【学資保険】人気10社を徹底比較!キャンペーン情報あり

【無料あり】オーディオブックおすすめ10選|英語学習・読み聞かせにも

これまで読むのが当たり前だった本を、「聴く」存在にも変えたオーディオブック。

「落ち着いて読書時間を確保できない」とお悩みの方にも、ぜひ試してもらいたいサービスです。

今回の記事では、おすすめのオーディオブックアプリを厳選して紹介していきます。これから「耳で聴く読書」を試してみたい方は、ぜひ参考にしてください。

目次

本を音で聴く!おすすめオーディオブック10選!

本を音で聴く!おすすめオーディオブック10選!今回紹介するオーディオブックアプリは、次の10点です。

英語のアプリもありますが、使い方次第で便利なサービスとなっていますので、確認してみてください。

Audible(オーディブル)

AudibleAmazonが提供するオーディオブック「Audible」は、配信冊数が約40万冊以上と豊富で、新しい本も続々と追加されています。

月額料金は1,500円(税込)かかりますが、本の購入に使えるコインが毎月1枚付与されます。コインでの購入は本の価格に関わらず可能なので、高額な本ほどお得になりますよ。

また、毎月1冊のボーナスタイトルが無料で視聴でき、さまざまなジャンルのポッドキャストも聴き放題と、有料ながら非常にコスパの良いサービスとなっています。

一度購入した本は解約後も聞き直し可能で、万が一購入した本の内容が期待と違った場合には、返品・交換も可能。

申し込みから最初の30日間は無料で利用でき、無料期間中もコインが1枚付与され、ボーナスタイトルやポッドキャストの利用も可能ですので、ぜひお試しで利用してみてください。

外国語書籍のラインナップも豊富なため、英語のリスニング学習にもおすすめです。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 40万冊以上
料金プラン 月額1,500円
無料期間 30日間無料
特徴 ・速度調節機能あり
・バックグラウンド再生可能
・ブックマーク機能あり
解約後の利用可否 購入した本は視聴可能

iOSの場合、アプリ内でオーディオブックの購入ができませんので、まずはブラウザから無料体験に申し込み、取得したコインで希望のオーディオブックを購入してください。

Audibleの使い方や評判については、次の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい
Audibleの賢い使い方・活用方法|聴き放題対象のサービスも 暗くした部屋でも満員電車でも、本を広げずに「音声で聴く」ことができるオーディオブック。 なかでも、Amazonの「Audible(オーディブル)」はビジネス書、文学小説、...

audiobook.jp

audiobook.jp
オトバンクが提供している「オーディオブック(audiobook)」には、1冊ずつ購入する無料会員プランのほか、月額プランや聴き放題プランも用意されています。

聴き放題プラン(880円/月)には一括前払い(7,500円/年)プランもあり、割安で聴き放題プランの利用が可能

お試し期間は14日間ありますので、自分の興味のある本が揃っているかどうか確認してから、有料プランを継続するか解約するかを決められます。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows(聴き放題プランはスマートフォンのみ対応)
配信冊数 約3万冊以上
料金プラン ・無料会員(1冊ずつ買い切り)
・月額会員プラン/500円(税込)〜
・聴き放題プラン月額払い/880円(税込)
・聴き放題プラン年払い/7,500円(税込)
無料期間 14日間無料
特徴 ・速度調節機能あり
・バックグラウンド再生可能
・ブックマーク機能あり
解約後の利用可否 購入した本は視聴可能

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

kikubon(キクボン)

kikubon(キクボン)
kikubon(キクボン)は、小説やライトノベルに強いオーディオブックです。

無料で聴けるオーディオブックが200冊以上あるため無料会員でも十分楽しめるほか、月額制のプレミアム会員プランも用意されています

購入とレンタル2種類の聴き方があり、レンタルのほうが低価格で利用可能。その代わり視聴期間は限定されますので、上手に使い分けてください。

解約すると購入した本もすべて聴けなくなるため、有料プランを終了する際も無料の会員登録は残しておきましょう。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 約400冊以上
料金プラン ・無料会員(1冊ずつ買い切り)
・月額制プレミアム会員プラン/550円(税込)〜
無料期間 14日間無料
特徴 ・速度調節機能あり
・バックグラウンド再生可能
・ブックマーク機能あり
解約後の利用可否 解約後はすべて聴けない

kikubon(キクボン)

kikubon(キクボン)

RRJ Inc.無料posted withアプリーチ

Google Play ブックス

Google Play ブックス
Googleが提供する電子コミック・オーディオブックリーダー「Google Play ブックス」には、落語やライトノベル、文学作品など幅広い書籍があります。

1冊ごとの買い切りとなっており、なかには1,000円以下で購入できるタイトルも

Android端末では利用しやすい反面、iOS端末ではアプリからの購入決済ができないため、ブラウザで購入してからアプリで読むという流れとなります。

Googleアカウントに紐付いているため、アカウントを削除しない限り、端末を変更しても購入した本の情報は消えません。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 数百万冊
料金プラン ・無料会員(1冊ずつ買い切り)
無料期間 なし
特徴 ・速度調節機能あり
・バックグラウンド再生可能
・ブックマーク機能あり
解約後の利用可否 解約後はすべて聴けない

Google Play ブックス: 漫画・電子書籍・ラノベ

Google Play ブックス: 漫画・電子書籍・ラノベ

Google LLC無料posted withアプリーチ

ヒマラヤ

ヒマラヤ
音声配信プラットホームとしても有名な「ヒマラヤ」は、オーディオブックやポッドキャスト、音声チャンネルなど1万点以上が聴けるサービスです。

オーディオブックや著名人のポッドキャストだけでなく、個人でも音声配信が可能でしたが、事業縮小にともない配信終了やチャンネルの移行などが行われています。

今後はオーディオブック配信サービスに集中していくそうなので、配信数が増えることに期待しましょう

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 1万点以上
料金プラン ・聴き放題プラン月額払い/750円(税込)
・聴き放題プラン年額払い/7,500円(税込)
無料期間 30日間無料
特徴 ・速度調節機能あり
・個人の音声配信チャンネルあり(現在はサービス縮小)
解約後の利用可否 解約後はすべて聴けない

himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ

himalaya 音声配信、オーディオブック、ヒマラヤ

Himalaya Media Inc.無料posted withアプリーチ

Loyal Books

Loyal Books
英語を中心に多彩な言語の作品が聴ける「Loyal Books」アプリは、基本的に無料です。無料の場合は作品再生中などに広告バナーが表示されるため、バナー削除できる料金プランが用意されています。

ほぼすべて洋書ですが、子供向けなどのカテゴリーもあり、英語作品を聞き流して英語の耳を鍛えたい方におすすめできるアプリの一つです。

聴いている本のテキストもダウンロードできるため、文章を確認しながら聴くこともできます。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 7,000冊以上
料金プラン ・聴き放題プラン月額払い/750円(税込)
・聴き放題プラン年額払い/7,500円(税込)
無料期間 なし(基本無料)
特徴 ・速度調節機能あり
・25ヶ国語に対応
解約後の利用可否 ダウンロードしたMP3データは試聴可能

Loyal Books

Loyal Books

Twist Idea LLC無料posted withアプリーチ

Storynory

Storynory
「Storynory」は、子供向けの本を中心に聴けるイギリス発のアプリです。7,000冊以上の本が登録されており、日本の昔話を英語訳した本もあります。

音声を聴きながらテキストを読めるため、英語学習にも利用可能。英語をはじめたばかりの初心者にも聞き取りやすいスピードで朗読してくれています

公式HPからMP3データをダウンロードすれば、オフラインでも楽しめます。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 7,000冊以上
料金プラン ・Android 無料
・iOS 370円(税込)
無料期間 なし
特徴 ・速度調節機能あり
・スリープタイム機能あり
・繰り返し機能あり
・テキストを見ながら聴ける
解約後の利用可否 ダウンロードしたMP3データは試聴可能

Storynory - Audio Stories

Storynory – Audio Stories

Wizzard Media¥370posted withアプリーチ

LibriVox

LibriVox「LibriVox」は、基本的に無料で多くのコンテンツが聴けるオーディオブックアプリです。英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語などの言語が選べ、わずかですが日本語の本もあります。

日本語のタイトルは最新作ではなく、夏目漱石や菊池寛などの文学小説や、小倉百人一首などが確認できました。

速度調節機能、スリープタイマー、オフライン再生も可能。ただし、ボランティアが録音・編集しているため、朗読者によって英語のアクセントに違いなどがあります

表示される広告をはずすための有料プランも用意されています。

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 5万冊以上
料金プラン ・基本無料
・有料プラン(広告削除)年払い/$2.49
・有料プラン(広告削除)月額払い/$0.49
無料期間 なし(基本無料)
特徴 ・速度調節機能あり
・英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語などの本がある
解約後の利用可否 ダウンロードしたMP3データは試聴可能

LibriVox Audio Books

LibriVox Audio Books

BookDesign LLC無料posted withアプリーチ

みいみ(絵本の読み聞かせアプリ)

みいみ(絵本の読み聞かせアプリ)
「みいみ」は、絵本を中心とした読み聞かせアプリです。80冊以上の絵本が登録されており、毎月2冊ずつ新しい絵本が追加されています。

「スマホの画面を見ながらナレーションを聴く」という使い方が、メインになるでしょう。

登場人物のセリフを自分の声で吹き替え録音ができる機能や、しおり機能もあります

無料期間終了後に、自動で有料会員登録されます。

対応OS iOS、Android
配信冊数 80冊以上
料金プラン ・月額500円(税込)
無料期間 1ヶ月無料
特徴 ・セリフの吹き替えや録音ができる(有料会員)
解約後の利用可否 解約後はすべて聴けない

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

森のえほん館(絵本の読み聞かせアプリ)

森のえほん館(絵本の読み聞かせアプリ)
「森のえほん館」は、500冊以上の絵本が読めるアプリです。

イラストが表示される「こどもモード」、音声がなくイラストだけ表示される「パパママ読んでモード」、イラストが出ない「朗読モード」の3つのモードを切替可能。

試し読みができる機能は、iOS版のみ先行リリースされています。

無料期間終了後も、自分で手続きをしなければ有料会員登録されないため安心です

対応OS iOS、Android
配信冊数 500冊以上
料金プラン 読み放題パック月額制
・iOS 360円(税込)
・Android 350円(税込)
無料期間 iOSでは7日間、Androidでは10日間
特徴 ・みすぎアラーム機能
・音声あり・なしモードが切り替えられる
解約後の利用可否 解約後はすべて聴けない

絵本の読み聞かせ◆森のえほん館

絵本の読み聞かせ◆森のえほん館

I-FREEK INC.無料posted withアプリーチ

英語の勉強におすすめのオーディオブック5選

英語の勉強におすすめのオーディオブック5選オーディオブックで英語を学ぼうと考えている方・子どもに英語を学ばせたいと考えている方には、以下の5種類をおすすめします。

Audible

Audible
取り扱いラインナップの豊富さが特徴の「Audible」には、英語学習用の本や洋書などが多数提供されています

操作が日本語で分かりやすい点も、おすすめポイントです。

iOSの場合、アプリ内でオーディオブックの購入ができませんので、まずはブラウザから無料体験に申し込み、取得したコインで希望のオーディオブックを購入してください。

Loyal Books

Loyal Books
「Loyal Books」は、無料で使えるオーディオブックアプリです(ただし、広告表示があります)。

テキストを読みながら英語が聴けるのが特徴で、子供向けカテゴリーを利用すれば、分かりやすい英語作品も見つけられるでしょう

操作説明などは、すべて英語表示になります。

Loyal Books

Loyal Books

Twist Idea LLC無料posted withアプリーチ

audiobook.jp

audiobook.jp「audiobook」で提供されているコンテンツには、洋書や英語の参考書などの教材も含まれています

操作方法が日本語で分かりやすい点は、うれしいポイントです。

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

オーディオブック(audiobook)耳で楽しむ読書アプリ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

