言いたい気持ちが先走りどもってしまいます

言いたい気持ちが先走りどもってしまいます

2歳半と4ヶ月の息子の母です。最近、上の息子が、どもるようになりました。言いたい気持ちが先走って、言葉がついていけないような状態です。
「ぼ、ぼ、ぼく……」や「あ、あ、あのね……」というどもりではなく、「きょう~、きょう~、えっと~えっと~○○行ったのね~」(今日○○に行ったね)という感じです。
息子は比較的言葉も早く、今では大人顔負けな発言をして、周囲を楽しませてくれます。ですが下の子が生まれ、今までより我慢させてしまうことが増えたために、そうなってしまったのではないかと心配しています。
このまま様子を見ても、大丈夫でしょうか? また息子と話すときに、親が気をつけることはありますか? 普段は早口な私ですが、息子と話すときにはゆっくり話すことを心掛けています。また、息子がどもっても話し終わるまで聞いてから、あいづちを打つようにしています。

専門家の回答

お子さんの状態をよく考えて、相手をしていらっしゃると思います。ゆっくり話す、最後まで聞いてあいづちを打つという、今のやり方を続けてください。どもるのは、弟が生まれたせいではないと思います。安心してお話を聞いてあげてくださいね。
2歳半の子は、言いたいことはたくさんあるのに、どんな言葉で表現してよいのか分からない時期です。そのために、混乱して言葉に詰まったり、同じ言葉を繰り返したりしますし、言葉が見つかったときには、夢中になってどもりながら表現しようとするのです。
しかし、こうした話し方もじきにスムーズになっていきますので、ぜひ今の対応を続けていってくださいね。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る