育児書に載っていなかったこと、知らなかったこと体験談

おっぱいの形、変化について

おっぱい(乳首)が陥没してて、妊娠中あまりマッサージをしなくて、生まれてから血乳がでたりして1週間くらい母乳をあげれなかった。けど、今では以前の倍以上の大きさの乳首になった。すごく伸びもよくなった。母親学級で直接マッサージしてもらえばよかったなぁと思った。
おっぱいがこんなに張って痛くなるものだとは思わなかった。
おっぱいの大きさが左右でかなり違ってしまい、元に戻るのか心配。大きいほうだけが張ってきてしまう。
おっぱいをあげたときに子どもはあんなにも吸引力があるのは知らなかった。

 

こんなはずじゃなかった?!お腹について

お腹の筋肉が体の内側から落ちた感じがする。ちょっとやそっとの運動じゃ元に戻らないと感じています。 現在、復職したので通勤時に努力しています。
お腹の肉がこんなに伸びて戻らないとは思わなかった。 主人をパパとしてみるようになったのでなんかかわいそう。
お腹の皮がプヨプヨになる。母乳が出るときの乳は大きいけど、出なくなったら以前より小さくなる。
お腹周り(皮膚の伸び&贅肉)は簡単に元に戻るものと思っていたが、大きな間違いだった。未だ戻らず悩んでいる。

 

幸せいっぱい、子育ての不思議

こんなに子育てが大変で、でも子どもの笑顔ひとつで癒されてしまう不思議は経験してみないとわかりません。
まだ学生のうちに妊娠してしまったので内面がまだまだ子どもだったのですが、育児をしてから自分が母親になったんだという自覚からかすごく成長して、周りからしっかりしてるとか言われるようになりました。変われるものだなぁと自分自身驚いています。
まず、自分の心に大きな変化が出たと思います。TVをみても母としての立場で見えるようになってきました。ドラマを見てても今までは主人公側にたって見ていたのが、その母の気持ちになって見るようになって、自分の子どもに重ねたりするようになりました。体は、お尻が戻らない…。産後の体操をきちんとしておけば良かった…。子どもの成長は早い!気がついたら、あっという間にあれもこれもできるようになってる
以前には想像もできなかったくらい。弱い者に対して共感でき、寛大になった。「なんでもあり」という心境になり、ちょっとした事では動じなくなった。

 

出産の時

まさか、陣痛が1分間隔になってから帝王切開になるとは思わなかった。しかも、前も後も痛い思いをしたのに友達から「帝王切開は楽で良い」と言われ傷ついた。お腹に大きな傷もできて、心身共に辛いお産だった。

 

おしものこと

痔について。ほとんど詳しく書いてなかったので、3人目で初めて痔になったとき焦った。どこまでが軽いのかとか、どういった処置をするのかとかが分からず、検診の先生に質問責め。
悪露が2ヶ月と1週間続きました。育児書には産後4~6週間となっていたので、驚きました。
悪露がなくなってからも、何度も出血があり不安に思った。結局悪露の名残だったらしい。
悪露は1ヶ月ぐらい続く、と育児書等に書いてあったが、私の場合は2ヶ月続き病気だと思った。

 

マタニティブルーについて

マタニティーブルーの存在は知っていましたが、あそこまですごいとは正直思いませんでした。今から思うと何であんな事を、あんな行動を…と思う事が多々あります。そういう経験談をもっとプレママに教えてあげて欲しいと思います。そして、必ず抜け出せるのだから、薬なんかに頼らず、家族や周囲の人のケアで切り抜けるすべを教えてあげて欲しいと思います。マタニティーブルーはいけない事でも、病気でもないんだから。

 

育児書通りにはいきません!

意外にみんな言うことが違うので戸惑ってしまう(育児相談と定期健診での病院などで先生が言うことなど)。個人差やその人の考え方などもあると思うので、聞き流せば良い部分もあるのかもしれないが、子育てが初めての私にはとても不安にさせられるような言い方をする人もいるのでちょっと悩んだりしたが、とりあえずその他の情報などを調べたり、先輩ママ友達に聞いたりして少し安心できた状況です。離乳準備や体型などのことでの指摘で、あまり決め付けたような言い方をする人はいやだなぁと思いました。
育児の事を全く分からないままだったから、本読んでもわからないから育児の話もあればよかったと思う。
育児は一人ではできないので周りの人に頼ってくださいと言われたけど、頼る人がいない人はどうしたらいいのか!?と思いました。本でも育児教室でも、とにかく元気に前向きにという感じだけど、そんなふうにできない人、時期もあるのに、真剣に相談しても大丈夫よぉ??と笑い飛ばされてある意味むかついたこともある。
育児はやってみて初めてのことが多く、試行錯誤で進めていくものだと知りました。
育児書・学級では後陣痛など触れていなかった気がする。 帝王切開でしたがあんなに子宮収縮が痛いものだとは思わなかった。あと、授乳時間!3時間ごとはつらかった。知らなかった。
育児書でも母親学級でも、どんなに祖父母がしゃしゃり出てくるか、また、それに対しての対処法も教えてはもらえませんでした(涙)
育児書とか母親学級の型にはまって子育ては出来ないんだと言う事を知りました。まじめに受けずに参考程度が一番だと思いました。
育児書に載っている通りにはならないと分かっていたつもりでしたが、実際に育てていると「何でうちの子はこんなに違うんだろう」と思うことばかりで、特に最初の2ヶ月間はいらいらしっぱなしでした。実家で私の両親もいてくれたので、一人で思いつめないで済んだと思っています。
育児書や母親学級で間に合うようなものではないと思いましたが、そういう機会はないよりマシですね。
育児書や母親学級で教えてもらってはいたけれど、この太りよう&痩せないことには自分でもオドロキです。
育児書を読んでいたら育児はできない!と思いました。育児書を読んで「うちの子はこれもできない、あれもできない」と気になったことがあります。読まなければ気にならなかったことだったのですが。

 

