【学資保険】人気11社を徹底比較!キャンペーン情報あり

裏技あり!楽天ポイントの効率的な貯め方5選|楽天市場での買い物以外の方法も

「楽天ポイントを貯める」と聞くと楽天市場での買い物を思い浮かべる方も多いと思いますが、楽天ポイントはさまざまな方法で獲得が可能です。

今回の記事では、楽天市場での買い物「以外」で楽天ポイントを獲得するための方法を、大きく5つのカテゴリに分けてご紹介します。

使いみちも非常に広範囲な楽天ポイント。ぜひ、ぜひお得に貯めて、お得に利用しましょう。

目次

楽天市場での買い物以外で楽天ポイントを貯める5つの方法

楽天市場で買い物をする以外で楽天ポイントを貯める方法は、以下の5種類です。

  • 楽天公式ポイントアプリ・サービスで貯める
  • ポイ活で貯めたポイントを楽天ポイントに換える
  • 楽天カードを使って貯める
  • コンビニやお店で貯める
  • SPUを攻略する

項目ごとに複数の方法がありますので、1つずつご紹介します。

楽天ポイントを稼げる無料アプリ・サービス

1つ目は、楽天公式の「ポイ活アプリ」「ポイ活サービス」を利用する方法です。今回ご紹介するのは、以下の8つ。

  • 楽天PointClub
  • 楽天PointScreen
  • 楽天リーベイツ
  • 楽天レシピ
  • 楽天ポイントモール
  • 楽天Car
  • 楽天ウェブ検索
  • Rakuten Music(月額制)

それぞれの詳細は、以下の通りです。

楽天PointClub

「楽天PointClub」とは、自分の楽天ポイントの管理をするためのサービスです。スマホアプリもあり、いつでも手軽に自分のポイント履歴が見られるほか、楽天ポイントカードの代わりに利用することも可能です。

楽天PointClubのアプリを起動すると、毎日1回ボーナスポイントとして1ポイントもらえます。

また、ミッションリストというメニューを開くと、「毎日アプリ起動で1ポイント」「毎週キャンペーンで1ポイント」などのミッションがあり、キャンペーン広告を見るなど簡単な作業で、コツコツ楽天ポイントを貯めることができますよ。

楽天関連のアプリはたくさんあるため必要なものが分かりにくいですが、この「楽天PointClub」はぜひインストールしておきたいアプリです。

楽天PointScreen

「楽天PointScreen」は、楽天の公式ポイ活アプリです。

毎日起動時に1ポイントがもらえる広告が表示されるほか、ポイント付与対象の広告をチェックすることでも、楽天ポイントが貯められます。

また、動画視聴でコインを5枚集めてゲームに挑戦する「ラッキーコイン」というミニゲームでは、最高10,000ポイントが当たります。

ポイント山分けキャンペーンなどが開催されていることもありますので、暇なときにチェックしてみると良いでしょう。

楽天ポイントカード機能や楽天Payとの連携もされています。

楽天リーベイツ(Rebates)

「楽天リーベイツ(Rebates)」とは、楽天が運営するポイントサイトです。楽天リーベイツ経由で有名ブランドやショップの公式サイトにて買い物をすると、ショップごとに定められた料率で楽天ポイントが貯まります。

