甘みが増す寒い時季がおすすめ!かぶを使った離乳食レシピ5選

2018/02/11 12:00
18
年間を通して見かけるかぶですが、秋から冬にかけた寒い季節が、甘みが増しておいしい時季です。ほかの食材との相性もよく、灰汁がないので下茹でいらず。かぶ本来の甘みを生かしたレシピ「かぶと柿のトロトロ」「リンゴと蕪の豆乳ポタージュ」「スウィートなかぶなます」「かぶのうま煮」「南瓜の茶巾 かぶらあん」を紹介。火の通りも早いので、離乳食にはおすすめですよ!

かぶを使った離乳食レシピ

 

かぶは年間を通して見かけますが、実は春と秋が旬。とくに秋から冬にかけての寒い時季に出回るものは、甘みが増してやわらかいといわれています。今回は、かぶ本来の甘みを生かした離乳食レシピをご紹介します。

 

【離乳食初期】かぶと柿のトロトロ

 

【離乳食初期】かぶと柿のトロトロ

 

材料(2食分)

・かぶ ……90g

・柿 ……90g

・小松菜 ……5g

 

作り方

①かぶ、柿はそれぞれ皮をむき、5mm角程度のダイスにカットする

②小松菜はみじん切りにする

③沸騰したお湯に①と②を入れ、10分程度煮る

④ブレンダーで数秒つぶすか、裏ごししてできあがり

 

作者:離乳食研究家YASUYOさん

小松菜のほか、ほうれん草などで代用してもOK!

 

【離乳食中期】林檎と蕪の豆乳ポタージュ

 

【離乳食中期】林檎と蕪の豆乳ポタージュ

 

材料(2食分)

・りんご ……80g

・かぶ ……60g

・小松菜 ……5g

・豆乳(無調整) ……100cc

・水 ……200cc

 

作り方

①りんごとかぶは皮をむき、適当な大きさにカットしておく

②小松菜は葉先のやわらかい部分をざく切りにしておく

③鍋に水を入れ、沸騰したら①を入れ、4分程度加熱し、②を加え、さらに1分程度煮る

④ ③をブレンダーでトロトロにするか、裏ごししたあと、豆乳を加えて味を調え、1分程度加熱したらできあがり

 

作者:離乳食研究家YASUYOさん

かぶ自体の甘みとりんごの酸味がほどよいバランス。食感もしっかりあって、赤ちゃんも大満足! 

 

【離乳食後期】スウィートなかぶなます

 

【離乳食後期】スウィートなかぶなます

 

材料(1回分)

・かぶ ……20g

・にんじん ……5g

・みかん果汁 ……大さじ1

 

作り方

①かぶは千切りにする

②にんじんも千切りにする

③どちらもやわらかくなるまで茹でておく

④みかんは果汁を絞る

⑤材料をすべて混ぜ合わせれば完成!

 

作者:長嶋貴代(母子栄養懇話会)さん

おせち風離乳食♡ 酢を使わないなますは食べやすさバツグンです!

 


【離乳食後期】カブのうま煮

 

【離乳食後期】カブのうま煮

 

材料(3~4回分)

・カブ ……1/4個

・ライトツナ缶 ……1/4個

・水 ……150cc

 

作り方

①カブは葉をとり、皮をむき5mm~1cmのさいのめに切る

②カブとツナ、水を鍋に入れて、カブがやわらかくなるまで煮込む

 

作者:母子栄養懇話会さん

まとめてたくさんつくれるうま煮です。味付けもツナ缶でとてもかんたん。使うツナは塩、油が少ないタイプを選びましょう。

 

【離乳食完了期】南瓜の茶巾 かぶらあん

 

【離乳食完了期】南瓜の茶巾 かぶらあん

 

材料(1回分)

・南瓜 ……80g

・塩 ……0.5g

・かぶ ……小1/2個分

・片栗粉 ……3g(同量の水で溶かす)

・いんげん ……1/2本

・だし汁 ……50cc

・醤油 ……1cc

 

作り方

①かぼちゃは皮をむき、茹でる。いんげんはスライスし、茹でる

②竹串が通ったら、すりこ木でつぶし、ラップに包み茶巾にします

③だし汁に塩、しょうゆ、すりおろしたかぶを加え、火が通ったら水で溶いた片栗粉を入れる

④とろみがついたら、茶巾にあんをかけいんげんを飾る

 

作者:母子栄養懇話会さん

南瓜とかぶの自然な甘さで仕上げます。

 

かぶは離乳食に最適!

かぶはほかの食材との相性もよく、火の通りも早くてやわらかく仕上がるので、離乳食に最適です!かぶ本来のやさしい甘みを生かした離乳食レシピ。ぜひ、作ってみてくださいね。


この記事にコメントする

残り2,000文字

この記事にいいね!しよう

いいね!
18

現在ログインしていません。

食・レシピの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。