ。

 

 

ナプキンを入れてみよう!

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

今回は、「ソフィ はだおもい 多い昼〜ふつうの日用(羽つき・21cm)」と「ソフィ はだおもい 特に多い昼用(羽つき・26cm)」を入れてみました。

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

まずは、「はだおもい 多い昼〜ふつうの日用(羽つき・21cm)」を入れてみました。びっしり入れると取り出しにくいので、ある程度スペースに余裕をもたせるのがおすすめです。
ちなみに、筆者が思うベストな収納枚数は「はだおもい 多い昼〜ふつうの日用(羽つき・21cm)」の場合は12枚! 

では、さっそく取り出してみましょう!

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

ナプキンはティッシュの取り出し口から取り出します。残量もわかりやすく、ひょいっと取り出せてとても便利です! ただ、ナプキンを横にして取り出すので、入れすぎるとほかのナプキンが引っかかって取り出しにくくなるので、入れすぎに注意してくださいね。

次に、少し大きいサイズのナプキンでも試してみました!!

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

先ほどのナプキンより5cm大きい「ソフィ はだおもい 特に多い昼用(羽つき・26cm)」を入れてみました。ちなみに、ナプキン収納にはこの箱ティッシュのサイズで、奥行きがギリギリでした。

 

「捨てるの待って」ゴミ行きアイテムがナプキン入れに最適!浮かせる収納にも!

 

筆者が思うベストな収納枚数は、「はだおもい 特に多い昼用(羽つき・26cm)」の場合9枚です。この枚数なら、出し入れもスムーズ。取り出しやすい!

 

まとめ

今回は、箱ティッシュでつくるナプキン収納をご紹介しました!

意外な使い方ですが、壁面のスペースを有効活用して収納することができました。家庭にある箱ティッシュで手軽に作れるので、トイレのナプキン収納に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください♪


撮影・文/ムーンカレンダー編集室 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