楽天リーベイツには、ユニクロやGU、Appleの公式ストアなど、楽天市場に出店していないブランドが掲載されている点も魅力です。

ショップ単位で頻繁にポイントアップキャンペーンを開催していますので、こまめにチェックしてみると良いでしょう。

楽天レシピ

「楽天レシピ」は、自分の料理レシピを投稿すると10ポイント、レビューを投稿すると5ポイントがもらえるお料理レシピサイトです。

自分が投稿したレシピに対してレポートが寄せられると、それに対しても5ポイントがもらえます。

お料理好きな方や、今日の献立が決まらず悩むことが多い方は、ぜひ利用してみましょう。

楽天ポイントモール

「楽天ポイントモール」は、ゲームをしたり買い物をすることで楽天ポイントが貯まるサイトです。モール内には、楽天ポイントがもらえるガチャやくじなどがあります。

iOS版アプリとAndroid版アプリで内容が一部異なり、アプリ名もAndroid版では「楽天ラッキーくじ」となっています。

楽天リーベイツへのリンクなど、他の楽天のサービスとの連携が強い印象ですが、ミニゲームやスタンプラリーなどでコツコツ楽天ポイントを貯めたい方にぴったりです。

楽天Car

「楽天Car」は、自動車の購入・売却、洗車、車検といった自動車関連サービスラインナップしているサービスです。

楽天ポイントが貯まるガソリンスタンドを探せるマップや、アプリから申し込むと楽天ポイントが貯まる車検なども掲載されています。

また、現在はENEOSのみの適用ですが、楽天カード払いでサービスを利用し、チェックインするだけで追加の1ポイントが貯まるサービスもあります。

楽天ウェブ検索

「楽天ウェブ検索」は、ご自身が利用しているブラウザにインストールして利用する検索ツールバーです。

毎日コツコツ検索することで、楽天ポイントを貯められます。

1日5回の検索でポイント山分けキャンペーンに参加できるほか、毎日5回の検索を5日間達成すると楽天市場での買い物ポイントが2倍になるキャンペーンも開催されています。

スマホアプリもありますので、毎日コツコツとポイ活できる方は利用してみると良いでしょう。

Rakuten Music(月額制)

「Rakuten Music」は、月額980円(税込)の有料の音楽配信サービスです。楽天モバイルまたは楽天カード所持者なら、月額780円(税込)で利用できます。

このRakuten Musicでは、好きな音楽を毎日1曲聞くと1ポイントもらえます。

音楽を再生して獲得したポイントは、毎月の支払いにも利用可能。毎日1曲聴いて1ポイントずつ貯めていけば、月額料金が30円引きになりますね。

初回30日間は無料体験できますので、興味のある方はチェックしてみてください。

裏技あり!ポイント二重取り可能なポイントサイト・アプリ

続いて、獲得した独自ポイントを楽天ポイントに交換可能なおすすめポイントサイトを紹介します。

ちなみに、ポイントサイトを経由して楽天市場でお買い物をすると、ポイントサイトの独自ポイントと楽天市場の利用で獲得できる通常の楽天ポイントの二重取りも可能です。

特におすすめのポイントサイトは、次の4つです。

  • ちょびリッチ
  • モッピー
  • ポイントタウン
  • ハピタス

ちょびリッチ

交換レートランクボーナス入会特典
2ポイント=1円最大15%最大2,450円分

※公認アンバサダーからの紹介特典を含む。登録後の条件達成が必要

ちょびリッチは、提携サービス3,000件以上、運営実績20年以上の老舗ポイントサイトです。

利用度合いに応じたランク制度が充実しており、ランクに応じたランクボーナスのポイントも追加でもらえるなど、ポイントをためやすい仕組みとなっています。ランクボーナスは最大15%なので、ポイント還元率が3%のショップで買い物をすると最大で3.45%まで還元率がアップするということですね。

買い物以外にも、ミニゲームやアンケート、おみくじといった無料でポイントを貯められるコンテンツが充実していますので、これからポイントサイトを始めたい方は、ぜひ利用してみてください。

獲得できるポイントは、楽天ポイントはもちろん、Amazonギフト券や現金にも交換可能です。

モッピー


交換レートランクボーナス入会特典
1ポイント=1円15%最大2500円分

※認定ユーザー紹介分ポイントと、登録後のクリア条件加算を含む

モッピーは、会員数が1000万人以上の人気ポイントサイトです。

モッピーでも2022年9月1日から会員ランク制度が導入され、普通会員からゴールド会員になると獲得ポイントの15%がランクボーナスとして付与されるようになりました。

