暮らし 事故 安全対策

ぶどうで4歳児が窒息死!乳幼児の窒息を防ぐには?ママがとっさにできることは?

3
130
令和2年8月7日、東京都八王子市の私立幼稚園で、4歳の男児が給食で食べたぶどうを喉に詰まらせ死亡しました。この記事では、食べ物による子どもの窒息を予防するための注意点や万が一のときの対処法について紹介しています。

トマトを食べる子ども

 

令和2年8月7日、東京都八王子市の私立幼稚園で、4歳の男児が給食で食べたぶどうを喉に詰まらせ死亡しました。東京消防庁によると、毎年約1,000人の乳幼児が窒息や誤飲により救急車で運ばれているそうです。今回は、食べ物による子どもの窒息を予防するための注意点や万が一のときの対処法についてお話しします。

 

続きを読む

ぶどうで窒息。経緯は?

高尾署や八王子市によると、7日午後1時半ごろ、男児は給食で出された直径約3cmのぶどう「ピオーネ」を食べていたとのこと。男児が苦しそうな表情で急に立ち上がり、職員が吐き出させようとしましたが出てこず、119番。男児は搬送先の病院で間もなく死亡しました。男児の喉からは皮がむかれた状態の1粒が病院で見つかったそうです。

 

離乳食を卒業しても注意が必要!

今回、死亡した男児は4歳。離乳食も卒業し、大人と近い食事も食べられるようになっているころ。とはいえ、まだまだ注意が必要な年齢です。食べ物を与える際には子どもの各時期の口の発達状況を把握しておきましょう。

 

■5〜6カ月ごろ(離乳食初期)
なめらかにすりつぶした状態の物を、唇を閉じてごっくんと飲み込める。

 

■7〜8カ月ごろ(離乳食中期)
舌でつぶせる固さの物を、舌と上あごですりつぶすようにして食べられるようになる。

 

■9〜11カ月ごろ(離乳食後期)
歯ぐきでつぶせる固さの物を舌で片側に寄せ、奥の歯ぐきで噛む動作ができるようになる。

 

■1歳〜1歳6カ月ごろ(離乳食完了期)

歯ぐきで噛める固さの物を、前歯を使って噛み切ったり、奥歯で噛んだりするようになる。

 

■1・2歳児
ひと口で食べられる食べ物の量がわかるようになり、食べ物の固さや大きさに適した食べ方が身についてくる一方、歯の生え方や咀嚼力には個人差がある。

 

■3・4・5歳児
乳歯が生え揃い、食べ物の固さ・大きさ・粘度などに合わせてしっかり噛み砕いて食べることができる。

 

関連記事:意外と知らなかった! 月齢別赤ちゃんの口の発達と離乳食の進め方とコツ

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • お子さんが無事で良かったですね。
    私も先日、市の消防局が行っているパパママ向けの救急講習を受けてきました。
    いざ実際に起きるとパニックになりそうですが、私も学んだ事を生かしていきたいです。
  • 記事を読んで母子手帳を見返すと、私の地域の母子手帳には心配蘇生に関する情報は記載されていませんでした。 もうすぐ3歳ですが、今度おやつにおはぎが出るそうで、心配してますと先生に伝えていますが、心配です… もっと見る
    記事を読んで母子手帳を見返すと、私の地域の母子手帳には心配蘇生に関する情報は記載されていませんでした。
    もうすぐ3歳ですが、今度おやつにおはぎが出るそうで、心配してますと先生に伝えていますが、心配です。
  • 子供が1歳か2歳の時、児童館にて救急時の講座を受けた数日後にやや大きめのかぼちゃを詰まらせてしまいました。 背部叩打法を実際にすぐ行ったところ、かぼちゃがぽろっと出てきました。ほっとして泣きそうになっ… もっと見る
    子供が1歳か2歳の時、児童館にて救急時の講座を受けた数日後にやや大きめのかぼちゃを詰まらせてしまいました。
    背部叩打法を実際にすぐ行ったところ、かぼちゃがぽろっと出てきました。ほっとして泣きそうになった記憶があります。
    講座を受講していなかったらと思うと怖くてたまりません。
    実際に体験しておくと、いざというときに活かせると思うので、ぜひ母子手帳の確認や救急講座(今はやっていないかもしれませんが)を受講してみてほしいです。
    +18 -0

 
 

暮らしの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。