ベビーカレンダー

6/13 Sun

プレゼント

メニュー

閉じる

ログイン
離乳食期ベビーのママ必見!よだれ&食べこぼしによる「かぶれ」を防ぐコツ
今までおっぱいやミルクを飲んでいた赤ちゃんが、成長して次のステップへいくこの時期。さまざまな刺激から赤ちゃんのお口まわりを守るためにスキンケアをしましょう。

離乳食が近くなる生後4~5カ月になると、赤ちゃんは舌や口の動きが活発になり、よだれの分泌が増えます。また、首をしっかり上げてベビーチェアなどに座ることが多くなり、よだれがますます垂れてしまいます。よだれの酵素や食べこぼしが刺激になり、お口まわりがかぶれやすいこの時期。お口のまわりが真っ赤っかでは離乳食どころではありません。

一度肌荒れを起こすとどうしても繰り返してしまいがち。特にお口まわりは、離乳食が始まるとよだれや食べ物が刺激になって、なかなか治らないことも。 しっかりケアをして肌荒れにさせないようにしましょう。

よだれや食べ物は赤ちゃんの肌にとっては刺激になります。食前のガードと、食後の保湿、そして1日1回のしっかり洗浄で、お口まわりをいつでもきれいに保ってあげましょう。

ベビースキンケアのことなら

皮膚科専門医&小児科医もおすすめ!低刺激で生まれてすぐの赤ちゃんにも使える

赤ちゃんにもやさしく、ママにも使いやすいようにこだわったベビーライン。無香料、無着色、弱酸性、 パラベン(防腐剤)無添加など低刺激処方を重視しました。低刺激でありながら高い効果を発揮するので、デリケートな赤ちゃん肌にぴったりです。

詳しくはこちら