ポイント交換レートは1ポイント1円で、ゴールド会員は月に1回交換手数料が無料になる特典が受けられます。

定期的にポイントアップキャンペーンも開催されており、そういった機会を利用すれば通常よりも高い還元率でポイントを獲得可能です。

楽天ポイントのほか、現金や仮想通貨などへの交換も可能です。

ポイントタウン

交換レートランクボーナス入会特典
1ポイント=1円最大15%最大2,400円分

※認定サイトからの紹介特典が400円分。登録後の条件達成で2,000円分加算

ポイントタウンは、GMOインターネット株式会社が運営するポイントサイトです。

運営実績20年以上の老舗サイトで、最大15%のランクボーナスを獲得できる点や、獲得したポイントを楽天ポイント以外に現金などに交換できる点は、上記で紹介したサービスと共通です。

ポイントタウンの特徴は最低還元額の低さで、交換先によって異なるものの100ポイント(100円)から交換可能な交換先もあるため、獲得したポイントが無駄になりません

楽天ポイントにも、100ポイントから交換可能です。

ハピタス

交換レートランクボーナス入会特典
1ポイント=1円ポイント交換時に最大5%最大310円分

※登録時と登録後の達成条件あり

ハピタスは、利用可能なサービスが3,000件以上もある大手ポイントサイトです。

外食モニターなどのユニークな案件や、広告利用・メルマガのリンククリックで獲得できるハピタス宝くじなどの企画も特徴的。

貯まったポイントは1ポイント1円で計算され、楽天ポイントや現金などに交換できます。

また、会員ランクによって、ポイント交換時に最大5%のランクボーナスが付与されます。 

ポイント三重取り!?ポイントサイト経由で楽天市場を利用する際の裏技

この記事では「楽天市場での買い物以外で楽天ポイントを貯める」というテーマで各種の方法を紹介していますが、ポイントサイトを上手に使えば楽天市場での買い物でポイントの三重取りを狙うこともできます。

その方法とは、「ポイントサイトから楽天市場に移動し、そこからさらに楽天アプリに移動して買い物をする」という方法です。

多くのポイントサイトでは、楽天市場での買い物に対して購入額の1%がポイント還元されます。そして、楽天市場でも買い物に対して1%の通常ポイント(楽天ポイント)が付与されます。さらに、楽天アプリを利用すると、アプリ利用分として0.5%の期間限定ポイント(楽天ポイント)が付与されるのです。

ポイントサイト(1%)+楽天市場(1%)+楽天アプリ(0.5%)=2.5%

ポイントサイトで獲得できるポイントは楽天ポイントではありませんが、上記の方法なら楽天市場での買い物に対して2.5%のポイントが獲得できてしまうというわけですね。

楽天市場から楽天アプリに移動する際は、楽天市場のページ下にある「楽天のサービス一覧」から「楽天市場アプリ」を選べばOK。

アプリに移動後に、目当ての商品を購入しましょう。

スマホの機種によってはポイントサイトのポイントが計上されないので注意

裏技的にポイントの三重取りができる方法をご紹介しましたが、スマホの機種によってはポイントサイトのポイントが反映されないことがあります。

まずは少額の買い物で試してみて、ポイントが獲得できることを確認のうえ、大きな金額の買い物をするようにしてください。

街のコンビニやお店で楽天ポイントを貯める方法

街のコンビニやお店で買い物をして、楽天ポイントを貯めることも可能です。楽天ポイントを貯めるには、次の方法を利用しましょう。

  • 楽天Payで楽天ポイントを貯める
  • 楽天Edyで楽天ポイントを貯める
  • 楽天カードで楽天ポイントを貯める
  • 楽天ポイントカードを提示する

楽天Payで楽天ポイントを貯める

楽天ペイは、楽天グループが提供するQRコード決済サービスです。楽天ペイを利用すると、100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。

