男の子の名づけ「夏っぽネーム」が大人気!太陽や海をイメージする名前が増加していた!

赤ちゃんの名づけでは、季節感を取り入れた名づけをする親御さんが多く、8月生まれは夏の雄大な自然を感じさせる名前が多数ランクイン!

今回は、2022年8月に誕生した新生児(男の子)5,182人の名前から、人気の名前をランキングでご紹介します。 

続きを読む

1位 碧(主なよみ:あおい、あお)

2022年8月生まれの男の子でもっとも多かった名前は「碧(あおい、あお)」でした! 7月のランキングに続き、2カ月連続で1位に輝いています。2021年の名前ランキングでは7位、2020年は19位に入っており、年々人気が高まっている名前です。今年特に人気が高い名前の一つで、6カ月連続でTOP10 入りをしています。

 

自然が生み出す青緑色を表す「碧」。紺碧の輝きを放つ海を連想させ、夏生まれにぴったりです。「美しく輝く人生を歩めるように」という願いを込めてもいいですね。2021年の漢字ランキングでは、19位にランクインしています。

 

2位 陽向(主なよみ:ひなた)

2位にランクインしたのは、「陽向(ひなた)」。2021年の名前ランキングでは21位にランクインしており、「ひなた」というよみは、よみランキング11位に入っています。

 

太陽を意味する「陽」という漢字に、ある方向に進むことを示す「向」という漢字を組み合わせることで、明るい方向に進んでいくこと、輝かしい未来を連想させます。

 

3位 湊(主なよみ:みなと)

3位は、7月も同順位にランクインしていた「湊(みなと、そう)」。2021年の名前ランキングでも3位、2020年は5位と、毎年安定した人気のある名前です。

 

「湊」は、水上航路の集まってくるみなとを表します。「集まる」の意味から、「人気者になるように」「友人に恵まれるように」といった願いが込められているようです。海を連想させるため、夏生まれの男の子に特に人気の名前です。

 

4位 朝陽(主なよみ:あさひ)

「朝陽」が4位にランクイン。7月の月間ランキング11位からランクアップしました。2021年の名前ランキングでは5位、2020年は10位と、人気の高い名前。女の子の2021年名前ランキングでも288位にランクインしており、これから注目の「ジェンダーレスネーム」とも言えそうです。

 

「太陽」の「陽」に「朝」を組み合わせることで、爽やかでやさしい陽射しを連想させます。また、新たなスタートを感じさせる名前です。

 

5位 陽翔(主なよみ:はると、ひなと)

5位にランクインしたのは、「陽翔(はると、ひなと)」でした。2021年の名前ランキングでは2位、2020年では3位と、ここ数年大人気の名前です。

 

「陽」は、日の当たる丘を指す漢字。また、「翔」は羽を広げて大きく飛び舞うことを表します。この2つの漢字を組み合わせることで、明るく大きく育ち、世界に羽ばたいていくようなイメージを持ちます。「陽」は2021年漢字ランキング4位、「翔」は1位と、人気漢字を組み合わせた名前でもあります。

 

6位 大和(主なよみ:やまと)

「大和(やまと)」が7位にランクイン。2021年の名前ランキングで12位、2020年は17位 に入っています。

 

大きく立派な様子を表す「大」は、男の子の名づけの定番。「和」は「和らぎ」という意味があるほか「日本」という意味をもつ漢字。大らかさや伸びやかさ、そしてどこか日本的な印象も与える名前です。

 

7位 陽大(主なよみ:ひなた、はると、ようた)

5位にランクインしたのは、「陽大(ひなた、はると、ようた)」でした。7月は、「た」とよむ止め字の漢字が異なる「陽太」という名前が5位でしたが、8月は20位でした。2021年の名前ランキングでは23位、2020年は15位に入っています。

 

あたたかく明るい印象の「陽」という漢字に「太」を組み合わせることで、どっしりと安定感のあるイメージに。「太陽」を連想させ、「明るく心あたたかい人に育つように」といった願いが感じられます。

 

7位 琉生(主なよみ:るい、りゅうせい、るあ)

「琉生(るい、りゅうせい、るあ)」が、同率で7位にランクイン。2021年の名前ランキングでは32位、2020年では74位と、これからさらに注目されそうな名前です。

 

「琉」は美しい玉石を表す漢字で、「琉璃」はラピスラズリのこと。「琉球」を連想させることから、青い海や南風をイメージさせる漢字でもあります。ラ行のよみで、みずみずしくかっこいい印象にもなります。

 

9位 湊斗(主なよみ:みなと・かなと)

9位にランクインしたのは、「湊斗(みなと、かなと)」でした。2021年の名前ランキングで14位、2020年は8位 に入っています。

 

水上航路の集まってくるみなとを表す「湊」という感じに、「北斗七星」を連想させる「斗」という漢字を組み合わせた名前。海と空、星をイメージさせ、夏の美しく雄大な自然が詰まった名前になっています。

 

9位 蓮(主なよみ:れん)

「蓮(れん)」が同率で9位にランクイン。「蓮」は、2021年・2020年ともに名前ランキングで1位となっている、現在大人気のトレンドネームです。

 

「蓮」は、夏に花を咲かせる植物のハスのこと。泥水の中から育ち、美しい花を咲かせることから、周囲に染まらない清らかさと強さを感じさせます。「れん」という響きが、洗練されて都会的な印象も与えます。

 

9位 颯(主なよみ:はやて、そう、はやと)

さらに同率で9位にランクインしたのは、「颯(はやて、そう、はやと)」。2021年の名前ランキングでは16位、2020年は26位に入っています。

 

風がさっと吹く様子を表す「颯」は、「風」という漢字が入り爽やかな印象に。「颯爽」という熟語も連想させ、キリリとしたイメージも持ちます。

 

 

2022年8月につけられた男の子の名前は、美しく雄大な夏の自然をイメージさせる漢字が多く用いられていました! 中でも、海や太陽を連想させる漢字が特に多かったです。

 

上記TOP10のほか、8月生まれは夏らしい名前が増加。12 位「凪(なぎ)」、20 位「海翔(かいと)」、34 位「海斗(かいと)」、36 位「大河(たいが)」、36 位「櫂(かい)」など海をイメージする名前が多く名づけられていました。これからの名づけの参考にしてくださいね♪

 

 


<調査概要>

<調査概要>  調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方

調査期間:2022年8月1日(月)~8月25日(木)

調査件数:10,206件(男の子:5,182件/女の子:5,024件)

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • 名前ランキング検索

    ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。

    NEW!【名前で検索】【よみ方で検索】が名前の一部で検索できるようになりました!

    関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    ママトピの新着記事

  • PICKUP