娘を連れて結婚式へ…。なんとか乗り切ったと思っていたら、車中で大変な事態に…【ママならぬ日々115話】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第115話。無事?従姉妹の結婚式も終わりホテルへ向かった和田さん一家。そんな和田さんを襲った地獄の出来事とは……。

娘が生後3カ月のとき、隣県に住む従姉妹から招かれた結婚式。

授乳でドタバタしたあとは結婚式と披露宴がつづきました。

 

続きを読む

「ママならぬ日々」第115話

和田さん115話

 

無事おひらきになってホッとしたのも束の間、ホテルへ移動する車の中が一番大変でした。

ハナは暗い時間に移動すると泣く赤ちゃんだった上、疲れもあって終始ギャン泣き。あやしても、おっぱいをあげてもまったくダメだったので、泣かせたままホテルまでの移動時間を耐え忍ぶしかありませんでした。

式場から1時間ほど離れたホテルだったため、到着するころには私だけでなく同乗していた母や夫もぐったり……。仕方なかったとはいえ、娘にはかわいそうな思いをさせてしまいました。

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • 通報
      私は生後3ヶ月くらいの時に、奈良から東京へ新幹線で里帰りしましたよ! こどもはやっぱり疲れはあったようで、その夜はほとんど寝てくれませんでした。 でも、その時はまだ出始めだったコロナが後々たいへんな状… もっと見る
      私は生後3ヶ月くらいの時に、奈良から東京へ新幹線で里帰りしましたよ!
      こどもはやっぱり疲れはあったようで、その夜はほとんど寝てくれませんでした。
      でも、その時はまだ出始めだったコロナが後々たいへんな状況になっていったので、あの時に連れて行って良かったなと思いました(*^^*)
      抱っこしてればだいたい寝ててくれたし、飲ますのはおっぱいやミルクだけで済んだし、意外とあの時の方が動きやすかったなと思います。
      今はこどもも2歳半で、2人目を妊娠中ですが、私の両親は上の子に直接会ったのはその3ヶ月くらいの時だけです。
      ビデオ電話などはしますが、早く直接会って、触れて、今の可愛い時を堪能して欲しいなと強く思います。
    • 通報
      でたー!かわいそうモンスター!\( ö )/ヒェー
      それぞれの家の事情ってもんがあります。
      授乳に関しては施設に相談しても良かったと思いますけどね😃
    • 通報
      わたしも出産予定日の3ヶ月後に夫婦で結婚式に呼ばれているので参考になります。コロナもあるし、やっぱり赤ちゃんにとって負担になるだろうから連れて行けないな・・・
      +10 -0

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP