記事サムネイル画像

「ポテトを頼んだだけなのに…」ギャップが最高すぎ!なんだか無愛想な店員さんの意外な神対応に胸アツ

5歳の娘と1歳9カ月の息子と出かけたときのことです。午前中に公園で遊び、車で帰宅中に子どもたちから「おなかすいた」コールが巻き起こりました。子どもたちの空腹をしのごうと持ってきたお菓子はすでに空っぽ……。どうしようかと思ったとき、目に入ったファストフード店に寄ったのですが、そこでの店員さんの対応に思わずうれしくなった体験談です。

「ポテトを頼んだだけなのに…」ギャップが最高すぎ!なんだか不愛想な店員さんの意外な神対応に胸アツ

 

 

「ポテトを頼んだだけなのに…」ギャップが最高すぎ!なんだか不愛想な店員さんの意外な神対応に胸アツ

 

そうだ、ポテトでしのごう!

午前中にたくさん遊んで、おなかがすいた子どもたち。運転中に後ろの席で「ねぇ! もうおなかペコペコ!」。娘が怒り、それに乗じて息子も「あーちゅ(おやつ)!」と声を荒らげました。いつもであれば帰宅してお昼ごはんを食べればいいのですが、その日は午後に義実家でお昼ごはんを食べる予定だった私たち。

 

今食べてしまうと義実家で食べてくれないし、どうしたものかと考えているときに目に飛び込んできたのが、道沿いにあったファストフード店。「フライドポテトでしのごう!」と思い、とっさにお店に入りました。

 

なんだか不愛想な店員さん

店内で注文中、子どもたちは腹ペコで気が立っているのか、「私がポテト持つからね!」と娘が言えば、「ない(ダメ)!」と息子が反発して、ケンカする2人。「車で食べてもいいけど、お願いだから落とさないようにね!」とくぎを刺しつつ注文を終えました。

 

レジで対応してくれたのは、元気にスマイルをくれる店員さんが多いファストフード店にはちょっと珍しい、ニコリともしない学生さんくらいの若い女の子。「なんかちょっと不愛想で、怖い感じの子だな……」と思っていました。そして支払い後、その店員さんは、ポテトと小さい紙コップを2つくれました。

 

 

子どもたちへのうれしい気づかい

「コップ……?」と疑問に思い、私がその店員さんの顔を見ると、「あ、すみません!」と焦った様子で、「コップにポテトを分ければ、お子さんたちが車でケンカせずに食べられるかと思ったのですが、いりませんでしたか……?」とおずおずと聞いてきました。

 

「そういうことか!」と合点がいき、「いえ!お気づかいありがとうございます、使わせてもらいます!」と答えました。店員さんはホッとした表情で「ありがとうございました」とニッコリ笑って、子どもたちに手を振ってくれました。

 

 

無事に車内でケンカすることなくポテトを食べられた子どもたち。勝手ですが、あの店員さんは、もしかしたらまだバイトを始めてから日が浅くて、緊張して不愛想になってしまったのかな?と想像した私。そうだとしたら、一生懸命考えてコップを2つつけてくれたのだろうなと思い、ほっこりしました。

 

 


著者:山口花

田舎で1女1男を育てる母。コーチングの資格を子育てに生かしながら日々奮闘中。主に妊娠・出産・教育の記事を執筆している。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターこちょれーと

    漫画家。6人家族で、双子を含む4姉妹のママです! 今は主にイラストを描いていますが、もとは紙面で漫画を描いていました。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    6 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →