【学資保険】人気10社を徹底比較!キャンペーン情報あり

【無料体験あり】Audible(オーディブル)の口コミや評判は?使い方についても詳しく解説

Amazonの「Audible(オーディブル)」は、40万冊以上の本を「耳で聴く」ことができるオーディオブックサービスです。

忙しくて読書の時間が取れない方や通勤時間を有効活用したい方、家事をしながら情報をインプットしたい方など、多くの方がAudibleを利用しています。

この記事では、実際にAudibleを体験して感じたことや体験の手順などをご紹介。利用ユーザーの口コミなどもまとめていますので、Audibleを検討している方はぜひ参考にしてください。

Audibleに初めて登録する方には「30日間の無料体験」があるので、Audibleを検討している方は、この特典を上手に利用しましょう。

目次

実際にAudibleを体験して感じたこと

実際にAudibleを体験して感じたこと
まずは、実際に筆者がAudibleで本を聴いてみて感じたことを紹介します。

ウォーキング中に聴くと集中できる

前評判通り、ジョギングやウォーキングなど、運動とAudibleの相性はとても良好でした。

おすすめは、エッセイなどの軽めのコンテンツ。イヤホンは外の音が聞こえる程度のボリュームにして、周りの景色を見ながらAudibleを聴くと、ウォーキングもエッセイも両方楽しめるのでおすすめです。

ただ、小説などストーリーをしっかりと聴きたい本の場合、集中しすぎて周囲に注意を向けられなくなる可能性がありますので、人通りのない場所か家での視聴が良いでしょう。

イヤホンはワイヤレスがおすすめ

周囲に人がいる状況や、外でAudibleを聴く際はイヤホンが必須ですよね。

また、周囲に人がいない状況であっても、スマホのスピーカーの場合、スマホをポケットに入れた状態ではうまく聞きとれませんし、スマホを首から下げると身体にぶつかることが多く邪魔になります。

いずれにしてもイヤホンがおすすめであり、特にワイヤレスイヤホンであれば動きを妨げることがないため、とても使いやすいです。

ただし、赤ちゃんや小さな子どもを抱えたママやパパなら、スピーカーで視聴した方がお子さんの様子に気付きやすいかと思います。状況に応じた使い分けをしましょう

スリープタイマーを利用して寝る前の読書時間を確保

Audibleのスリープタイマーをセットして、寝る前の30分ほど本を聴いてから寝るようにしたところ、寝る前にスマホをいじる習慣もなくなり、寝付きが良くなりました

子どもの寝かしつけにも有効で、親子でオーディオブックを楽しみながら就寝するのも、良い習慣かと思います。

ベッドに入ってもついついスマホで遊んでしまう方や、子どもの寝かしつけに苦労している方は、画面を見ずに集中して本を聴くAudibleを試してみてください。

家族がいる場ではライトなコンテンツがおすすめ

家族、特に子どもがいる場では、ポッドキャストなどのライトなコンテンツをスピーカーで流すなどの使い方がおすすめです。

特に、子どもが小さい場合は目が離せませんし、「泣いていないか」「転んでいないか」など、物音を聴いて状況を把握することも多いため、集中してストーリーを聴くのは難しいです。

イヤホンをしないと集中できませんが、イヤホンをしていると子どもの声が聞こえません。

逆に、子どもから手が離れている方なら、何も考えずにできる家事をしているときは、音楽を聴く代わりにAudibleを聴くと時間を有効に使えます。

掃除機がけや洗濯物干しなど、無心でできる家事をしながらの視聴がおすすめです。

Echo端末との相性も良さそう

スピーカーでAudibleを視聴する際は、スマホのスピーカー機能だけでなく「Amazon Echo」などのスマートスピーカーの利用もおすすめです。

また、イヤホンで集中して聴く場合も、ずっとイヤホンをしていると耳が痛くなることがあります。「スマホとスピーカーを接続する」「スマートスピーカーを使って聴く」など工夫をして、対策をしましょう。

まずは自分の好きな本を聴いてみて、聴きやすい環境を整えてみてください

SNSの口コミから分かるAudibleの評判は?

