医療 体験談 相談 病院 乳幼児健康診査(乳幼児健診) 発達障害

「もう1歳よね?」発達がゆっくりな息子。発達障害と判明し生活が一変!人生設計を立て直すことに!

21
第一子妊娠中は、無事に生まれてくることだけを願っていました。育児書を買い込み、出産準備。そしてトラブルなく出産し、育児がスタート。育児書どおりでないこともありましたが、「個人差がある」という言葉に安心しながらの育児。そんななか、3カ月健診で「発達が気になる」と告げられ、青天の霹靂。わが家の体験談を紹介します。

「もう1歳よね?」発達がゆっくりな息子。発達障害と判明し生活が一変!人生設計を立て直すことに!

 

続きを読む

声をかけられた3カ月健診

私は第一子となる息子を、順調な妊娠を経て、自然分娩で出産しました。出産後、思うように母乳が出ず苦労しましたが、そのような体験談はよく目にしていたので、自分だけではないと思っていました。ただ、息子がよく寝る子で飲むのを諦めて途中で寝てしまう、そして体重が急激に減るという、育児書になかった事例に内心ハラハラ。

 

新生児育児中のころの私は体重を増やすのに必死。1カ月健診の結果はすべてが順調ということで安堵しました。そして迎えた3カ月健診。私は体重だけが気になっていましたが、帰りに「首のすわりが気になるので、来月も来てください」との指示。寝耳に水。個人差ではないの?と一気に不安になりました。

 

元気に生まれてきて!の次の欲

3カ月健診で言われたとおり翌月も健診に行ったところ、そのころには首のすわりもパスしましたが、6カ月健診では、おすわり、寝返りの状況も詳しくチェックされました。

 

このころも私は、「個人差でいうところで、ゆっくりタイプ」と思いつつ、母子健康手帳のチェックリストを片手に、暇さえあれば座らせてみたり、うつぶせにして寝返りの練習をしたり、こっそりトレーニング。息子はゆっくりタイプだと思いながらも、人と同じように成長し、育児書の範囲内でいてほしいという欲も出てきていました。1歳健診に向けて、練習の日々です。

 

比較された保育園

1歳健診の結果は、「専門医にみてもらうように」でした。そして、息子が1歳になると私の育休期間も終わり、保育園に入園。他の子との違いに焦りました。ある登園時のこと、すでに来ている子は興味津々でハイハイしているのに、息子は寝そべっているだけ……。昼間、こっそり見に行くと、みんなは先生を囲んで本を読んでもらっているのに、息子は興味がないのか別のところでひとりで遊んでいて放置状態。

 

また、保育園の先生からは、「もう1歳よね? 月齢●カ月の子は歩いているし、月齢▲カ月の子はスプーンを使って自分で食べているわよ」などと、月齢が小さい子と比較されることもたびたび……。私はこのころから保育園へ不信感を持ち始めました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

医療の人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。