【学資保険】人気10社を徹底比較!キャンペーン情報あり

Audibleで英語学習!子ども向け英語オーディオブックおすすめ10選

本を朗読した音声コンテンツを、耳で聴いて楽しむオーディオブック

Amazonが提供するオーディオブックサービスの「Audible(オーディブル)」には、日本語の本だけでなく、洋書も多く提供されています。

また、子ども向けの洋書も多いことから、子どもの英語学習にAudibleを利用することも可能です。

この記事では、Audibleで視聴可能な子ども向けの英語タイトルを厳選してご紹介します。Audibleを利用した英語学習を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

子ども向け!英語学習に使える子供向けオーディオブック(絵本)10選

子ども向け!英語学習に使える子供向けオーディオブック(絵本)10選
では早速、英語学習にも使えるおすすめの子ども向けオーディオブック(絵本)をご紹介します。

子供向けの絵本ではありますが、実は英語学習初心者にもおすすめできるラインナップです

はらぺこあおむし(The Very Hungry Caterpillar)

タイトル The Very Hungry Caterpillar
著者名 Eric Carle
出版社 Listening Library

「はらぺこあおむし」は、世界中で親しまれているエリック・カールの代表作。ロングセラーの大人気絵本です。

フルーツやキャンディーなど子どもたちの大好きな食べ物がたくさん出てきます。曜日と数が順番に出てくるので、すぐに覚えられるのではないでしょうか。

くまさん くまさん なにみてるの?(Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?)

タイトル Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
著者名 Bill Martin Jr., Eric Carle
出版社 Macmillan Audio

Amazonのレビュー数がとても多い人気の絵本です。くまさんだけでなく身近な動物の名前や色の名前がたくさん出てきます。

最初に出てきた動物が、次に出てくる動物の色と名前を言っていきます。リズミカルに同じ構造の文章が繰り返されるので、フレーズをそのまま覚えやすいという特徴があります

スノーマンとスノードッグ(The Snowman and the Snowdog)

スノーマンとスノードッグ(The Snowman and the Snowdog)

タイトル The Snowman and the Snowdog
著者名 Raymond Briggs
出版社 Penguin Books Ltd

少年の作ったスノーマン(雪だるま)とスノードッグが動き出し、一緒に冒険するお話です。

約10分ととても短いお話ですが、冬に楽しみたい心温まる内容となっています。

くまのパディントン(A Bear Called Paddington)

くまのパディントン(A Bear Called Paddington)

タイトル A Bear Called Paddington
著者名 Michael Bond
出版社 HarperCollins Publishers Limited

赤い帽子に青いダッフルコート、茶色のスーツケースを持ったくまのキャラクター「パディントン」

行く先々で大騒動が起こりますが、最後にはみんなパディントンが大好きになってしまいます。シンプルでおもしろいストーリーです。

ピーターラビットシリーズ(Beatrix Potter: The Complete Tales)

ピーターラビットシリーズ(Beatrix Potter: The Complete Tales)

タイトル Beatrix Potter: The Complete Tales
著者名 Beatrix Potter
出版社 Penguin Books Ltd

100年以上も世界中で愛されている、いたずら好きなうさぎピーターのお話

3分程度の短い話から1時間を超える長いお話まで、全体で約6時間、23話が収録されています。

がまくんとかえるくん(Frog and Toad)

タイトル Frog and Toad Audio Collection
著者名 Arnold Lobel
出版社 HarperAudio

小学校の教科書にも載っている、がまくんとかえるくんを主人公にした友情物語です。

ナレーションは作者のアーノルド・ローベル。優しい口調で、仲良しな2人の何気ない日常が語られます

くまのプーさん(Winnie the Pooh)

タイトル Winnie the Pooh
著者名 A. A. Milne
出版社 Hachette Childrens Books

ハチミツが大好きなくまのぬいぐるみ「プー」と、森に住む仲間たちとの日常を描く物語です。

Dramatisation版では、複数のナレーターが登場人物それぞれをセリフのようにナレーションしていて、ドラマのように楽しめます
https://amzn.to/3prXANB

エルマーのぼうけんシリーズ(My Father’s Dragon)

タイトル Three Tales of My Father’s Dragon
著者名 Ruth Stiles Gannett
出版社 Listening Library

「エルマーのぼうけんシリーズ」は、子どものドラゴンを助けるために旅立った9歳の男の子の冒険物語です。

リュックにつめた輪ゴムや歯ブラシなどを使って、数々の困難を次々に乗り越えていきます
https://amzn.to/3z0xQez

イソップ物語(Aesop’s Fables)

タイトル Aesop’s Fables
著者名 Aesop
出版社 Spokenworld Audio & Ladbroke Audio Ltd

イソップ物語は、今から2500年以上前から存在する寓話集です。

このオーディオブックには、「うさぎとかめ」や「北風と太陽」など、誰もが聞き覚えのあるお話が多数収録されています

不思議の国のアリス(Alice’s Adventures in Wonderland)

タイトル Alice’s Adventures in Wonderland
著者名 Lewis Carroll
出版社 Author’s Republic

「不思議の国のアリス」は、好奇心旺盛で想像力が豊かな少女アリスが迷い込んだ、不思議な世界の物語

アリスは、不思議な世界で変な人たちと会ったり、非日常的な体験をたくさんしたりします。

イギリス文化を背景にしたジョークやパロディーが盛りだくさんで、 いわゆる「言葉遊び」がたっぷり盛り込まれています

英語学習用のオーディオブックを探すコツ

英語学習用のオーディオブックを探すコツ
子どもに英語を学ばせたい
と考えているなら、以下のポイントを意識してオーディオブックを探してみましょう。

  • 内容を知っている本を選ぶ
  • 短時間で聴ける本を選ぶ
  • 興味のあるジャンルを選ぶ
  • レビュー評価の高いものを選ぶ

それぞれの詳細は、以下の通りです。

内容を知っている本を選ぶ

日本語版を読んだことがある、映画で見たことがあるなど、内容を知っている本を選びましょう

登場人物になじみがあり、おおよそでもストーリーを理解していれば、聴き取れない単語が出てきても、記憶で補いながら聴き進めることができます

短時間で聴ける本を選ぶ

短時間で聴ける本を選んで、繰り返し集中して聞くのもおすすめです。

何度も聴くことで耳が慣れ、英単語を聴き取れるようになっていきます。

興味のあるジャンルを選ぶ

子どもが継続して英語を聴くためには、楽しめる要素が大切です。途中で飽きてしまわないように、興味のあるジャンルを選びましょう。

動物が好きなら動物がたくさん登場する話など、聴くことが楽しくなるような内容のオーディオブックがおすすめです

レビュー評価の高いものを選ぶ

Amazonのレビュー数や星の数を目安にするのも、おすすめの方法です。

レビュー内容はオーディオブック選びの目安になりますし、星の数が高い作品はそれだけ多くの方に支持されているということですので、安心して選べるのではないでしょうか。

この記事でご紹介した10タイトルは、いずれもAmazonで星4つ以上の評価を獲得しています

英語も聴ける「Audible」とは

英語も聴ける「Audible」とは

対応OS iOS、Android、MacOS、Windows
配信冊数 40万冊以上
料金プラン 月額1,500円
無料期間 30日間無料
特徴 ・有料会員は毎月2冊無料
・速度調節機能あり
・バックグラウンド再生可能
・ブックマーク機能あり
・返品・交換可能
・ポッドキャストが聴き放題
解約後の利用可否 購入した本は視聴可能


「Audible」は、Amazonが提供するオーディオブックサービスです。

月額1,500円(税込)のAudible会員になると毎月コインが1枚もらえ、そのコインで好きな本を1冊購入するというシステムです。

Audibleのオーディオブックは300円程度のものから数千円するものもありますが、どのタイトルもコイン1枚で購入可能。毎月1冊購入しても良いですし、使わなかったコインは翌月に繰り越すこともできます。

また、月に2冊以上のタイトルを購入したい場合は、定価の30%OFFで購入できますよ。

毎月1冊ボーナスタイトルがもらえる

Audible 会員向けに、毎月1冊の「ボーナスタイトル」が公開されています。

このボーナスタイトルは無料のため、視聴するのにコインの消費や料金はかかりません。付与される1枚のコインと併せて、実質的に毎月2冊のオーディオブックが追加料金なしで楽しめるということですね。

