新着記事

  • 花レディースクリニック(愛知県みよし市)産院ごはん

    名鉄豊田線「三好ケ丘」駅より徒歩7分。愛知県みよし市の県道54号線沿いに建つ、リゾートホテルを彷彿させるラグジュアリーな空間。ここ、花レディースクリニックは地元では知らない人はいないぐらい大人気の産婦人科です。 花レディースクリニックではお食事にもこだわりがあり、ゆったりとした優雅な空間で、中華やフレンチ、洋食など、さまざまな経験を積んだ小川哲史シェフが作るバラエティに富んだお料理を楽しむことができます。そんな花レディースクリニック評判の「産院ごはん」について、伺ってきました。

    産院ごはん 2018/12/10 12:00
  • 浅田レディース品川クリニック(東京都港区)院長インタビュー

    医療法人浅田レディースクリニックは、「経過」でなく「結果」を重視した治療理念を掲げて高度な生殖医療を中心とした愛知で有名な不妊治療専門のクリニックです。2004年に勝川、2010年に名古屋にクリニックを開院。豊富な症例データ科学的根拠に基づく的確な判断によって、患者の年齢、卵巣予備機能など一人一人に合わせた治療法を施しており、この10年で、体外受精による妊娠数は約1万4000人という実績を誇っています。 そんな浅田レディースクリニックが今年5月に東京・品川駅前にクリニックを開院しました。その様子を院長と理事長を務められている浅田義正先生に伺ってきました。

    インタビュー 2018/12/10 12:00
  • 洛和会音羽病院 総合女性医学健康センター(京都府京都市)所長インタビュー

    京阪「四宮」駅より徒歩10分のところにある洛和会音羽病院は、地域医療の中核となる高度な急性期医療を提供しつづけている歴史のある病院です。洛和会音羽病院は、診療科の数は40を超え、病床数も500以上もある大きな病院で、駅や周辺地域を結ぶ無料の施設間巡回バスも運行され、駐車場は約250台あります。「産婦人科・総合女性医学健康センター・産婦人科 腹腔鏡手術センター」は、女性の一生の健康維持に貢献されている診療科で、月経不順や更年期障害、婦人科の病気の診察や治療、年間400人以上の分娩を実施している地域有数の産婦人科です。今回は総合女性医学健康センターの所長である産婦人科医、佐川 典正先生に洛和会音羽病院 産婦人科の魅力を伺ってきました。

    インタビュー 2018/09/18 12:00
  • とわ助産院(神奈川県横浜市)産後ケア施設レポート

    JR「鶴見」駅から徒歩2分のところにある「とわ助産院」。2009年、神奈川県助産師会会立の助産院として開設後、2015年に助産院に併設する形で産後ケア施設が開設されました。とわ助産院の産後ケアは宿泊型と日帰り型があり、家庭的で温かい雰囲気がありながら、神奈川県助産師会が運営しているとあって、きめ細かいサービスが整っています。今回、とわ助産院の山本年映院長と神奈川県助産師会の村上明美会長に、とわ助産院についてお話を伺ってきました。横浜市の最前線の取り組みをレポートします。

    施設レポート 2018/08/09 12:00
  • 川村産婦人科(京都府京都市) 医師インタビュー

    歴史のある家屋が並ぶ住宅街にある川村産婦人科は、京都市左京区でお産を支え続けて今年で65年目になる地域に根差したクリニックです。 今回は、川村産婦人科の現院長の娘さんであり、産婦人科医でもある川村明緒先生にお話を伺ってきました。

    インタビュー 2018/06/26 12:00
  • マザーズクリニックTAMURA(群馬県前橋市)院長インタビュー

    北関東自動車道の駒形インターを降りて前橋方面に数分。大型のショッピングセンターの間に茶色と白の洗練された北欧デザインの建物が見えます。ここが平成27年4月10日にオープンしたマザーズクリニックTAMURAです。建物に近づくと、ぜいたくにスペースが取られた駐車場があります。1台1台の駐車スペースも広く作られており、来院される方にとても優しい設計の産婦人科だと感じました。今回はこのマザーズクリニックTAMURAの院長をされている田村友宏先生からお話を伺いました。

    インタビュー 2018/06/05 12:00
  • 愛育レディースクリニック(千葉県船橋市)産後ケア施設レポート

    船橋市が分娩を扱っている産婦人科と連携して2017年から始めた宿泊型産後ケア事業は、現在、愛育レディースクリニック、北島産婦人科医院、北原産婦人科、共立習志野台病院、山口病院で実施されています。そのなかで6年前から独自で産後ケアに積極的に取り組んでおられる愛育レディースクリニックの現状を伺ってきました!船橋市の補助が出るのは、宿泊型だけですが、それ以上に愛育レディースクリニック独自で実施している日帰り型も魅力的です。知る人ぞ知る愛育レディースクリニックの産後ケアをご紹介します。

    施設レポート 2018/06/04 12:00
  • 産前産後ケアセンター ママの里(山梨県笛吹市)産後ケア施設レポート

    山梨県笛吹市、日本でも有数の湧出量を誇るといわれる石和温泉発祥の地に、その場所はあります。山梨県産後ケア事業と健康科学大学が運営する【産前産後ケアセンター ママの里】。施設名の通り、「私たちは医療的な処置ではなく、生活の手助けをするためにいます。お母さんたちにとって実家のように気軽に相談できる、頼れる場所になりたいんです」と語ってくれたのは、センター長の榊原まゆみさん。山梨県内27市区町村の産後ケア事業を一手に引き受けているという特殊な体制について、また、利用するママたちの様子について、弾むような語り口で教えてくださいました。

    施設レポート 2018/04/04 12:00
  • 長岡産婦人科クリニック・ジュネス長岡(千葉県佐倉市)産後ケア施設レポート

    「京成臼井」駅から徒歩7分のところにある長岡産婦人科クリニック。2007年に産後ケア施設「ジュネス長岡」を開設しました。産後ケア施設には宿泊型と訪問型がありますが、ジュネス長岡は宿泊型のケア施設です。今回、地域貢献と共に発展してきた長岡産婦人科クリニックの長岡貞雄院長に産後ケア施設「ジュネス長岡」についてお話を伺ってきました。

    施設レポート 2018/04/03 12:00
  • 長岡産婦人科クリニック(千葉県佐倉市)院長インタビュー

    「京成臼井」駅から徒歩7分のところにある長岡産婦人科クリニック。昭和56年の開院当初、周りは区画整備中で、あたり一面なにもありませんでした。そんな長岡産婦人科周辺も今では高級住宅地として発展しており、病院の建物らしくないクリニックの建物も住宅地の一角を担っています。自慢の建物に加え、産後ケア施設「ジュネス長岡」も併設して、地域貢献と共に発展してきた長岡産婦人科クリニックの長岡貞雄院長にお話を伺ってきました。

    インタビュー 2018/04/02 12:00

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。