教育資金の準備

<現在ご加入の学資保険>

・    現在ご加入の学資保険は、払込合計130.5万円に対し、お祝金や満期保険金合計が120万円。受取のほうが少なくなるのは、お子様の死亡や入院、そして、契約者であるパパに万一の際の保険料免除という掛け捨ての保障分が含まれているからです。

・    この契約は、まだ経過年数が浅いので、今は払い済みへの変更もできませんが、3年後くらいをめどに払い済みへ変更してもいいでしょう。払い済みへの変更は、解約返戻金相当分をそのまま運用してもらって満期時に受け取る方法で、今解約するよりは、受取額が増えます。その代わり、より効率的な準備手段を考えていきましょう。
 

  • 払込済みとは?
  • ・    教育費の準備は、ご主人のお勤め先の財形で天引きする方法のほか、通信販売でも加入できる割安な学資保険があります。公立コースでも子ども1人分として400万円程度を目標にしたいですが、預貯金が既にあれば、学資保険での準備は以下のプランより少なめでも大丈夫です。

 

注意点
・ ソニー生命の学資保険は、お子様の入院保障はありません。ですから、お子様の医療保障として、こども共済などを合わせて準備されたほうが安心といえるでしょう。また、この商品は、子どもの死亡保障や入院保障はない代わりに、教育資金の準備に注力した商品で、契約者に万一の際の保険料免除がついている点では、預貯金による準備より安心感があります。
 

(監修/吹田 朝子先生

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

コメント

この記事にコメントする

残り2,000文字

専門家の記事&最新ニュースが550件以上!

ベビーカレンダー監修者はこちら

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)