楽天ペイの残高チャージに楽天カードを利用するとポイント還元率が1.5倍にアップするため、楽天カードと楽天ペイをセットで使うのがおすすめです。

また、楽天ペイSuicaをモバイルSuicaと連携すれば、電車への乗車などSuicaの利用で楽天ポイントが貯めることもできます。

楽天ペイSuicaには、楽天ポイント(通常ポイント)および楽天カードからチャージが可能です。ポイント還元率は0.5%還元のため、チャージ金額200円ごとに1ポイント付与されます。

楽天ペイは、支払い方法に楽天ポイントを設定することもでき、その場合は期間限定ポイントも支払いに利用できます。

楽天Edyで楽天ポイントを貯める

楽天Edyは、楽天会員以外でも利用が可能な電子マネーです。カードタイプやスマホアプリなどさまざまな形態があります。

お支払いに楽天Edyを使うと、お支払い金額200円ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

また、楽天ポイントをEdyにチャージすることも可能です(通常ポイントのみ)。

利用前には必ず、楽天ポイントを貯める設定をしておきましょう。詳しくは、楽天Edy公式HPをご確認ください。

楽天カードで楽天ポイントを貯める

楽天カードで買い物をすると、街のコンビニやお店では100円につき1ポイント、楽天市場の買い物では100円で3ポイント(期間限定ポイントを含む)が貯まります。

楽天ペイや楽天Edyにチャージしてもポイントが還元されますので、楽天ポイントを貯めたい方には、必携のクレジットカードと言えるでしょう。

楽天Edy機能付きの楽天カードなら、Edyもすぐに利用できますよ。

楽天カードは入会金も年会費も無料ですので、ぜひ作っておくことをおすすめします。

楽天ポイントカードを提示する

楽天ポイントが貯まるお店の中には、買い物をする際にポイントカードを提示するだけでポイントがもらえるお店もあります。

さらに、支払いに楽天ペイや楽天カードを使えば、ポイントの二重取りが可能です。

楽天ペイアプリには楽天ポイントカード機能が付いていますし、楽天カードにもカード券面の裏側に楽天ポイントカードのバーコードがありますので、ぜひ活用しましょう。

お得に楽天ポイントが貯まるSPUの攻略方法

この記事では楽天市場での買い物以外で楽天ポイントを獲得する方法について解説していますが、楽天市場以外の楽天関連サービスを利用することで楽天市場におけるポイント還元率がアップする「SPU」という制度は、ぜひ理解しておきましょう。

SPUを攻略することで、いざ楽天市場で買い物をする時に、より多くのポイントが獲得できますよ。

SPUの攻略のために必要なポイントは、次の3点です。

  1. 楽天関連サービスを普段から利用する
  2. 楽天関連サービスを普段から利用する
  3. SPUと併用してお得になるキャンペーンを利用する

楽天カード、楽天銀行、楽天モバイルといった「サービスを継続している限りSPUがアップする」サービスや、楽天トラベルや楽天ビューティーといった「サービスを利用した月だけSPUがアップする」サービスなど、楽天関連サービスにもさまざまな種類があります。

さらに、セールやポイントアップキャンペーンを併用することでポイント倍率をアップし、獲得ポイントを増やすという点も、攻略の秘訣です。

詳しくはこちらの記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

楽天ポイント・期間限定ポイントをお得に使う使いみち

コツコツ貯めた楽天ポイントは、どのように使うのがお得なのでしょうか。特に、有効期限がある「期間限定ポイント」の使いみちについては、気になる方も多いでしょう。

楽天市場での買い物や楽天トラベル、楽天ビューティーといった楽天サービスで使っても良いのですが、現金のように使う方法もありますよ。

ここでは、楽天ポイントのおすすめの使いみちとして、以下の7つの方法をご紹介します。

  • 楽天カードの支払いに充てる(通常ポイントのみ)
  • 楽天ペイで実店舗での支払いに充てる
  • 楽天市場で100円未満の端数を支払う
  • 楽天モバイルの支払いに充てる
  • ラクマでの支払いに使う
  • 楽天ふるさと納税で使う
  • ガソリンスタンドで給油する

