上の子に母乳をあげるのが苦痛でなりません

上の子に母乳をあげるのが苦痛でなりません

2歳5ヶ月になる娘と4ヶ月の息子がいます。2人に母乳をあげていますが、下の子を妊娠したときから、上の子に母乳をあげるのが苦痛になりました。
上の子は夜の寝かしつけのときしか飲みませんが、吸われているときにはものすごく嫌な気持ちになります。あまりの嫌悪感に、吸われているときにつらく当たってしまったりします。
断乳にはことごとく失敗し、母乳への執着心が強いので、止めることもできずに悩んでいます。どんなに泣き叫んでも、断乳した方がよいのでしょうか? 誰にも相談できず悩んでいます。

専門家の回答

2人のお子さんに母乳をあげていると、お母さんの体は悲鳴をあげてしまいますね。
お母さんが妊娠すると、母子の関係は微妙に変わります。そのストレスからお嬢さんが母乳に強くこだわったので、ついあげてしまったのではないでしょうか? でも、栄養的にもお母さんとの関係の上でも、もう哺乳の必要はない年齢ですね。
「母乳は、赤ちゃんにとって大事な栄養なの。あなたは、もう何でも食べられるのでそろそろ卒業しましょうね」と何度も言って聞かせてあげてください。夜、母乳を求めて泣きわめくかもしれません。卒乳が上手くいかない場合には、子育て支援センターのスタッフか、保健センターの保健師に相談されるとよいアドバイスをもらえると思います。
母乳を我慢させる分、日中はお嬢さんと一緒に遊ぶことが大切になってきます。下のお子さんの世話もあり、外遊びも難しいと思いますので、家の中でままごとやお店屋さんごっこなどをたくさんやってあげてください。そして、「赤ちゃんは、まだ小さいからお母さんと遊べないね。でも、あなたはこうしてお母さんと一緒に遊べるよね」と、上のお嬢さんの方が大きく、できることがたくさんあるということを実感させてあげましょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者植松 紀子(うえまつ のりこ)先生

平成4年から「こどもの城」小児保健部にて臨床心理士(常勤)として働き、平成19年に定年退職する。横浜市、藤沢市の各教育委員会のスーパーバイザー。日本学校メンタルヘルス学会評議員、田中教育研究所評議員。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る