続いて、Audibleの評判を、実際に使っている方のSNSの口コミをもとにまとめてご紹介します。

好意的な口コミ

まずは、好意的な口コミからです。

全体的にAudibleに対しては好意的な口コミが多く、さまざまなシーンで活用している様子を感じました。

他のことをしながらAudibleで情報をインプットできると、時間を効果的に使えますよね。Audibleなら、運動しながらの読書も可能です。

ナレーターの演技力もあり、本の雰囲気を存分に楽しめているようです。家事をしながら本を聴けるので、忙しい方にもおすすめです。

年齢が進むと老眼で文字を読むのが億劫になりがちですが、Audibleなら本を聴いて楽しめます。そういった点で、シニア世代にも支持されているようです。

Audibleは何かをしながら本を楽しめるので、読書のためのまとまった時間をとれない方は、家事や通勤時間に利用すると便利ですね。

「ジョギングをしている間に倍速でビジネス書をインプットする」、といった時間の有効活用をしている方も多いようです。

Audibleを有効活用する方法については、こちらの記事も参考にしてください。

あわせて読みたい
Audibleの賢い使い方・活用方法|聴き放題対象のサービスも 暗くした部屋でも満員電車でも、本を広げずに「音声で聴く」ことができるオーディオブック。 なかでも、Amazonの「Audible(オーディブル)」はビジネス書、文学小説、...

イマイチな口コミ

続いて、イマイチだったと感じた方の口コミを紹介します。

Twitterでは、イマイチな口コミは少ないようでした

本が好きな人の中には「紙の本を読むほうが集中できる」と感じる方もいらっしゃいました。慣れるまでは、聴くことに集中するのが少し難しい様子です。

子育て中のママさんは、子どもに話しかけられるなど集中できない場面もあるようです。また、この方の場合は、お子さんの声が聞こえにくいことで「ながら読書」がうまくできないというお悩みなのかもしれませんね。

イヤホンなどを使ってAudibleを聴くと、話しかけられても気が付かない可能性があるので注意が必要です。

「料金が高い」「作品ラインナップが物足りない」「解約を忘れると課金(有料会員)される」といった不満の声も、一部の口コミで見受けられました。

ただ、Audibleは使い方次第でとてもお得に利用できるサービスです。以下の記事では、Audibleの料金について掘り下げていますので、併せてご確認ください。

あわせて読みたい
Audibleの料金は高い?無料コンテンツやお得な追加コイン情報も Audible(オーディブル)は、プロの声優や俳優・ナレーターが朗読した本を、スマートフォンやパソコンで聴けるオーディオブックサービスです。 Amazonの関連会社が運営...

また、Audibleには30日間の無料体験期間が用意されています。無料期間中もコインが1枚付与され、好きな本を1冊購入できますので、ぜひ実際にAudibleの使用感を体験してみてください。

【画像で解説】Audibleの無料体験の申し込み方法

Audibleでは、初めて申し込みする方を対象に30日間の無料体験期間を用意しています

申し込み手順はパソコン(Webブラウザ)とスマホアプリとで多少異なり、アプリ経由で申し込む場合は注意が必要です。

Android版アプリからはAudibleの無料体験に申し込めますが、iOS版アプリからは無料体験に申し込めません。

そのため、今回はパソコン(Webブラウザ)を利用した申し込み方法を画像付きで解説していきます。申し込み手順は、以下の通りです。

<申し込みの流れ>
  • 無料体験に申し込む(Amazonアカウントがない方は新規登録する)
  • 支払い方法を選択する
  • 本を選び購入する
  • Audibleアプリをダウンロードする


では、各手順の詳細について画像を交えてご紹介していきます。

無料体験に申し込む

まずは、Audibleの公式サイトにアクセスしてください。
Audibleの公式サイトにアクセス
「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」をクリックします。

続いて、Amazonアカウントでサインインをしてください。
Amazonアカウントでサインイン
Amazonアカウントがない方は「Amazonアカウントを作成」をクリックし、新規登録をしてください。