ボーナスタイトルは、過去の人気作からAudible側が決めて配信され、期間内にダウンロードしておけば、翌月になっても無料で聴くことができます。

ポッドキャストが聴き放題

Audible会員になると、さまざまなジャンルの音声番組であるポッドキャストが聴き放題で楽しめます。

ポッドキャストはAudible会員以外も単独購入が可能ですが、1タイトルあたりの単価は3,000円(税込)や6,000円(税込)と、決して安価ではありません

それらのタイトルがすべて聴き放題です。

オフライン再生が可能

Audibleは、オフライン再生が可能です。

飛行機の機内や新幹線のトンネルなど、電波の状態を気にする必要がないため、いつでもどこでもオーディオブックが楽しめます。

速度調節・しおり・スリープタイマーなど機能が豊富

Audibleは、便利な機能も充実しています。

例えば、「速度調節機能」を使うことで、聞き取れなかった箇所の再生速度を遅くして、何度も確認できます。

ブックマーク(しおり)機能は、中断した箇所から再生ができる機能です。後で聴き返したい部分をチェックしておくという使い方もできます。

スリープタイマーをかけておけば、聴きながら寝入ってしまってもセットした時間で再生が止まるため、いつまでも音声が流れ続けることがありません。

返品・交換が可能

オーディオブックの購入後1年以内であれば、返品が可能です。

クレジットカードで購入した際はクレジットカード会社を通じて返金されますし、コインで購入した場合は、コインが戻ってきます。

返却されたコインは再び違うタイトルと交換できます。「イメージと違った」などの理由で返品できるのはありがたいですね

ただし、短期間に過度の返品を繰り返すなどは控えましょう。

退会後も購入した本が聴ける

Audible会員を退会しても、一度購入した本はいつまでも聴くことができます

AudibleはAmazonアカウントと紐付いているため、同じアカウントでログインすれば、別の端末でも購入した本も聴けますよ

Audibleの詳しい使い方などは、こちらの記事でも詳しく解説していますので、参考にしてください。

あわせて読みたい
Audibleの賢い使い方・活用方法|聴き放題対象のサービスも 暗くした部屋でも満員電車でも、本を広げずに「音声で聴く」ことができるオーディオブック。 なかでも、Amazonの「Audible(オーディブル)」はビジネス書、文学小説、...

Audibleで英語学習するメリットとは?

Audibleで英語学習するメリットとは?
Audibleには上記で紹介したような特徴があるため、大人も子どもも楽しめます

そして、Audibleは子どもの英語学習にもおすすめです。

いつでもどこでも英語が聴ける

Audibleに英語のオーディオブックをダウンロードしておけば、いつでもどこでも英語が聴けるようになります。

仮にパパ・ママが流暢に英語を話せなくても、子どもに聞かせたいと思ったタイミングでネイティブなナレーションを利用できるため、英語学習のチャンスが広がります

ネイティブな発音が聴ける

今回紹介したオーディオブックの中には、絵本の作者が朗読した作品もありました。

ネイティブな発音で作品が楽しめれば、それだけ多様なアクセントや発音で英語を聴く機会が増えるため、より実践的な英語学習ができます。

Audibleは再生速度を変えることが可能ですので、聞き取れない英語はスロー再生をしたり、巻き戻して何回も聴いたりして、リスニング力アップを図ってください。

親が読み聞かせをする必要がない

子どもに英語の児童書を読み聞かせたいけど、「自分の発音に自信がないので難しい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

その点、Audibleで「はらぺこあおむし」や「くまのプーさん」の洋書を聞かせれば、親が読み聞かせをする必要がないため、とても便利です。

また、英語が苦手なママ・パパも、子どもと一緒に楽しみながら英語を勉強することができますよ

英語を聞き流しできる

Audibleはオフライン再生が可能なため、再生時間の長い洋書でも、電波の状況や通信料を気にせず聞き流しできます

ネイティブの英語を繰り返し聴くことで英語耳を育ち、リスニング力のアップが期待できます。

30日間無料で試せる

Audibleには、30日間の無料体験期間が用意されています。

無料体験中もコインが1つもらえ、好きな1冊と交換可能です。月替わりのボーナスタイトルももらえるため、大人も子どもも有効活用できますよ。

無料期間が終わっても、ダウンロードしたタイトルはずっと聴くことが可能です。

まずは、30日間のお試し期間を有効活用して、使い勝手などを確認してみてください

以下の記事では、Audibleの無料体験期間を有効活用する方法を紹介しています。

あわせて読みたい
Audibleの無料体験中にできること・使い方・無料コンテンツまとめ 本を目で読むのではなく、「耳で聴く」オーディオブック。最近、利用者が増えているサービスですので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。 なかでもAmaz...

子どもの英語学習に「Audible」を活用しよう

今回は、子どもの英語学習に使える「オーディオブック」を紹介しました。

Audibleに英語のオーディオブックをダウンロードしておけば、いつでもどこでも子どもに英語を聴かせることができます

ぜひAudibleでお気に入りの1冊を見つけて、子どもの英語学習に活用してください。

この記事で紹介した英語本一覧

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる