【学資保険】人気11社を徹底比較!キャンペーン情報あり

ベビーカー用保冷・保温シートおすすめ10選|選び方のポイントも解説

ベビーカーに乗っている赤ちゃんは、ベビーカーを押しているママやパパよりも地面からの距離が近い位置にいるため、夏の暑さや冬の寒さの影響を受けやすいことが知られています。

ベビーカー用の保冷・保温シートは、そういった寒暖による影響を和らげてくれるアイテムです。

今回は、ベビーカー用保冷・保温シートのおすすめ商品をご紹介します。種類や選び方・注意点についても解説しますので、ベビーカーに乗る赤ちゃんを暑さ・寒さから守りたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

失敗しないベビーカー用保冷・保温シートの選び方・注意点

失敗しないベビーカー用保冷・保温シートの選び方・注意点

まずは、ベビーカー用の保冷・保温シートの種類と選び方・注意点についてご紹介します。

ベビーカー用保冷・保温シートの種類

ベビーカー用の保冷・保温シートの種類は、商品によってさまざまです。

保冷シートは、ポケット付きで保冷剤を入れられるものや、シートがメッシュやパイル素材で通気性が良いものが一般的。保温シートは、ファーやボア素材で寒さを軽減してくれるものが一般的です。

保冷・保温兼用タイプのシートや、ベビーカーだけでなく抱っこひもやチャイルドシートにも使用できるタイプもあります。

安全性の高い商品を

ベビーカー用保冷・保温シートは赤ちゃんに直接触れるものですので、安全性の高い商品を選びましょう。

購入前に商品の構造などを確認し、安全を確認しておくと安心です。

季節や用途に合わせて選ぶ

ベビーカー用保冷・保温シートは、使用する季節や用途に合わせて選ぶのもおすすめ。

オールシーズン使いたい方は保冷・保温兼用タイプを、冬場はアウターなどで調整したいから保冷だけで良いという方は、保冷専用タイプのシートがおすすめです。

ベビーカーだけでなく抱っこひもやチャイルドシートを使うことが多い方は、兼用できるタイプが使いやすくて便利ですよ。

ベビーカー用保冷・保温シートおすすめ8選

ここからは、ベビーカーに乗る赤ちゃんの暑さ・寒さ対策におすすめの保冷・保温シートをご紹介していきます。まずは、保冷・保温兼用のシートからです。

「ケラッタ」ベビーカー 保冷保温 シート

「ケラッタ」ベビーカー 保冷保温 シート

ベビーカーはもちろん、チャイルドシートや抱っこひもにも使えるベビーカー用保冷・保温シートです。

シャーベット状のソフトな保冷剤が2個に、スペアも2個付き。湯せんすることで、保温にも使えます。

全面パイル地でふんわりとしており、赤ちゃんも快適な肌ざわりです。

「丹平製薬」カンガルーの保冷・保温やわらかシート

「丹平製薬」カンガルーの保冷・保温やわらかシート

生後2~3カ月頃から使える、ベビーカー用の保冷・保温シートです。

吸水・速乾生地のため、汗をかいても蒸れずに快適。

冷やしすぎないひんやりジェルは、夏場でも28℃以下を5時間キープします。また、電子レンジで温めると35℃前後を5時間キープするため、冬場にも重宝する商品です。

「BABYHOPPER」保冷保温ベビーカーシート

「BABYHOPPER」保冷保温ベビーカーシート

生後6カ月頃から使える、保冷・保温ジェル付きのベビーカー用保冷・保温シートです。

カラーバリエーションは、グレースター・チャコールステッチ・ブルーストライプの3タイプ。

保冷・保温ジェルが3個付いているため、暑さ・寒さに応じて数を調整しやすい点もポイントです。

「Ormany」ベビーカーシート クッション 保温保冷シート

「Ormany」ベビーカーシート クッション 保温保冷シート