支払い方法を選択する

支払い方法を選択する30日間無料体験に申し込む場合でも、支払い方法の登録は必要です。

Amazonアカウントがある方は、登録しているクレジットカードまたはデビットカードがAudibleの支払い方法になります。Amazonアカウントがない方は、新規登録をして支払い方法を追加してください。

Audibleの支払いは、「クレジットカード・デビットカードのみ」となっており、AmazonポイントやAmazonギフト券などは使えませんので注意しましょう。

支払い方法に利用したいクレジットカードの赤枠で囲った部分をクリックすると、確認画面に変わります。

「30日間の無料体験を試す」ボタンをクリック「30日間の無料体験を試す」ボタンをクリックしてください。

本を選ぶ

本を選ぶ

Audibleは、40万冊以上のタイトルを配信しています。たくさんのタイトルがあるので、本を選ぶときに迷ってしまいそうですね。

そんなときは、「1冊目におすすめのタイトル」の中から選んでみると良いでしょう。

「1冊目におすすめのタイトル」の中から選んでみる
また、聴きたい本を探す方法としては、「コンテンツ」メニューから自分の興味のあるカテゴリーを選んで探すことも可能です。

「コンテンツ」メニューから自分の興味のあるカテゴリーを選んで探す
「コンテンツ」をクリックすると、いろいろなカテゴリーが表示されます。

聴きたいカテゴリーを選択すると、たくさんの種類の本が表示されますので、目的に合わせて聴きたいタイトルを選んでみましょう。

また、検索ボックスに本のタイトルやナレーター名、著者名を入力して探すこともできます。

検索ボックス
今回は、「はじめての方におすすめ」として表示された、こちらのタイトルを選んでみます。

「はじめての方におすすめ」として表示聴きたいタイトルをクリックすると、購入画面が開きます。

コインで購入する

Audibleに30日間の無料体験登録をすると、好きな本1冊の購入に使えるコインが1つ付与されます

最初の1冊は、もらったコインで無料購入ができるという仕組みです。

コインで無料購入現在のコイン数に1コインあることを確認したら、「1コインで購入」をクリックしましょう。

「1コインで購入」「注文を確定する」をクリックすると、再度Amazonアカウントのサインイン画面に切り替わります。

Amazonアカウントのサインイン画面すでにアカウント登録しているので、「Emailまたは携帯電話番号」と「パスワード」は表示されていました。

そのまま「サインイン」をクリックします。

「サインイン」をクリック注文が完了しました。

注文が完了すると、スマホアプリをインストールするためのURLリンクをSMS送信するための画面が表示されますので、アプリをインストールしていない方はここでスマホの電話番号を入力し、送信ボタンを押しましょう。

指示に従ってAudibleアプリをインストールすると、スマホなどのデバイスでAudibleを聴けるようになります。

Audibleアプリをダウンロードする

続いて、Audibleアプリをインストールする手順を解説していきます。

Audibleアプリをインストールする手順ダウンロードはデバイス別に選択できます。今回は、Androidスマホにインストールした場合の手順をご紹介します。

Androidスマホにインストールした場合の手順Android端末でAudibleアプリを使う手順は、以下の通りです。

  1. Google PlayストアでAudibleアプリをインストール
  2. Audibleアカウントでサインイン
  3. ライブラリに購入済みのタイトルが表示される
  4. タイトルをタップして端末にダウンロードする
  5. 再生ボタンが表示されたらOK

iPhoneにアプリをインストールして使う場合は、AppStoreからダウンロードしてください。以降の操作方法は、同じです。

AppStoreからダウンロードvGoogle PlayストアでAudibleアプリを選び、「インストール」をタップ

「開く」をタップインストールが完了したら、「開く」をタップします。

「次へ」ボタンをタップ赤枠で囲んだ「次へ」ボタンをタップします。

タップしダウンロード購入したタイトルが表示されているので、その上をタップしダウンロードします。

「ダウンロード済み」の表示ダウンロードが終了すると「ダウンロード済み」の表示が濃くなります。タイトルのアイコンについていたダウンロードマークも消えているのが確認できます。

ダウンロードしたタイトルはライブラリーに保存ダウンロードしたタイトルはライブラリーに保存され、いつでも聴けるようになります。ダウンロードしてあれば、オフラインで視聴することも可能です。

