賢く使おう!ポイントの2重取りも可能な「楽天Edy」の活用法

楽天で販売されている楽天Edyカードを購入。税込み200円使うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。加盟店の提示でさらにポイントが貯まるケースも。チャージをクレジットカードにすればクレジットポイントもつきます。楽天Edyリーダーを使用してクレジットカードからEdyカードにチャージしています。

 

ポイントの2重取りも可能な「楽天Edy」をご存知ですか?筆者は時間があった妊娠中に、カードのポイントを効率よく貯める方法などを模索していて「楽天Edyカード」に出会いました。今回は、お得な「楽天Edy」とその活用法についてお伝えします。

 

続きを読む

ネットで楽天Edyカードを購入

 

Edyは、プリペイド型の電子マネーです。私が使うスマホはEdy対応機種でないため、Edyカードを利用しています。クレジットカードやポイントカードに楽天Edyが付帯されているものもありますが、私はEdy専用のカードにしました。

 

購入先は楽天サイトで税込み324円。メール便だと送料無料です。ポイントを貯めるのにカード発行手数料が有料なのが気になりますが、初回キャンペーンで手数料以上のポイントがもらえることもあるので要チェックです。

 

200円使用ごとに1ポイント貯まる

Edyがあると財布を持ち歩く手間がなく、買い物がらくちんですよね。お店に設置されているチャージ機やカウンターなどで入金することができます。

 

税込み200円使うごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まります。また、楽天ポイントカードの加盟店で提示することで、さらにポイントが貯まるケースも。楽天ポイントカード加盟店を調べるなど、ポイントサービスをチェックするのも楽しいですよ。

 

楽天Edyリーダーを使った賢いポイント術

賢く使えばポイント2重取りも可能です。チャージをクレジットカードにすればクレジットポイントもつきます。気が付くとポイントが貯まっているのでうれしくなりますよ。

 

わが家では楽天Edyリーダーを使用して、クレジットカードからEdyカードにチャージしています。USB型のリーダーなのですが、私は税込み1,852円で購入しました。家にいながらチャージできるほか、Edy残高や履歴のチェックもできて便利です。

 

 

楽天をよく利用する方は、楽天Edy一体型クレジットカードを申し込むと所有枚数が1枚ですむようです。ほかにも楽天Edy対応のカードがあり、生活スタイルに合わせたカードを選ぶのも効率よくポイントを貯める方法だと思います。(TEXT:ママライター田中由惟)

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP