杉山 力一先生の記事

医師 杉山 力一先生

産婦人科 | 杉山産婦人科 理事長

平成10年、北九州セントマザーに国内留学し体外受精の基礎を学び、平成12年に杉山レディスクリニックを開院。平成19年、産婦人科総合施設杉山産婦人科としてリニューアル。現在は杉山産婦人科グループ3院の理事長を務める。また、政府へ不妊治療助成金の増額を求め、菅総理との話し合いをするなど精力的に活動する。監修著書『男の子女の子が欲しい!あかちゃんの産み分けがわかる本』(主婦の友社)など多数。


経歴

1994年 東京医大を卒業
1999年 北九州セントマザーに国内留学し体外受精の基礎を学ぶ

2001年 不妊治療専門の杉山レディスクリニック開院

2007年 杉山産婦人科世田谷(分娩、生殖医療、内視鏡手術を行う総合施設)を開院
2011年 杉山産婦人科丸の内 開院
2018年 杉山産婦人科新宿 開院

 

■医学博士

日本産科婦人科学会専門医
日本生殖医学会生殖医療専門医


記事(12)