本を追加する場合は30%OFFで買える

本を追加する場合は30%OFFで買えるAudible会員に登録すると、すべてのタイトルが30%OFFで購入できるようになります。購入したいタイトルを選ぶと、定価と会員価格が表示されているのが確認できますね。

毎月購入に使えるコインが1枚付与されますが、追加でコンテンツを購入したい際に30%OFFで買えるのは、うれしい特典です。

ボーナスタイトルも聴いてみよう

Audibleに会員登録をすると、毎月1冊無料で聴ける「ボーナスタイトル」が公開されます。付与されるコイン分と合わせて、毎月2冊が無料で聴けるということですね

さまざまなジャンルの本がボーナスタイトルとして選ばれますので、ぜひ聴いてみましょう。

ちなみに、2021年10月のボーナスタイトルは、宮部みゆき氏の「ソロモンの偽証 第一部 事件(上)」、2021年11月のボーナスタイトルは、「筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方」でした。

無料期間終了後は自動で有料会員に移行

無料期間が終了すると自動的に有料会員に登録され、毎月1,500円(税込)の月額料金が加算されます。

支払い方法に指定したクレジットカード/デビットカードからの引き落としになりますので、もし無料会員のままで利用したいと考えている方は、更新日の前に解約手続きを済ませましょう。

無料期間の途中で解約しても、期間中はすべてのサービスが利用できます

Audibleの特徴とメリット

では、あらためてAudibleの特徴をまとめたいと思います。

40万冊以上のタイトルがある

40万冊以上のタイトルがあるAudibleで聴くことができるタイトルは、40万冊以上。ビジネス書、文学・歴史小説、ライトノベルなど、さまざまなジャンルの本が揃っています

選ぶのに迷ってしまう方は、「おすすめのタイトル」「人気のタイトル」「話題のタイトル」などを参考にすると良いでしょう。

毎月1冊無料で選べるコイン制

Audible会員になると毎月アカウントに1コインが付与され、付与された1コインで好きなタイトルを購入できます

Audibleの月額は1,500円ですが、付与された1コインで1,500円以上のタイトルも購入可能です。

そのため、月額料未満の本は単品購入を利用し、1,500円以上の本をコインで購入すると、Audibleをお得に利用できるので、おすすめです。

コインは翌月に繰越可能

毎月付与される1コインが未使用の場合、自動的に翌月に繰り越されます

そのため、忙しくて本を聴く時間がないときや、聴きたいオーディオブックが見つからないときは、無理にコインを消費しなくても大丈夫。

ただし、コインの有効期限は「最大6ヶ月」です。コインの発行日から6ヶ月を過ぎてしまうと未使用のコインは使えなくなってしまいますので、注意しましょう。

毎月1冊ボーナスタイトルあり

Audible会員の特典のひとつに、毎月1冊無料で聴ける「ボーナスタイトル」があります

ボーナスタイトルは毎月変わり、自分ではタイトルを選べませんが、普段は聴かないタイトルを聴けるチャンスです。新しい発見があるかもしれませんね。

追加の購入は30%OFFの会員価格

毎月付与されるコインでの購入のほか、登録済みのクレジットカードやデビットカードで各タイトルを単品購入することもできます

Audible会員は定価の30%OFFで追加購入が可能なため、聴きたいタイトルが複数ある方は追加購入を利用してください。

プロの声優・俳優が声を担当

Audibleの朗読は、プロの声優や俳優が担当しています

また、中には「上川隆也」「小澤征悦」「田中哲司」「田辺誠一」「城田優」「橋本愛」「杏」「大塚寧々」「田中麗奈」「加瀬亮」「柄本佑」「花澤香菜」といった、著名な俳優・声優が朗読を担当している作品もありますよ。

好きな声優や俳優の声でオーディオブックを楽しめるのも、Audibleの魅力です

再生可能な端末の種類が多い

Audibleは、さまざまな端末で再生できます。

  • スマートフォン(iPhone・android)
  • パソコン
  • タブレット
  • Apple Watch
  • Amazon Echo
  • Alexa対応端末