Storynory

Storynory「Storynory」はイギリスで作られているため、操作説明などがすべて英語です。

ですが、挿絵やテキストが見られるため、英語学習にも利用しやすいアプリとなっています

Storynory - Audio Stories

Storynory – Audio Stories

Wizzard Media¥370posted withアプリーチ

LibriVox

LibriVox「LibriVox」は多くの書籍を提供していますが、テキスト表示はありません。

広告バナーの表示がありますが、基本的に無料で英語の本が聴けるため、英語の聞き流しに便利なアプリです

LibriVox Audio Books

LibriVox Audio Books

BookDesign LLC無料posted withアプリーチ

自分にあったオーディオブックの選び方

「本を聴く」サービスであるオーディオブックアプリですが、さまざまな特徴を持つアプリがあるため、どれが自分に合っているのか迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自分に合ったオーディオブックを選ぶには、次のような点をチェックしてみましょう

  • 無料期間の有無
  • 配信されるジャンルやコンテンツの数
  • 料金プラン
  • 倍速やしおりなどの便利機能の有無

無料期間の有無

今回の記事で紹介しているオーディオブックアプリの中には、無料で聴けるものも存在します。

ですが、それらは著作権が切れた書籍を利用している場合が多く、さらにバナー広告が画面のあちこちに表示される仕組みになっている場合がほとんどです

一方、月額料金や読み放題プランなどを設定しているサービスには、広告バナーが表示されることはありません

さらに、新しく出版された本も順次追加されていくため、話題の書籍や新刊を聴きたいという方は、「Audible」や「audiobook.jp」などの有料サービスを使うことをおすすめします。

配信されるジャンルやコンテンツの数

オーディオブックとして聴ける書籍の数や、どのようなジャンルが多く提供されているのかといった情報も調べておきましょう。

まずは自分が聴きたい本があるかどうかを検索し、確認してから利用登録すると安心ですね。

料金プラン

料金プランは、主に「聴き放題」「買い切り」に分かれます。

月額料金を払って聴き放題になる場合と、金額に応じたポイントなどを使って好きな本を購入するタイプでは、予算面で一ヶ月に聴ける本の数が大きく異なることも。

倍速やしおりなどの便利機能があるか

本を読むスピードを自由に変更できれば、じっくり聴きたいときは等倍、早く聴きたいときは4倍速、などの使い分けができます。

また、スリープタイマー機能があれば、聴きながらの就寝や、寝る前に親子で楽しむ読み聞かせなどにも便利です。

読みかけの場所を記憶しておくしおり(ブックマーク)機能などが用意されてアプリもありますので、利用シーンに応じた機能の有無をチェックしておくことをおすすめします

英語学習目的でオーディオブックを探すなら

英語学習を目的としてオーディオブックを活用したいと考えている方は、次の3つのポイントを意識して利用してみましょう。

  • 自分のレベルに合った本があるか確認する
  • 興味を持てる本があるか確認する
  • 日本語で読んだことがある本を選ぶとスムーズ

自分のレベルに合った本があるか確認する

英語学習を始めたばかりの方や、子どもの英語学習にオーディオブックを利用したい方には、絵本や童話など、子供向けの書籍をつかったオーディオブックがおすすめ

難しい英単語が少なく、分かりやすいスピードで読んでくれているため、聴きやすいです。

また、「Audible」にはNHKの語学教材や受験対策教材など、日本人向けの英語学習用教材が聴けるオーディオブックもあります。そういったコンテンツの有無も、選ぶ際のポイントになりますね。

