冬至にぴったり!かぼちゃの離乳食レシピ5選【管理栄養士監修】

2017/12/13 12:00
日本には冬至にかぼちゃを食べる風習があります。かぼちゃは別名「南瓜(なんきん)」と呼ばれ、冬至には「ん」の2つ付く食べ物を食べると、運が呼び込めるといわれています。今回ご紹介する、かぼちゃを使った離乳食レシピは「里芋とほうれん草ポタージュ」「かぼちゃのだし煮」「南瓜のなめらかプリン」「コロコロカボチャコロッケ」「野菜とツナのパングラタン」の5つ。ぜひ赤ちゃんにも食べさせてあげてくださいね。

 

日本には冬至にかぼちゃを食べる風習があります。かぼちゃは別名「南瓜(なんきん)」と呼ばれ、冬至には「ん」の2つ付く食べ物を食べると、運が呼び込めるといわれています。

 

そんな運を呼び込むかぼちゃを赤ちゃんにも食べさせてあげたい!今回はそんなママの声にお応えして、かぼちゃを使った離乳食レシピを5つご紹介します。

 

【離乳食初期】かぼちゃと玉ねぎトロトロ煮

 

 

材料(2食分)

・かぼちゃ ……50g

・玉ねぎ ……20g

・水 ……200cc

 

作り方

①かぼちゃは適当な大きさに切って皮を取り除く

②玉ねぎは皮をむいて適当な大きさに切っておく

③鍋に水を入れ、沸騰したら①と②を入れ、柔らかくなるまで煮る

④トロトロになるまでつぶし、冷めたら完成!

 

作者:離乳食研究家YASUYOさん

かぼちゃと玉ねぎの甘さがほどよくマッチして、多くのベビーに大好評のレシピです。かんたんだから素材のよさが引き立ってきます。 

 

【離乳食中期】かぼちゃのだし煮

 

 

材料

・かぼちゃ ……20g

・かつお昆布だし ……300㏄

 

作り方

①かぼちゃの皮、種、ワタを取り除きます。煮やすい大きさに切り分けます

②かつお昆布だしにかぼちゃを入れて柔らかくなるまで煮ます

③柔らかくなったらつぶします

 

作者:和の離乳食☆中田馨さん

離乳食中期から食べられます。かぼちゃをおだしで軟らかく煮てつぶすだけ。カンタン離乳食レシピです!

 

【離乳食後期】南瓜のなめらかプリン

 

 

材料(1回分)

・南瓜 ……100g

・無調整豆乳または生クリーム ……120ccまたは100cc

・粉ゼラチン ……5g

・砂糖 ……お好みで入れても入れなくても

 

作り方

①ゼラチンは水大さじ2でふやかしておく

②南瓜は皮をとり、小さめに切る。レンジでやわらかくする(500Wで6分程度)

③南瓜が温かいうちにすべての材料をミキサーにかけ、なめらかにする(ゼラチンが溶け切っていることを確認)

④容器に入れ、冷蔵庫で1時間以上固める

 

作者:母子栄養懇話会さん

 


【離乳食後期】コロコロカボチャコロッケ

 

 

材料(1人前)

・かぼちゃ(加熱したのもの) ……30g

・人参(加熱したもの) ……15g

・ツナ(無塩)(ノンオイル) ……10g

・食パン ……大さじ1

 

作り方

①食パンをトーストしてすりおろし、パン粉を作る

②ボウルにかぼちゃと人参を入れて潰し、ツナを加えてよく混ぜる

③ ②を食べやすい大きさに丸めて①をまぶす

 

作者:sfbaby31さん

揚げない、焼かないヘルシーコロッケです。トーストしたパンをすりおろすことで、香ばしいパン粉ができあがります☆

 

【離乳食完了期】野菜とツナのパングラタン

 

 

材料(1人前)

・食パン(6枚切り) ……1/2枚

・かぼちゃ(加熱したもの) ……20g

・ツナ(ノンオイル) ……15g

・ミルク(牛乳or豆乳) ……40㏄

・チーズ ……適量

 

作り方

①食パンの耳をとり、ちぎって耐熱皿に入れる

②かぼちゃを潰してミルクと混ぜ、パンの上に全体的にかける

③ツナとチーズをのせて、オーブントースター1000wで焼き色がつくまで焼く

 

作者:sfbaby31さん

まだ固いものが苦手な子は、ミルクを増やして作ってください。加熱した玉ねぎやブロッコリーを加えれば、野菜もたくさん食べられます!

 

冬至は赤ちゃんもかぼちゃを食べよう♪

いかがでしたか?どのレシピも作り方はかんたん、かぼちゃの甘みが引き立つレシピです。ベビーカレンダーの離乳食レシピには、作りやすいだけでなく栄養満点なものがいっぱい! すべて管理栄養士のチェック済みなので、安心して赤ちゃんに食べさせてあげられます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。


  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

既にクリックしています。

この記事にコメントする

残り2,000文字

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。