かわいすぎる♡ 離乳食でお雛さまとお内裏さま【管理栄養士監修】

2019/02/15 23:00
14
この記事では、5~6カ月ごろ(離乳食初期)から食べられる「お雛さまとお内裏さま(ひな人形)」の作り方を紹介しています。カラフルな離乳食でひな祭りが盛り上がりそう!

 

来月3月3日はひな祭り! 今日は、おかゆと野菜ペーストをお雛さまとお内裏さま風に飾り付けた離乳食レシピを紹介します。簡単なのに華やか♪ ひな祭りにぜひ作ってみてくださいね。

 

お雛さまとお内裏さま(ひな人形)

 

5~6カ月ごろ(離乳食初期)のレシピ「お雛さまとお内裏さま(ひな人形)」

作者:蒋田千奈美(管理栄養士)さん

 

材料(1食分)

・10倍がゆ ……大さじ2

・ほうれん草ペースト ……小さじ1/2

・にんじんペースト ……小さじ1

・じゃがいもペースト ……大さじ1

・コーンパウダー(5カ月から使用可能な離乳食用の粉末タイプ)……少々

 

作り方

① 10倍がゆはつぶしてこす

② ほうれん草ぺーストは飾り用に少量とっておき、残りを①の半分と混ぜて薄緑色にし、お内裏さまの体にする。①のもう半分にはにんじんペーストを混ぜてオレンジ色にし、お雛様の体にする

③ じゃがいもペーストの半分にコーンパウダーを混ぜ、扇としゃくの形にして②の上にのせる

④ 残りのじゃがいもペーストで顔をつくる

⑤ ②でとっておいたほうれん草ペーストで目をつける

⑥ 残ったペーストで、周りに小花を描く

 

ベビーカレンダーは管理栄養士監修・離乳食レシピ数、日本最大級!
月齢別の離乳食レシピを800以上掲載しています。レシピ内の「作った」件数を見れば、他のママがどんな離乳食をよく作っているのかわかりますよ♪ 赤ちゃんと一緒に、いろいろな離乳食にチャレンジしてみてください!


※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。


この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。