楽天カードの支払いに充てる

楽天カードの支払いに、楽天ポイントを充当できます。ただし、使えるのは通常ポイントのみです。

現金並みに使えますので、楽天カードを利用している方におすすめです。

楽天ペイで実店舗での支払いに充てる

楽天ペイは、楽天グループが提供するQRコード決済です。

楽天ペイ残高にチャージをして利用しますが、楽天ペイの決済時にポイントを使う設定にしておくと、期間限定ポイントから優先して支払いに活用してくれます。

QRコード表示画面に「ポイントを「すべて使う」または「一部使う」という設定がありますので、確認してください。

「一部使う」にする場合は、利用するポイント数を指定することも可能です。楽天ペイが利用できるお店ならどこでも使えるので、現金代わりに使えて便利です。

楽天市場で100円未満の端数を支払う

楽天市場の買い物で、100円未満の端数をポイントで支払う方法もあります。

楽天ポイントは100円で1ポイント付与ですので、100円未満の金額はポイント対象外です。

そのため、100円未満の金額だけポイントで支払っても、獲得ポイント数は変わりません。

楽天モバイルの支払いに充てる

楽天モバイルの利用料金も、ポイント支払いが可能です。期間限定ポイントを優先して活用してもらえます。

使いたいポイント数をその都度設定しても良いですし、あらかじめ利用したいポイント数を設定しておけば、毎月自動的にポイントを利用した支払いができます。

さらに、楽天モバイルユーザーはSPUのポイント倍率がプラス1倍になります。まだ楽天モバイルを使っていない方で、楽天市場で獲得できるポイントを増やしたい方は、利用を検討してみましょう。

ラクマでの支払いに使う

楽天グループのフリマサイト「楽天ラクマ」での買い物にも楽天ポイントが使えます。

支払い方法の選択の際に、「楽天ポイント/楽天キャッシュによる支払い」を選び、「ポイント優先」にチェックを入れればOK。期間限定ポイントを優先して活用してもらえます。

ラクマには中古品だけではなく新品も出品されているため、相場よりも安く購入できるかもしれません。

楽天ふるさと納税で使う

楽天市場には、全国の自治体へのふるさと納税ができる特設サイト「楽天ふるさと納税」があります。

利用方法は楽天市場での買い物と同様で、カートに入れて決済をするだけ。期間限定ポイントも利用可能です。

参加自治体数1,470、返礼品数377,372点(2022年8月18日時点)もあり、いろいろな返礼品から気になる自治体を選べます。

ガソリンスタンドで給油する

ガソリンスタンドの中には、「楽天ポイントカードでポイント払い」が使えるところがあります。

また、電子マネーEdy払いを選択することで、楽天ポイント払いができるGSもあります。

楽天ポイントが貯まる・使えるGSを探すには、楽天Carアプリが便利です。使い切れない期間限定ポイントがある方など、ポイントの使い道を探している方は、給油やカーメンテナンスでの利用も検討してみてください。

楽天ポイントの使い方については、こちらの記事でも詳しく解説しています。併せて参考にしてください。

いろいろな場所で楽天ポイントをどんどん貯めよう!

楽天ポイントを貯める方法は、楽天グループのサービスを使うだけではありません。

街のお店で楽天ポイントカードを提示したり、ポイントサイトを経由したりと、日々のポイ活で楽天ポイントをどんどん貯めていきましょう。

楽天公式ポイントアプリやキャンペーンを利用すると、期間限定ポイントがたくさん貯まるはずです。本記事の「楽天ポイントのお得な使い道」も、ぜひ参考にしてください。










  • URLをコピーしました!



目次