アイスシルク生地という冷感素材を使用したベビーカー用保冷・保温シートです。

通気性・速乾性が高い3Dメッシュ素材採用。洗濯してもすぐに乾くため、衛生面を保ちやすいという特徴があります。

ベビーカーはもちろん、チャイルドシートやベビーチェア、自転車のシートなどにも使用可能です。

「アレックス・サンガ」ベビーカー ベビーキャリー兼用 保冷 保温 やわらかシート

「アレックス・サンガ」ベビーカー ベビーキャリー兼用 保冷 保温 やわらかシート

固くならない保冷ジェルが2個付いたベビーカー用保冷・保温シートです。予備のジェルも、2個付いています。

ベビーカーだけでなく、チャイルドシートやベビーキャリーとの兼用も可能。

生後2カ月頃から使えます。

「Easylifee」ベビーカー 保温保冷シート

「Easylifee」ベビーカー 保温保冷シート

3Dメッシュ素材で通気性が良く、オールシーズン使いやすいベビーカー用保冷・保温シートです。

ベビーカー以外にも、自転車用チャイルドシートや自動車のチャイルドシート、お食事用チェアのシートなどにも使用できます。

体温調節がうまくできない新生児期から利用可能です。

「BABYHOPPER」抱っこ紐 ベビーカー 兼用 保冷保温ポーチ

「BABYHOPPER」抱っこ紐 ベビーカー 兼用 保冷保温ポーチ

赤ちゃんの背中からおしりまでの広範囲をカバーする、ダブルタイプのベビーカー用保冷・保温シートです。

シングルタイプとしても使えるため、状況に応じて切り替えられるのが特徴。

ベビーカーだけでなく、抱っこひもにも使えます。

「WORLD-BIO」ベビーカーシート 保冷保温シート

「WORLD-BIO」ベビーカーシート 保冷保温シート

表と裏で通気・接触冷感を調整でき、オールシーズン使えるベビーカー用保冷・保温シートです。

保冷は冷蔵・冷凍どちらにも対応しており、保温は電子レンジで加熱可能です。

ベビーカーはもちろん、チャイルドシートやベビーチェア、ベビーベッドのシートとしても使えます。

ベビーカー用保冷シートおすすめ2選

続いて、暑さ対策に重点をおいたベビーカー用保冷専用シートのおすすめ商品を、2商品ご紹介します。

「TWONE」ベビーカー 保冷シート

「TWONE」ベビーカー 保冷シート

接触冷感素材という、物理的に冷却するジェル素材が使われているベビーカー用保冷シートです。

ベビーカーはもちろん、ベビーチェアやチャイルドシート、ベビーベッドにも使用できる4WAYタイプ。

下部はU型デザインになっており、赤ちゃんの足にしっかりフィットします。

「ニトリ」Nクール ひんやりベビーカーシート

「ニトリ」Nクール ひんやりベビーカーシート

ひんやりとした感覚が心地良い、接触冷感「Nクール」で作られたベビーカー用保冷シートです。

綿100%素材で、やわらかな肌ざわり。

ネットを使えば洗濯機で洗濯できるため、お手入れも簡単で使いやすい商品です。

ベビーカー用保冷・保湿シートはあった方が良い?

ベビーカーは屋外で使うことが多いため、赤ちゃんが外気の影響を受けやすい点が難点です。

ベビーカー用保冷・保温シートは絶対に必要なアイテムではありませんが、赤ちゃんへの外気からの影響を考えると、用意しておくと安心かもしれません。

まとめ

ベビーカーに乗る赤ちゃんを、暑さ・寒さから守ってくれるベビーカー用保冷・保温シート。

ベビーカーに乗っておでかけすることが多いご家庭にとって、とても便利なアイテムです。

ベビーカーに乗る赤ちゃんが快適に過ごせるように、使う季節や用途に合わせて最適なシートを選んでくださいね。










  • URLをコピーしました!



目次