「お金ないわよ!」足りないのに買えない…。困り果てた私を救ったある方法とは?

学生時代の私は経血量が多く、頻繁にナプキンを取り替えていました。そのためナプキンが足りなくなり、母に大急ぎで買い出しを頼むことも珍しくありませんでした。そんなある日、母がナプキンを節約するための意外な方法を口にしたのです。

「お金ないわよ!」足りないのに買えない…。困り果てた私を救ったある方法とは?

 

ナプキンがすぐなくなってしまう

私は人よりも経血量が多いほうだったと思います。経血漏れが怖くて、生理期間中は頻繁にトイレに行きナプキンを取り替えていました。昼用のナプキンでは間に合わず夜用ナプキンを使っていましたが、夜用ナプキンは1パックあたりの枚数が少ないので、あっという間になくなってしまい困っていました。

 

当時、母が家計のやりくりで苦労していることを知っていた私。ナプキンが足りず困っていても、母に「ナプキンを買ってきてほしい」とお願いしづらい状況でした。しかし、ナプキンは必要不可欠。自分の少ないおこづかいで買うというのも現実的ではなく、毎回勇気を振り絞って母に相談したことをよく覚えています。

 

困り果てた私に母が提案したことは?

当時のわが家の家計は、私が想像していた以上に苦しかったようで、給料日前になると母はイライラすることがよくありました。私がナプキンを買ってきてほしいと言うと、母が不機嫌になることも少なくなかったのです。

 

ある日のことです。またナプキンが足りなくなってしまい、恐る恐る「夜用のナプキンを買ってほしい」と頼むと、母がついに怒りだしたのです。「給料日前なんだから、ナプキンを買うお金なんてないわよ」と言う母を見て、私は怖さと申し訳なさで泣きそうになりました。しかし、私の経血量には吸収力の高い夜用ナプキンがなくてはならないのです。

 

私が幼いころから苦労ばかりしている母。週6日パートに出て、なんとか家計を維持していました。母も意地悪で言っているわけではなく、本当に苦しかったのだと思います。それでも、どうしたらいいのかわからず黙り込んでしまった私に、母は言いました。

 

「夜用のナプキンが足りないなら、昼用のナプキンを2つつなげて使ったら?」

 

それは母が考えた、苦し紛れの方法だったのかもしれません。正直そのときの私には、昼用のナプキンを2つつなげた物が夜用のナプキンの代用になるとは思えませんでした。でも、これ以上わがままを言って母を困らせたくはありません。私はとにかく試してみようと思い、その場から離れました。

 

本当にナプキンを節約できた!

その後、母に言われた通り昼用のナプキンを2つつなげて使うことにしました。いつも夜用ばかり使っていたので、昼用のナプキンの数は比較的余裕があったのです。昼用ナプキンを2つ重ね合わせてショーツにつけてみると、思ったより広い範囲をカバーできました!

 

重ね合わせたところから経血が漏れないかとても心配でしたが、そのときは生理4日目だったこともあり、経血漏れを起こさずに済みました。母に「昼用のナプキン2つでなんとかなりそうだから、夜用のナプキンはすぐ買わなくても大丈夫だよ」と言うと、言い出しっぺの母がとても驚いていました。きっと、本当に役に立つ方法だとは思っていなかったのでしょう。

 

そのときは、昼用ナプキンの2つ使いで生理を乗り切ることができて、心底ホッとしました。次に生理がきたときもこの節約法で乗り切り、自分でも信じられないほど心に余裕ができました。ナプキンのことで母と険悪になることもなくなり、本当によかったと思っています。

 

 

社会人になった今でも、私はよく昼用ナプキンを2つつなげて使っています。生理2日目など、特に量が多い日には使えませんが、4日目以降の比較的量が少ない日であれば問題ありません。

 

当時の私にとって、母が考案したナプキン節約法は救世主のような方法でした。家計が苦しい状況で心苦しかったですが、機転の効いた考えに助けられました。

 

著者/田村波子
イラスト/おんたま
監修/助産師 松田玲子

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