再生可能な端末が多いので、聴きたいときにストレスなくオーディオブックを楽しめます

オフラインでも聴ける

Audibleアプリにオーディオブックをダウンロードしておけば、電波が届かないオフライン時でも視聴が可能です

トンネルや飛行機の機内など、インターネットの環境にかかわらず自由にオーディオブックを楽しめます

Audibleオリジナルコンテンツがある

Audibleには、他のオーディオブックサービスでは音声配信されていないような書籍も配信されています。

40万冊以上の豊富なタイトルがあるので、自分の興味のある1冊が見つけられるのではないでしょうか

英語学習にも使える

英語学習にも使えるAudibleを英語学習に使っている方も大勢います。

英語学習用の本もたくさんありますので、自分のレベルや目的に合わせて選びましょう。

子どもが英語にふれる時間を作りたい方には、日本でもおなじみの童話の英語版がおすすめです。

オリジナルのポッドキャストが聴ける

オリジナルのポッドキャストが聴けるAudible会員になると、ポッドキャストも聴き放題になります。

Audibleのポッドキャストには、ビジネスからエンタメまで、さまざまなチャンネルが配信されています。

普段はなかなか聴く機会がない「落語」のチャンネルや、「瞑想」チャンネル、「ヨガ」チャンネルなど、レパートリーも豊富。完全オリジナルの作品も含め、すべて聴き放題ですので、ぜひ試してみてください

ポッドキャストも「ライブラリー」に追加し、ダウンロードして視聴します。無料期間中も、聴き放題です。

購入した本の返品・交換が可能

購入した本の返品・交換が可能Audibleでは、購入した本の返品や交換が可能です。

「タイトルの内容がイメージと違う」「ナレーターの声が合わない」などの場合、購入後365日以内であれば返品できます

ただし、短期間にたくさんの返品をするなど、サービスの主旨に合わない利用は避けましょう。

返品手続きは、パソコン・スマホのブラウザ、スマホアプリから行えます。ただし、iOSアプリからは手続きができませんので、ご注意ください。

返品時の返金・コインの返却について

コインで購入したものを返品すると、すぐにアカウントにコインが戻ってきます。

そのコインを使って、また別のタイトルを購入できます。戻ったコインの有効期限は、戻った日から6ヶ月です。

クレジットカードで購入したタイトルを返品した場合は、支払いに使用したクレジットカードを通じて返金されます。その場合、明細に反映されるまでに数週間かかることがあります。

複数のタイトルを返品・交換する場合は、「カスタマーサービス」に問い合わせて返品を依頼してください。

退会後も購入コンテンツが聴ける

Audibleで購入したタイトルは、有料会員を退会したあとでも聴くことができます

Audible会員を退会すると、コインの付与や会員特典は無くなってしまうので、残っているコインがある場合はすべて使いきりましょう。

ポッドキャストや新しい書籍の購入はできますが、すべて定価での購入になります。

再入会でも1年以上たっていれば無料体験が可能

また、以前Audibleを利用していた方でも、退会から1年以上経過していれば、再入会時に2回目の無料体験が可能です。

最初の1冊が無料で購入できるコインももらえますので、この機会に再入会を検討してみてはいかがでしょうか

Audibleをおすすめしたいのはこんな方

  • 忙しくてなかなか本を読む時間がとれない方
  • 細かい文字が読みにくい方
  • もともと本を読むことが苦手な方
  • 英語の聞き流し学習をしたい方

Audibleは耳で聴く読書ができるサービスなため、目や手は自由に使えます。何かをしながら読書ができるという点が一番のメリットです。

通勤時間や車の運転中、家事をしながらなど、何かをしながら聴きたい方にぴったりのサービスと言えますね。

また、実物の本を何冊も収納するのは大変ですが、Audibleならパソコンやスマホで聴けるので、収納スペースも不要です。

まずは30日間無料体験してみよう!

まずは30日間無料体験してみよう!Audibleには、30日間の無料体験期間があります。

無料体験期間中はいつでも退会できますので、「自分のライフスタイルに合っているか」「読みたい本があるかどうか」などを、ぜひ体験して確認してみてください。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる