マンモグラフィー検診

乳がんが気になる人は「マンモグラフィー検診」を受けましょう。妊娠中は女性ホルモンのエストロゲンの分泌が高まるため、乳がんにかかっていると進行しやすくなります。また、妊娠の経過とともに乳房が張ってくるため、しこりを自覚できなくなります。

乳がんの有無を詳しく調べるにはマンモグラフィー検査が必要ですが、妊娠中は被曝の可能性があるために基本的には受けられず、超音波検査や触診のみになります。また、治療の範囲も限られます。

しこりがある、乳頭から分泌液が出るなど、少しでも気になる場合にはぜひ妊娠前にマンモグラフィー検査を受けておきましょう。特に乳がんの家系の人はぜひ受けておくといいでしょう。

 

(監修/天神尚子先生

 

 

2015/07/08


コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。