子連れでの買い物をやめたら一石二鳥!?時短以外にもメリットがあった!【体験談】

時間の節約を目指して日々時短家事をこなしていくなかで、なくせる家事があることに気が付きました。なかでも労力と時間を使う子連れでの買い物をなくしたことで、大きく時短に繋がったので、その方法と利点をご紹介します。

子連れでの買い物をやめたら一石二鳥!?時短以外にもメリットがあった!【体験談】

 

続きを読む

子連れの買い物は、過酷

私は2歳と1歳の2児の母です。子連れでの買い物シーンは日常のなかでよく見かけますし、当たり前のように私もおこなっていました。しかし、大人1人で子ども2人を連れて買い物に行くことは、かなりハードルが高いと感じます。

 

私と子どもの身支度から始まり、マザーズバッグの準備、子どもをチャイルドシートに座らせ、買い物中もイヤイヤ期真っ只中の2歳の娘はグズグズ、帰りには下の子と重たい買い物袋を抱え……。買い物に行くだけで半日が潰れることもあり、私は子どもを連れての買い物にかなり負担を感じていました。

 

お金の節約に繋がる!?

同じ年子の子を持つママ友におすすめされて、「時短になるかもしれない!」と思い利用したのがネットスーパー。スーパーに買い物に行くと、うまく陳列してあるので新作商品や期間限定商品など予定外のものまでつい購入してしまうのですが、ネットスーパーなら商品をカテゴリーから選択できるため、目的のものだけを購入できます。


また、カートに入れている商品の合計額もタイムリーに確認ができ、買い過ぎの防止に。実店舗より割高な商品もありますが、結果的に節約に繋がっています。

 

気持ちと体力の余裕

私は、子どもを寝かしつけた後やお昼寝中にスマートフォンでネットスーパーの専用ページから注文しています。子どもが寝ている隙間時間に、ゆっくりと買い物ができるので、時間の節約はもちろん、自身の体力温存にも役立っています。


買い物から帰ってヘトヘトの状態から家事や育児をしていると、どうしてもイライラしがちになってしまうのですが、ネットスーパーで買い物をすると体力が残っているので気持ちにも余裕ができ、ストレスが少なく家事や育児に時間を費やせています。

 

 

子どもを連れて買い物に行く体力や時間を使わなくていいのはもちろん、お金の節約にも繋がっているネットスーパー。すべてネットスーパーで賄うのは難しいこともありますが、買い物に行く頻度が少ないだけで十分ラクになりました。急いで必要なものは実店舗、それ以外はネットスーパーでと、うまく使い分けていきたいです。

 

 

監修/助産師REIKO
イラスト/キヨ


著者:伊藤あいり

2歳の女の子と0歳の男の子の母。現在は、美容関係の営業職として働きながら、子育てに関する体験談を中心に執筆中。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    暮らしの新着記事

  • PICKUP