「勧誘か?借金か?」既婚者の私に、元カレから謎の電話!恐る恐る…

結婚から1年が経ち、なんとか結婚生活が軌道に乗ったころ。私のもとに思わぬ人から連絡がありました。元カレです。別れて以来、約5年ぶりに聞く元カレの声に、私はちょっとだけよろめきを覚えてしまい……。

「勧誘?借金?」既婚者となった私に元カレから謎の電話が!用件を聞いてみると…

 

5年ぶりに元カレから電話が!

夫とお互いの生活習慣を擦り合わせながら、なんとか結婚生活が軌道に乗ってきたころ。すでに結婚から1年くらいは経過していたでしょうか。ある日、私の携帯電話が鳴りました。発信者を確認すると……。

 

ドキッ!! 表示されたのは、元カレの名前でした。

 

元カレは、結婚を考えるくらい真剣に交際していた人。だけど、長男で両親との同居を絶対条件にしていた彼に対し、「同居だけはご勘弁!」と主張を曲げない私。どうやっても折りが合わず、5年前に別れてしまった人です。

 

別れて以降は連絡を取り合うこともなかったので、元カレから電話がくるなんて約5年ぶりでした。それだけに疑問は尽きません。「今さら何だろう……」「何かの勧誘?」「もしかして借金?!」さまざまな憶測が私の脳内を駆け巡りますが、このままじっとしていても埒が明きません。とりあえず元カレからの電話に出てみました。

 

元カレの用件は…

「久しぶり、元気?」約5年ぶりに聞いた元カレの声は、以前と変わらない落ち着いたトーン。「この人のこの声、好きだったな……」と、ついノスタルジックな思いが込みあげてきますが、「はっ! いかんいかん! 今や私は人妻。よろめいている場合ではない」と気持ちを切り替え、私は淡々モードを装いながら「何の用?」と返事をしました。

 

すると彼は、「部屋を片付けていたらキミに借りていた本が5冊、出てきたんだよ。返したいと思って」と説明し、本の題名を読み上げたのです。「私、結婚しているんだけど」と難色を示したものの、彼は「本を返すだけだよ」と強引に誘うことはせず、あくまでも軽く会うだけであることをほのめかしてきました。

 

正直、すごく迷いました。元カレとは本や映画、音楽の趣味がとても合い、付き合っていたころも趣味の話をするときは何時間だって喋っていられたほどです。だから、会えばきっと話は弾むでしょう。そして、お茶くらいは飲むかもしれません。でも、そこでもし「これからもたまにはお茶くらいしよう」だなんて言われたら……?

 

迷った結果、私の返事は

元カレを嫌いで別れたわけではなかったので、私には断る自信なんて持てませんでした。もっとゲスな言い方をするなら「焼け木杭に火がつく」可能性だってないことはなく、むしろ極めて高いかもしれません。だからこそ、私は「本は捨てて。今、忙しくて会う時間をつくれないから」とだけ言って電話を切りました。

 

それ以降、元カレから連絡はないので、言われた通りに本は処分したのでしょう。ちょっとだけ、「元払いで送ってくれてもよかったのに……」なんて思わなくもないですが、そうしたら現住所を教えなければならないし、そのせいで面倒事が起こらないとも限りません。だから私がとるべき行動は、やっぱりあれでよかったんだと思います。

 

 

なぜ5年も経ってから元カレが連絡してきたのかはわかりません。本当に本を返却したかっただけかもしれないし、元サヤ狙いも否定はできませんが、おそらく、付き合っていた女性と別れたから、なんとなく連絡してきたんじゃないかなと思います。別れたばかりの時期って、ふとした瞬間に昔の恋人を懐かしく思うことってありますから。

 

それでも私は、夫との生活が安泰であることを選びました。私たちの生活に、いかなる形であれ元カレの居場所があるはずはありません。もしかしたら配偶者のほかに恋人をつくって楽しめるような人もいるのかもしれません。でも、今の生活が何よりも大事な私には到底マネできません。不器用でも着実に、これからも夫だけを愛して家族としての歴史を刻んでいきたいと思っています!

 

文/田崎ゆきこさん

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