記事サムネイル画像

「口座残高が0円!?」夫の使い込み判明で家庭崩壊!?→その後、娘の逆襲が始まった!

夫はお金の使い方が悪く、何度お小遣いを値上げしても毎回足りなくなっていました。挙げ句、私の財布から盗むまでに……。

わが家には中学生の娘がひとりいます。将来のために進学費用を貯金しておこうと思っていたのですが、夫の無駄使いのせいでなかなかうまくいっていませんでした。

 

夫はストレス発散のために外食やゲームの課金をしているようなのですが、それだけでなく、たまに多くくすねてその余りを娘に渡していました。夫は娘に甘く、やさしいパパを強調。そして、いつも娘をしかるのは私の役目。そんな夫は自分が私より娘に好かれていると、いつもマウントを取ってきていました。

 

しかし、ある日を境に、急に私のお財布からお札を抜き取らなくなった夫。どうやら会社の飲み会で貯蓄の話になったようで、話を聞いているうちに貯金の大事さがわかり、無駄使いをやめようと思ったと告げました。

 

夫は「俺も成長したんだ」と自慢げな様子で、それから夫は本当に私の財布のお金に手をつけることはなくなりました。

夫が手を付けていたのは…

1年後。夫のもとへ、怒りに狂ったメッセージが送られました。
「教育資金用の口座残高が0円になっているけど」
「俺は知らない」
「お前が使ったんだろ」

夫は私が連絡していると勘違いし、すっとぼけて私に罪をなすりつけます。
「ふざけんなこのクソおやじ」

 

……このメッセージを送っていたのは娘でした。

実は私は、夫が教育資金用の口座からお金を盗んでいたことを娘に話したのです。それを聞いた娘は、大学に進学できなくなったら一生恨むと、涙を流していました……。そして、私の携帯電話を貸してほしいと言うので貸したところ、こんなメッセージを送ったのです。

 

 

夫は娘がパパっ子だと信じて疑っていなかったので、このときは裏切られたような気持ちだったよう。夫は娘に対し「自分はいつだって娘にやさしかった」「1度も怒ったことはない。お小遣いだって、たくさん臨時であげていたじゃないか」と言い返す始末でした。

 

その言葉を聞き「気持ちの悪い妄想だ」と切り捨てた娘。さらに娘は「単にしつけに興味がなく、愛を持ってしかれなかっただけじゃない」と告げました。そして娘は、夫に私との離婚を迫り、さらに何にお金を使っていたのかと問い詰めました。

 

夫のお金の使い道

追い詰められた夫は正直に、不倫相手に貢いでいたと白状。もともと1年前から、私は夫がお金を使い込んでいたことを知っていました。しかし、すぐに問い詰めなかったのは、浮気調査とその証拠集めのために時間が必要だったのです。夫からの連絡を見た娘はあきれかえっていました。

 

その後、私たちはその日のうちに家を出て、私の実家へ避難。夫は娘を奪ったと私を責め立てましたが、自分から進んで嫌われることをしたことにまったく気づいていない様子。離婚しても面会が実現しないのは、私のせいではなく、自分のせい。それに早く気づいてほしいものです。

 

不倫の慰謝料と養育費、それに使い込んだ教育資金の返済で生活が困窮した夫は、すっかり老け込んだそう。借金返済のためだけに働く毎日は、さぞかし大変なものでしょう。一方私は収入こそ減ったものの、娘と2人、快適でストレスフリーな生活を満喫中。娘も、笑顔で楽しんでいます。

 

 

 

自分の欲に勝てず、結局愛娘と離れることになった夫。家族を裏切らなければ大好きな娘と一緒に過ごす未来もあったかと思うと悲しいですよね。ただ、娘の将来のための貯金まで手につけた夫に許される余地はありません。自分の行動を反省し、娘のために返済を頑張ってほしいですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    ライターベビーカレンダー編集部/ママトピ取材班

    読者からの体験談をお届けします。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    エンタメの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →