暮らし 工夫 お金 住まい 家計管理 節約 寝かしつけ 体験談 引っ越し

「できるだけ安く引っ越したい!」子ども連れ引っ越しで私がやったこと

6

引っ越しのイメージ

 

ただでさえ一苦労な引っ越しですが、乳幼児がいると本当に大変です。コストをかければラクにすることもできますが、家計のことを考えるとある程度費用を抑えたかったので、自分で荷詰めをしたり、午後便を利用することにしました。

今回は、子どもが2歳5カ月のときにアパートから一戸建てへの引っ越したときの体験をお伝えします。

 

続きを読む

荷詰めはひとりでほぼ1日がかり

夫の仕事が繁忙期だったため、引っ越し前の荷詰め作業をほぼ私がひとりでおこないました。仕事の関係もあり、詰める作業自体は実質1日でおこないました。子どもは保育園に預けることができたので、ひとりで集中して作業でき、50箱ほどの箱詰めを終えましたが疲労困憊に……。


引っ越し業者さんに荷詰めをお願いすると費用が倍額ほどになる見積もりだったので、1日分の作業でコスト削減できたと思うと、大変でも自分でやってよかったと思いました。

 

引っ越し当日は保育園にしっかり預けて

引っ越し当日は、コスト削減のため午後便でお願いしていました。荷詰めの残りや、部屋の掃除を午前中におこないました。結局、午後2時ごろにトラックが到着し、それから荷出しして、近くの新居へ運び込みへ。

 

季節は冬だったので、運び込みの16時半ごろには暗くなってしまいヒヤヒヤしましたが、なんとか18時ごろに終了し、慌てて保育園にお迎えへ。当日に片付けはほぼできなかったので、翌日以降が大変でした。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

暮らしの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。