産後の驚き

産後、おなかのたるみに対してのリフォームに関する情報やアドバイスがなかった。産後すぐはなかったのに、一年くらい経ってから尿もれに悩まされるようになった。
産後、激痩せしました。約10kg減って、ガリガリでした。事前に産前産後、太らないようにとの指導はありますが、激痩せ対策が分からなかった。
産後、生理前にイライラするようになった。生理前と排卵日が近くなると眠くてしょうがない。
産後、夫に対して男と感じなくなってしまった。
産後うつという病気があることを知らなかったため、長い間苦しみました。母親のメンタル面の知識の一つとして、産科医院でも事前にきちんと教えるべきではないでしょうか?
産後うつとまではいかないですが、精神的に不安定で夫とのSEXが出来なくなりました。今は触られるのも嫌で、二人目は欲しいものの悩んでいます。
産後うつまではいかないが、ちょっとしたことで涙もろくなったり神経質になった。ママ友達の存在が大きいことが雑誌やテレビの情報でわかった。
産後すぐは気持ちが高揚していて疲れを感じないが、確実に疲れているはずなので、その後の育児のことを考えゆっくり休む必要があると思った。また、産んだらおっぱいはすぐでるものと思っていたが、そうではないので事前に教えてもらいたかった。出産は痛いですが、産後も痛いこと続きだなぁと実感しました。
産後なかなか体型が戻らず、このまま体型は戻らないと思って以前着ていた服を処分したら、その後体型が戻った。知っていれば処分しなかったのに…。
産後に、下腹部に妊娠線を発見して驚きました。妊娠中は予防クリームを塗っていて、大丈夫だと思っていたのに、ショックです…。
産後のお腹はすごいと聞いていたけど、思っていた以上にブヨブヨで、気持ち悪かったのに驚きました。
産後のホルモンのバランスの崩れによる抜け毛。
産後のマタニティブルーは母子手帳や育児書にも書いてあるけど、妊娠中でもうつがあることは知らなかった。
産後の体型(胸・お腹・たるみ)の変化がこれほどまでに変わってしまうものだとは、出産前には想像もつきませんでした。出産前に知識があれば、回避できるものは回避できたのではないか…と後悔しています。
産後の体重の戻りについて、6ヶ月間の間は戻りやすいというのをそれを過ぎてから知り、もっと早く知っていれば…と後悔した。
産後の体操はやっておくべきだな?と思いました。
産後の痛みや体力消耗でのつらさより、自分に子がいる事に喜びとともに、この子に今後どのような将来が待ってるかと思うと産んでよかったと少し思った。
産後の肥立ちが悪く、熱がなかなか引かなかった。
産後パパの事が嫌いなった。ケンカが絶えなかった。離婚も考えた。
産後は痔に悩まされて、育児中もずっと悩んで3ヶ月目に我慢できず手術した。その後はすっきりしたので、本当に良かったと思っている。でも、産婦人科ではアドバイスは全く受けられなかった。
産後は自分の時間が想像以上にとれず、なれない育児で不安ととまどいの日々でした。妊娠中にもっと、自分の時間の活用をすすめてほしかったです。
産後ブルーが入院中からあり、結構きつかった。看護師さんなどに優しく諭されだいぶ気が楽になったが、寝不足でさらに精神状況が悪くなった。
産後異常に血圧が上昇し、面会謝絶になったこと。そして、自覚症状はつらくなかったがいわれるがままミルクがスタートしたので、母乳を出すのに非常に苦労した。これほど母乳が大変だとは思わなかった。
産後一週間の体は辛かった。いろんなところが痛いし、いきなり授乳に追われて睡眠時間がほとんどなくなったり。でもこんなことは事前に言われないほうがいいかなとは思います。
産後一番驚いたのは自分のおっぱいが大きくなったこと。それとおっぱいが痛いほど張ること。
産後少しずつ順調に体重も落ちていき、安心していたら、おなかの周りからすごくお肉が付いてきて取れない。妊娠した時に皮が伸びてるからだと周りに言われましたが、本当でしょうか。
産後数ヶ月、子どもに対して何の感情もなくただそこにいるからお世話をしてるって感じで、母性本能がないかと思いました。
産後太ると思いきや、生むたびに痩せてしまい、胸が小さくなったことがショック。
産後、肌の状態が私はすごくよくなった。妊娠前は吹き出物がたくさん出たのに今はひとつも無い。
産後、母が家事などをしてくれていたときは体重が全然減らなかったのに、元の生活に戻ったとたん、体重が落ちました。
産後、おっぱいがすごく張る時期がありました。そのときにおっぱいに妊娠線のような線ができ、今はスイカみたいなシマ模様になってます。これは予防法やケアの仕方はないのでしょうか(泣)
 

 

生理について

生理が再開したときのこと。期間が若干短くなり、最初の数日の量がとっても多くなったこと。それから、母乳。お風呂に入って放射線状に母乳が飛び散ったときには本当にビックリしました。下腹部のたるみは今でも悩み。
生理が授乳している間はずーっとないものだと思っていました。6カ月頃にいきなりきたのでびっくりしました。
生理が復活した後、またすぐに来なくなってしまって妊娠したのかと慌てました!でも、周りのママ友達に聞いたらそう言う人が他にもいて安心しました。
生理痛がひどくて2日目は仕事を休んでいたが、出産して痛くなくなった。

 

髪の毛について

白髪が増えたのにはびっくりした。
髪がよく抜けて、しみがかなり増えました。
抜け毛がすごかった。授乳をしていると抜けやすいと言われてはいたが、実際体験するとびっくりした。産毛まで切れやすくなって、月経がきた産後8ヶ月くらいまでは脱毛したみたいに肘や脛がつるつるだった。
 

2015/07/03


コメント

  • 産後の子どもと夫との生活をすごく楽しみにしていたのに、産後クライシスになってしまい夫に嫌悪感しか持てなかった。産後クライシスというものがあること自体知らなかった。 出産の事ばかりに目がいきがちで、産後の心の変化にまで目を向けられなかった。 体の事ではないので相談しにくいし、だれに相談していいのか分からなくて困ってしまった
    2015/10/1213:40
  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。