手付金にテンパる!新米ママ&社会人3年目のパパ、マイホーム購入への道

2020/02/16 19:00
4
月20万円以内で生活することを目標に家計をやりくりしている1児のママ、ayachiさん。収入は社会人3年目のパパ1馬力で、家を買うことを決めたそうです! そんなayachiさん一家に、マイホーム購入までの流れや、節約のために工夫していることを教えてもらいました。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お金
住まい
家計管理
節約
体験談

新米ママ&社会人3年目のパパ、マイホーム購入への道

 

月20万円以内で生活することを目標に家計をやりくりしている1児のママ、ayachiさん(@a.a.ayach.i.i.i)。現在、収入は社会人3年目のパパ1馬力ですが、ある日マイホームを買うことを決意し、実際に購入に至ったそうです。 

 

そんなayachiさん一家に、マイホーム購入までの流れや、節約のために工夫していることを教えてもらいました! 今回は、家を買う際に最低限必要だった「自己資金」について。

自己資金はできるだけゼロにしたい!

最低限必要だった自己資金

 

最低限必要だった自己資金

 

ayachiさんはマイホームを購入するにあたり、なるべく自己資金(頭金など住宅ローン以外に用意する現金)を少なくしたいと考えていたそう。

 

独身時代に貯めたお金は結婚式でほとんど使ってしまったものの、その後1年ほどで100万円の貯金に成功したというayachiさん! しかし、その間にお子さんが生まれたこともあり、今後のためにも現金100万円はできるだけ使わずに残しておきたいと思ったのだとか。

 

避けては通れない“手付金”の現金払い…

最低限必要だった自己資金

 

いざ家を購入することになり、売買契約を結ぶタイミングで初めて「手付金」が必要であることを知らされたのだとか!

 

<ayachiさんコメント>

手付金とか冷静に考えたら当たり前に必要なんだけど、事前説明が無いとすっかり失念しちゃう……。

 

契約のときまで、たったの一度も説明なく「では、手付で150万円です!(キリッ)」って、まじでテンパりました!

値段交渉し100万円まで下げてもらったので、なんとかギリギリ貯金で捻出できたものの、もし貯金してなかったら終わってました……。


最初に「頭金ゼロで」と伝えたら「大丈夫ですよー!」とのことで話を進めていたのに、唐突の現ナマ150万はチーーーンでした。笑

 

最低限必要だった自己資金

 

<ayachiさんコメント>

ローンで丸々カバーする場合は手付金分も含めて借入することになるので、決済(引き渡し)のタイミングで現金で返ってきました。
 

そのため、そのお金で家具や家電などを揃えました!

エアコンや冷蔵庫を死ぬほど値切りまくって、総額20万円ほど引いてもらった!

ゴリ押し系夫婦になりながら、なんとか予算内でおうちづくりしたよ。笑

 

意外と見落としがちな「印紙代」も痛い出費!

最低限必要だった自己資金

 

契約時には収入印紙も必要で、ayachiさんの場合は合計3万円分の印紙代がかかったそう。これも事前に説明がなかったため、地味に痛い出費だったとのこと……。

 

頭金ゼロでも現金出費はあるから要注意!

最低限必要だった自己資金

 

仲介業者からは、手付金や収入印紙代といった現金の用意が必要である旨の事前説明がなかったとのこと。頭金ゼロ、全額ローンOKといえど、いざ契約する際には現金での支払いが発生し、思わぬ出費に戸惑ってしまったそうです。

 

 

マイホームを購入後は、住宅ローンの支払いのためにもますます家計管理が重要に! 次回は、ayachiさんファミリーの生活費の内訳についてご紹介します。

マイホームを購入した経験がある方は、きっかけや、大変だったこと、工夫したことなどをベビーカレンダーサイトのコメント欄でぜひ教えてください♪

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayachi(@a.a.ayach.i.i.i)がシェアした投稿 -

 

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

 

協力/ayachiさん(@a.a.ayach.i.i.i)


この記事にいいね!しよう

いいね!
4

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。