記事サムネイル画像

「相手はバツイチの男性がいい」再婚を考えた私が、バツイチ男性を希望した理由は

30代半ばで離婚した私は、再婚するためにマッチングアプリを活用しました。結果的に今の夫と出会い、幸せな再婚ができた過程をお話しします。

「相手はバツイチの男性がいい」再婚を考えた私が、バツイチ男性を希望した理由は

 

バツイチで再婚したいと思ったときに

離婚してひとり暮らしをした私。しばらくは再婚する気がまったく起きず、結婚はもういいとまで思っていました。しかし友だちのほとんどが結婚しており、休日に遊ぶ相手がおらずだんだんと寂しくなってきました。

 

そして、もしこれから病気をしたら1人では大変だと思い始め、離婚して1年半ほど経ってからだんだんと再婚を考えるようになったのです。

 

もし再婚するなら同じくバツイチの人がいいなと思っていました。離婚経験がある者同士なら分かり合える部分も多いと思ったからです。それなりに苦労もしているし、結婚の現実も知っています。バツイチの人と再婚できたら、次は失敗しないと感じました。

 

しかし問題は、なかなかバツイチの男性に出会う機会がないことです。

 

マッチングアプリならではの魅力

そこで私はマッチングアプリを使うことにしました。アプリなら、相手の条件を絞って検索ができます。合コンなどは年齢も環境もさまざまな人が集まるので、自分の条件に合う相手を見つけるのは難しいです。その点アプリなら、「離婚経験者」にチェック入れて探せば、バツイチの男性がたくさんヒットします。そこからさらに好みの人を絞れるので、理想の相手が見つかりやすいはずです。

 

マッチングアプリでの婚活を始めてから、数人のバツイチ男性とメッセージのやり取りをしました。再婚願望があるのかどうか、前妻との子どもがいるのかどうか、その場合は養育費を払っているのかなど、相手とのやり取りを通して最終的に自分に合うと思った相手が今の夫でした。

 

同じくバツイチ夫との交際がスタート

フィーリングも合った彼と、アプリを始めて1カ月後に初対面。彼はとてもイケメンで、体験も私好みでひと目で好きになりました。彼も私のことを気に入ってくれたようで、すぐにお付き合いがスタート。マッチングアプリでの出会いは不安もありましたが、こんな素敵な人と知り合えて今は感謝しかありません。

 

また、お互いにひとり暮らしをしていたので、経済的なことを考え半年後には同棲を開始。同棲してお互いを冷静に判断してから、籍を入れる決断することにしました。離婚経験がある2人だからこそ、判断期間を設けることができたと思っています。そして2年後に無事に入籍し、幸せな夫婦生活を送っています。

 

 

彼のマッチングアプリのプロフィールには「バツイチだからこそお互い何でも話して、思いやれる関係を築きたい」と書いてありました。結婚すると会話が減ることが多いですが、私たちは過去の失敗を教訓にし、なにかあると話し合うようにしています。価値観も合う人と出会えてよかったです。

 

著者/田畑とみ

 


 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →