睡眠不足気味のママを応援! 良眠へ導くお食事のコツ

2019/06/25 16:30
3
この記事では、管理栄養士であり、お味噌汁を中心としたお食事法で子育てママのダイエットをサポートしている横川仁美さんが、ダイエットにつながる睡眠の質を上げる方法についてお話ししてくれます。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
産後の悩み
産後ダイエット

赤ちゃんの寝顔

 

仕事を終えたら、すぐに子どもを迎えにいって夕飯と明日の準備……。

 

気づけば育児と仕事でいつもクタクタ……疲れやだるさ、睡眠不足を感じているママも多いのではないでしょうか。

 

 

睡眠不足だと疲れもとれなくて、子どもにイライラしてしまったり、つい食べ過ぎてしまうこともありますよね。 

 

でもご安心ください! 手軽に睡眠の質アップが期待できる方法もあるんです!  

 

睡眠不足が続いた状態ではホルモンバランスが乱れてしまうのですが、これを正すことで、ダイエット効果も期待できますよ。

 

良質な睡眠はダイエットにも繋がる!

ホルモンバランスが乱れると、日中、食欲を抑える働きをしてくれるホルモンである「レプチン」が減り、逆に食欲を増進させる働きをしてくれるホルモンである「グレリン」が増えてしまう状態が体の中で起こりやすくなります。その結果、必要以上の食べ過ぎへ……。

 

良質な睡眠を目指すことにより、日中、動きやすくなるだけでなくダイエットにも繋がります。

 

ホルモンをコントロールするのは自分の意思では難しいからこそ、体をより良い状態にもっていくことで食欲も抑えられるようにされると良いですね。

 

ついつい食べ過ぎてしまうのはご自身の意思が弱いだけではないのですよ。

 

良眠のコツは「トリプトファン」

睡眠の質を高めてくれるホルモンである「メラトニン」の材料となる「トリプトファン」という栄養素が不足しないようにすると良いでしょう。

 

「トリプトファン」は、必須アミノ酸(たんぱく質)のため、主に肉、魚、大豆製品や乳製品に多く含まれています。その他、ナッツ類などにも含まれていますよ。

 

大豆製品に入っていることから、良眠にもお味噌汁は最適ですね。 

消化が良いので夜でも朝でも心強い味方になってくれます。


摂るタイミングを意識するなら朝

「トリプトファン」を摂るなら、朝が良いと言われています。

 

これは、「メラトニン」になるまでにある程度の時間がかかるからです。

※「セロトニン」→「N-アセチルセロトニン」→「メラトニン」

 

ですので、夜に十分にホルモンがでるようにするなら朝食にトリプトファンを摂っておけると良いですね。

 


著者:横川仁美

食と健康・美容を繋ぐ「smile I you」代表。
管理栄養士を取得後、保健指導や重症化予防、ダイエットサポート、電話相談のカウンセリング等を通して、のべ2000人の方の食のアドバイスに携わる。現在は、ママや子どもの健康サポートに力を入れながら、コラム執筆・監修、レシピ作成、オンラインでのダイエットカウンセリングを中心に活動中。目の前の人の「今」、そして「これから」を大切にした食の提案を目指している。


この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード