先輩ママの体験と対策 - 誤飲・事故

11

Mama's Report 事故

どんなに気をつけていても、あってしまうこともある事故。ママたちからおよせいただいたコメントを通して感じるのは、子どもや赤ちゃんの成長が、大人の思うスピードを超えて、昨日できなかったことができてしまうために起きる事故が多いという点。でも先輩ママたちが告白してくれたの貴重な経験と、アドバイスを読めば、わが子が「明日」遭うかもしれない危険を回避できるかもしれません・・・。

 

 

 

0歳 あやうく転落 ハイハイで探検にママはひやひや・・・

お昼寝は寝室でないと落ち着いて眠ってくれないので、寝室で 寝かしていて、ドアは引き戸になっていて結構重たいので まだ開けられないと思っていた。寝てる時は1センチくらいの 隙間を開けて閉め、わたしのいた部屋のドアは鳴き声等が聞こえるように ドア全開にしておきました。すると、かなり鮮明に泣き声が! すぐに2階の寝室に行こうとして、見ると、子どもが階段を降りようとしているところでした。 それにしても、ドアをどうやってあけたのか本当に不思議でした。

 

 

1歳 転落 縁台からコンクリートの床に

我が家はアパートの1階に住んでいるのですが 縁台から地面までがかなり高さがあり 地面はコンクリートです。先日 その縁台から転落し 頭を打ってしまいました。いつもは大丈夫なのに・・・その過信からこのような事故が起きてしまいました。病院にも連れていき異常はありませんでしたが 本当に怖いです。最近は 1人で縁台に行けないように窓の所に 通せんぼうをつけ対策しています。

 

 

2歳 転落 ぐっすり寝ている子どもを一人にして・・

実家に行ったとき2階で子どもが寝てしまい、あまりにもぐっすり寝ていたので戸を閉めて一人にしてしまいました。起きてなきながら戸を開けて出てきてしまい駆けつけたのですが間に合わず転落。一番下でたまたま通りかかった母が抱きとめてくれたので大事には至りませんでした。人が多いときはかえって油断してしまいます。本当にひやっとしました。

 

 

2歳 あやうく転落

我が家はアパート住まい。背が低い私にとって、物干し竿にタオルやシーツを干すのも一苦労なので、ステップ台が重宝しています。先日、ベランダ用の鯉のぼりを飾りました。息子は、「おさかな~!おさかな~!!」と大喜び。ある日私がトイレから戻ると、息子の姿がどこにもありません。お風呂から押し入れまで慌てて探していると、ベランダから「おさかな~、おいで~。」という声が。なんと、ベランダに置いてあるステップ台に乗って、風にそよぐ鯉のぼりのしっぽをつかもうと身を乗り出しているではありませんか!あと数秒気づくのが遅れていたら・・・と思うと、ゾッとします。

 

 

0歳 誤飲 氷を詰まらせあやうく窒息

生後10ヶ月くらいの時、外食に行って氷の入った水が出てきたので氷だけとって子どもの前の机の上において遊ばせていました。 そしたら口に入れてしまいしかも飲み込んでしまいました。そしたら氷が大きすぎた為にのどにつかえてしまい息が出来なくなってしまいました。子どもの顔色が見る見るうちに赤ぐろくなり口から泡を吐き出しはじめました。それがしばらく続きました。幸い大事には至らなかったのですが氷なら大丈夫だと思っていた私がバカでした。

 

 

2015/07/02


この記事にいいね!しよう

いいね!
11

現在ログインしていません。

コメント

  • この記事にコメントする

    残り文字

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ベビーカレンダー監修者はこちら

  • 天神先生
  • 三石先生
  • 池谷先生
  • 小枝先生
  • 松井先生
  • 太田先生

あなたも質問してみませんか?

ご投稿いただいた質問に、頼れる専門家が回答いたします。気になる悩みや疑問をお寄せください。