北川 博之 先生の記事

医師

北川 博之 先生
産婦人科 | 医療法人至誠会 梅田病院院長

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

昭和56年愛媛大学医学部卒業。その後愛媛大学付属病院にて産婦人科講師、助教授として勤務。愛媛県立医療技術大学教授を経て、平成20年より現職の梅田病院に院長として就任。現在も愛媛大学、広島大学などで非常勤講師として教育にも従事。

基礎知識(16)
ニュース(9)
産後の抜け毛がひどい…!いつまで続くの?出産後脱毛症の原因と対策
この記事では医師監修のもと、産後の抜け毛についてお話しします。出産後、いままでに経験したことがない抜け毛に悩まされる方もいます。出産が終わったことにより、ホルモンが減少すること、また出産後の生活環境の変化からの複合的な原因で抜け毛が増えると言われています。抜け毛がひどい場合はかかりつけの産婦人科医に相談してみましょう。
【医師監修】妊娠中の胃の不調 胃薬を飲んでも大丈夫?
妊娠中に、なんだか胃の調子が良くない、胃がムカムカする、胃が痛いなどの症状が起きたことのある妊婦さんも多いのではないでしょうか。妊娠中は、胃の調子が悪くなりやすいです。そのため、今回は妊娠中に起こりやすい胃の不調の原因や胃薬の服用、注意したい胃の不調についてお話しします。
【医師監修】妊婦さんは生肉はダメ!?妊娠中に注意したいトキソプラズマやリステリアの感染
お肉を食べる時の注意点について産婦人科医が解説します。妊婦さんが食べることを控えるべき食品はいくつかありますが、そのうちの1つに生のお肉があります。生のお肉には、寄生虫によるトキソプラズマ症や大腸菌のO-157などに感染する恐れがあります。妊娠中に起こしやすい食中毒にはトキソプラズマとリステリアがあります。トキソプラズマやリステリアに感染することで、共におなかの赤ちゃんに対して流産や早産の可能性を高まります。
【医師監修】緊急帝王切開とは? 流れや費用、赤ちゃんへの影響について
【医師監修】帝王切開術(以下帝王切開)には、出産する前から帝王切開で分娩することが決まっている予定帝王切開と、お母さんもしくはおなかの赤ちゃんの健康状態や分娩の進行に問題が起きたために分娩となる緊急帝王切開があります。経腟分娩で出産予定だった方は、急に帝王切開が決まると不安が大きいですよね。出産前に緊急帝王切開になることも想定して、知っておくと安心だと思います。今回は、緊急帝王切開となるケースや費用、赤ちゃんへの影響についてお話ししていきます。
妊娠はどうやって分かる?妊娠検査薬の使い方と妊娠初期の症状について
【医師監修】妊娠を待ち望んでいる方にとって、妊娠がわかるまでの期間は非常にもどかしく、1日でも早く妊娠しているかを知りたいと思われることでしょう。早い時期に、妊娠しているかどうかがわかる方法は、妊娠検査薬を使うことです。ここでは、妊娠検査薬の使い方や、妊娠検査薬が使える時期までに起こる可能性のある妊娠初期の症状などについてお話ししたいと思います。
母乳外来とは?母乳外来の診療内容や利用方法、費用について
【医師監修】産婦人科や助産院などで実施されている「母乳外来」とはどういう場所かご存知でしょうか。母乳で育てたいと思う女性は多いですが、育児の中でも特に母乳育児について不安を抱えやすいようです。ここでは、母乳育児をしたい女性をサポートしてくれる「母乳外来」について、何をするところか、利用方法や費用はいくらくらいかかるのかなどについてお話ししたいと思います。
「血液型不適合妊娠」って何!?どうやってわかるの?赤ちゃんへの影響が気になる…
この記事では血液型不適合妊娠について、医師監修のもと解説します。ABO式血液型やRh式血液型を知ることによって、血液型不適合妊娠の予測や必要な管理に役立てることができます。妊娠初期に必ず血液型の検査をしているので、あらためて検査結果を確認してみましょう。
緊急帝王切開っていつなるの!?妊娠出産はいつ何が起こるかわからない?
この記事では緊急帝王切開について、医師監修のもと解説します。緊急帝王切開とは、お母さんやおなかの赤ちゃんの健康状態が悪くなり、このままではお母さんと赤ちゃんともに障害が発生する可能性が考えられる、もしくは経腟分娩では分娩が難しいと判断されるときにおこなわれる分娩方法です。経腟分娩と違い、おなかを切って赤ちゃんを取り出すことになります。
産後の抜け毛がひどい…いつまで続くの?出産後脱毛症について医師が解説
この記事では医師監修のもと、産後の抜け毛についてお話しします。出産後いままでに経験したことがない抜け毛に悩まされる方もいます。出産が終わったことにより、ホルモンが減少すること、また出産後の生活環境の変化からの複合的な原因で抜け毛が増えると言われています。抜け毛がひどい場合はかかりつけの産婦人科医に相談してみましょう。
【医師監修】妊娠中、結婚式に招待されたらどうする?
この記事では妊婦さんが結婚式に招待された際の注意点について、医師監修のもと解説します。妊娠中は、妊婦さん本人の体調やおなかの中の赤ちゃんの健康状態を優先することが大切です。無事に参列するためには、普段以上に体調管理が大切ですので、担当医や助産師からアドバイスを受けましょう。
妊娠中に結婚式を挙げたい! 結婚式の準備や計画の際に気をつけるポイント
この記事では妊娠中の結婚式について、医師監修のもと解説します。妊娠を理由に挙式や披露宴をあきらめたくないという気持ちもあるかもしれませんが、無事に結婚式当日を迎えるためには、普段以上に体調管理が大切ですので、担当医や助産師からアドバイスを受けましょう。
妊婦さんは生のお肉を食べられない!?お肉を食べるときに注意すべきこと
この記事では妊婦さんが生肉を食べてはいけない理由について、医師監修のもと解説します。生のお肉には、寄生虫によるトキソプラズマ症や大腸菌のO-157などに感染する恐れがあります。特にトキソプラズマ症は、妊婦さんだけではなく、おなかの赤ちゃんにも影響がありますので、注意が必要です。
医師が教える、妊娠中の食事で大切なことは?アレルギー予防はできるの?
この記事では妊娠中の食事について、医師監修のもと解説します。妊娠中は、つわりがあったり、妊娠していないときより必要な栄養が多くなるため、栄養が偏りやすいといえます。妊娠中の食事で大切なのは、食事に対してストレスを抱えないこと、こだわりすぎないことです。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