興味を持てる本があるか確認する

英語で書かれた本でも、興味のある内容であれば学習が苦になりません。

特に「子供と英語を聴く環境を作りたい」と考えている方は、動物や乗り物など、お子さんの興味のあるジャンルのほうが取り組みやすくなります

日本語で読んだことがある本を選ぶとスムーズ

桃太郎や浦島太郎、不思議の国のアリスなど、日本語でも読んだことがある本を選ぶと、内容がある程度理解できているため、英語本にも取り組みやすいです

オーディオブックを利用する7つのメリット

オーディオブックを利用する7つのメリットでは、あらためてオーディオブックを利用するメリットをまとめます。

①「ながら読書」で時間を有効活用できる

オーディオブックは「耳で聴く読書」です。そのため、目や手は別のことに使えます。

「掃除をしながら」
「散歩をしながら」
「バスに乗りながら」

毎日の生活を読書時間にあてられるため、時間の有効活用が可能です。

②本を持ち歩く必要がないためで荷物が軽くなる

外で読書をしようとすると、その本をかばんに入れて持ち歩かなくてはいけません。

ですが、オーディオブックならスマートフォンやスマートウォッチで気軽に聴けます

特に、大きな本はかさばりますし重いので、大きなポイントとなるのではないでしょうか。

③移動中でもどこでも手軽に読書できる

オーディオブックは、スマホなどのデバイスがあればどこでも読書ができるため、例えば満員電車など本を広げることができない環境でも、楽しむことができます。

移動時間を、お気に入りの本や勉強のための本を聴く時間に変えられます

④目が疲れない

紙の本も電子書籍も、読む際に酷使するのが「目」です。特に、空気の乾燥する季節は目が乾きますし、疲れ目になってしまうことも多いもの。

オーディオブックなら、暗い部屋でも目を瞑っていても、目を酷使することなく読書が可能です。

⑤速読ができる

スキマ時間を有効活用するために、速読も利用してみましょう。

実際の本では早く読めなくても、オーディオブックを利用すると2倍速や4倍速などで読んでもらえます

時間をかけずにビジネス書を何冊も読めますよ。

再生速度の調整が可能なアプリなら、じっくり読みたいときは通常の速度で聴き、英語などの語学学習でゆっくり聴きたいときはスロー再生で楽しむといった使い分けも可能です。

⑥好きな端末で聴ける

オーディオブックの中には、スマホやタブレットだけでなく、パソコンやスマートウォッチで聴けるサービスもあります。

家に複数の端末がある方は、外ではスマートフォンで聴き、家ではタブレットなどの大きな画面で読みたい本を探すなど、使い分けもできますよ。

⑦繰り返し学習に使える

オーディオブックは、何度でも気軽に読み返すことができます。

そのため、「何度も聴いて覚える」といった学習にも有効です。

オーディオブックのデメリット

メリットの多いオーディオブックですが、以下のようなデメリットもあります。

①図や挿絵が見られない

オーディオブックの最も大きなデメリットは、図鑑・図表などを多用する本には不向きという点です。

聴いている最中に「次の図を見てください」と言われても、その本を実際に手にとっていないと見られませんよね。

自分で購入している本であれば問題ありませんし、洋書などを提供するアプリではテキストが公開されている場合もあります。

実際の書籍とオーディオブックを、上手に使い分けて利用してください。

②聴いていると眠くなる

これは個人差があるかもしれませんが、耳を澄ませて聴いているうちにウトウトしてしまい、どこまで読んだか分からなくなってしまうかもしれません。

スリープタイマー機能をかけて寝る前に聴いている場合は良いのですが、電車やバスの車内で聴いているうちに、寝てしまったりしないように注意しましょう。

③飛ばし読みできない

書店で紙の本を購入する際は、最初と最後にサラッと目を通し、概要を理解したうえで購入することができます。

また、テキストベースであれば、数行飛ばして読むことで早く読み終えることもできます。

ですが、オーディオブックの場合はパラパラとページをめくるわけではありませんので、数ページ飛ばしで聴くといったことはできません

倍速設定など、アプリによっては聴きやすくするための機能も搭載されていますので、便利に使うために有効活用してください。

④メモやマーカーなどができない

テキストベースの書籍であれば、気にある箇所に付箋を貼る、マーカーで線を引く、といったことが可能です。しかし、オーディオブックの場合はそういった視覚的な工夫ができません

ただし、アプリによっては「しおり機能」や「ブックマーク」機能が使えます。何度も繰り返し聴きたいポイントがある方は、そういった機能が利用できるアプリを選びましょう。

まとめ

耳で聴くだけで書籍を読めるオーディオブックは、普段の生活の中でまとまった読書時間がとれない方にもおすすめできるサービスです。

サービスの種類によって特徴や料金プランなどが異なりますので、ぜひしっかりと比較を行い、自分に合ったオーディオブックを見つけてください。

この記事で紹介したオーディオブックアプリ一覧

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる