高島雅之先生の記事

著者プロファイル

医師

高島雅之先生

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本睡眠学会専門医。金沢医科大学医学部卒業。金沢医科大学耳鼻咽喉科で講師を務めたのち、2006年に開院。「病気の状態や経過について可能な範囲でわかりやすく説明する」ことをモットーに地域医療に従事。『宇都宮睡眠呼吸センター』を併設し睡眠医療にも携わる。

記事(35)
鼻がムズムズ、くしゃみが出る…風邪でもひいたかなと思ったら→まさかの診断が!【体験談】
鼻がムズムズ、くしゃみが出る…風邪でもひいたかなと思ったら→まさかの診断が!【体験談】
テレビを見ていると、よく天気予報などで「季節の変わり目は体調を崩しやすいので注意が必要です」という言葉を耳にします。私はずっと「自分とは関係がない」と思って聞き流していたのですが、40代最後の年の春に、突然、思わぬ病気を発症したのです……。
「誰のおかげで生活できると思ってんだよ!」高圧的な夫に我慢していたら、難病に【体験談】
「誰のおかげで生活できると思ってんだよ!」高圧的な夫に我慢していたら、難病に【体験談】
35歳の私の友人は、夫と義家族からひどい仕打ちを受けながらも結婚生活を続けています。付き合っているときから友人の夫は多少高圧的な面はありましたが、結婚したら変わってくれるだろうと信じていました。しかし、状況は何も変わらず、友人の夫の言動は悪化するばかり。夫や義家族の存在がストレスとなり、友人はある難病になってしまったのです。
甲状腺に腫瘍!摘出しないと「がん」かどうかわからないと言われ恐怖に震える #ときめけBBA塾 130
甲状腺に腫瘍!摘出しないと「がん」かどうかわからないと言われ恐怖に震える #ときめけBBA塾 130
「ときめけBBA塾」第130話。イラストレーターの和田フミ江さんによるマンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! ある日、喉の出っ張りが気になった和田さん。耳鼻科→内科へ行っても原因がわからず……。総合病院へ行き、ようやく喉の出っ張りの原因は、甲状腺にできた腫瘍だということがわかりました。
喉の異変→次々と大きい病院を紹介され、ようやく判明した病名は #ときめけBBA塾 129
喉の異変→次々と大きい病院を紹介され、ようやく判明した病名は #ときめけBBA塾 129
「ときめけBBA塾」第129話。イラストレーターの和田フミ江さんによるマンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介! ある日、喉の出っ張りが気になって、近所の耳鼻科へ行った和田さん。診察すると、もう少し大きい病院へ行くように言われ、内科へ。内科へ行くと、さらに大きい総合病院を紹介されました。
え!? 冬以外は花粉が飛んでいる? 花粉による目のかゆみが治まったと思ったら新たな症状が!
え!? 冬以外は花粉が飛んでいる? 花粉による目のかゆみが治まったと思ったら新たな症状が!
2023年の春は、花粉の威力をすさまじく感じました。花粉症デビューしたという周りの人の話をちらほら耳にしましたし、会う人がほぼ花粉症。子どもも例外ではないらしく、子ども用の花粉症眼鏡を掛けている子にも遭遇。そんな私も今年の花粉症にはお手上げでした。私は主に目のかゆみが症状として現れるのですが、今まで処方してもらっていた点眼薬では効かず苦しみました。40代になり悪化した花粉症の体験談を紹介します。
いつもの片頭痛だと思っていたのに…めまいや耳鳴りにまで襲われた私に下された診断は【体験談】
いつもの片頭痛だと思っていたのに…めまいや耳鳴りにまで襲われた私に下された診断は【体験談】
私は元々片頭痛持ち。数日間頭痛が続くことも珍しくなく、普段からあまり気にしていませんでした。しかしあるときから頭痛の頻度が増え、その後頭痛だけではなく数々の不調が出だし、ついには起き上がることすら難しい状況になったのです。 耳鳴りの症状もあったので耳の病気かもしれないと思い、耳鼻咽喉科を受診することに。検査をおこなった結果、予想外の病気が判明したのです。
喉の違和感と発熱。ただの風邪かと思っていたら…受診してわかった病名は【体験談】
喉の違和感と発熱。ただの風邪かと思っていたら…受診してわかった病名は【体験談】
喉に違和感を持ちつつも1日過ごしたある日の夜、私は突然高熱にうなされました。ひと晩ゆっくりして回復したものの、また次の日の夜にも発熱してしまいます。咳や鼻水といった風邪の症状もなく、喉の痛みと熱の症状だけがあり、何かがおかしいと気付いた私。翌日駆け込んだ耳鼻咽喉科で、思いもしなかった病名を告げられたときのことをお話しします。
少し太ったから?抜歯したから?顔のふくらみからまさかの「がん」が判明して【体験談】
少し太ったから?抜歯したから?顔のふくらみからまさかの「がん」が判明して【体験談】
30代が始まろうとした矢先に思いもかけない病気を発症した私。右顎下にしこりができていましたが、ネットで検索しても大概は「良性の瘤(こぶ)だから気にしなくて良い」と書かれていたので安心していたのですが、結果が違っていてがくぜんとした私のお話です。
世界がグルグル回り、動けない…耳の閉塞感、聞こえづらさも。ストレスが原因で発症した病気とは
世界がグルグル回り、動けない…耳の閉塞感、聞こえづらさも。ストレスが原因で発症した病気とは
ある冬の朝のこと。当時40歳だった私は次男を幼稚園まで歩いて送り、帰宅してホッとしたのもつかの間、目を開けていられないほどの激しいめまいに襲われました。世界がグルグルと大きく回り、強い頭痛や耳が塞がるような感覚も併発。私はうずくまったまま、まったく動けなくなりました。20分ほどでめまいは治まったものの、怖くなりすぐに耳鼻咽喉科を受診。下された診断は……。
夫のモラハラ暴言がきっかけ!? 突然、耳が聞こえづらくなり、めまいまで起こり【体験談】
夫のモラハラ暴言がきっかけ!? 突然、耳が聞こえづらくなり、めまいまで起こり【体験談】
還暦の夫は普段から私に対してモラハラ発言が多め。その日も48歳の私に、家事についての意見だけではなく、母の介護のこと、子どもの教育のこと……なんでもかんでも文句をぶつけてきました。「これ以上聞きたくない!」そう思った瞬間、私の右耳がぼーっとして聞こえづらくなったのです。そしてめまいも……。しばらく耳鼻科に通って薬を飲んだ、その顛末をお伝えします。
花粉症で1年の半分は体調不良の夫!ひどい症状でようやく耳鼻科を受診した結果
花粉症で1年の半分は体調不良の夫!ひどい症状でようやく耳鼻科を受診した結果
アレルギーのある夫は、物心ついたころから花粉症。そのため、花粉症の時期=体調不良が当たり前でした。例年2月ごろから飛散が始まるスギ花粉、次にヒノキ花粉、夏を挟んで今度はブタクサ花粉と、1年の半分は花粉症という状態です。体調不良が続く夫に病院へ行くよう催促しても、「仕事が忙しい」「花粉がひどいから病院も混んでいる」などとあれこれ言い訳して行く気配がありません。そんな夫が治療を決意した出来事をご紹介します。
「喉も老化!?」喉の痛みを放置した結果、喉に膿がたまりあわや入院寸前までに【体験談】
「喉も老化!?」喉の痛みを放置した結果、喉に膿がたまりあわや入院寸前までに【体験談】
私は、喉の痛みをたいてい自力で治せるほうでした。喉が痛いなと思ったら、うがいをして、のど飴をなめる。それでも治らなったら、市販薬に頼る。そうすれば喉の痛みは日に日に落ち着いてきて完治していました。しかし、40代に入り、2年連続で扁桃炎になり、今年は特に症状がひどく苦しみました。入院寸前までになった咽頭痛での出来事を紹介します。
朝、起きようと目を開けると視界がグルグル…突然私の身を襲っためまいの正体とは
朝、起きようと目を開けると視界がグルグル…突然私の身を襲っためまいの正体とは
なかなか寝付けず寝不足で起きたある日の朝、目を開けた瞬間、無重力状態に放り込まれたかのようなめまいに襲われました。起き上がることすらできず、目を少しでも開ければ視界がグルグル状態に。ひとりで歩くこともできず、夫に両脇を支えてもらいながら耳鼻科を受診した結果、判明した病気は……。
危うく事故寸前!? 高速道路でめまいに襲われた夫。病院に行くとまさかの診断が!
危うく事故寸前!? 高速道路でめまいに襲われた夫。病院に行くとまさかの診断が!
飲食店の立ち上げに携わっていた私の夫。新店のオープンという責任のある仕事を任されてやりがいを感じた夫は、睡眠時間を削って働く生活を続けていました。そんなある日、仕事で県外に赴いていた夫は、高速道路を走って帰路につく最中、ひどいめまいに襲われ……!?
扁桃腺の腫れじゃない? 自分で見つけたもう1つの不調の原因 #体調が急激に悪くなった話 最終話
扁桃腺の腫れじゃない? 自分で見つけたもう1つの不調の原因 #体調が急激に悪くなった話 最終話
「体調が急激に悪くなった話」最終話。3児の母として日々育児に奮闘しているけえこさんが謎の体調不良に見舞われた経験を描いたマンガを紹介します。ある日、食べ物や飲み物が飲み込みづらいと感じたけえこさん。それ以外にも息苦しさやしゃべりにくさまで感じるようになっていました。耳鼻科では扁桃腺の腫れが原因だろうと診断されましたが、けえこさんはとあることを見つけて……。
30代のころの病気が再発!? 「メニエール病」の疑いがあると診断されて気付いたこと
30代のころの病気が再発!? 「メニエール病」の疑いがあると診断されて気付いたこと
ある日の夕方、在宅で仕事をしていた私は、頭の奥がふわふわと揺れているような違和感を覚えました。変だなと思いながらも作業を続け、一段落したところで立ち上がると、ぐらんと頭の中が揺れて真っすぐ歩くことができません。疲れかな? と考え、早めに眠ることに。しかし翌朝、起き上がると昨日より激しいめまいがし、数日間その状態が続きました。今回はめまいが起きたことで、改めて健康について考えたことをお話しします。
「実は麻酔♡」鼻から内視鏡挿入!→アホ顔を見せてしまい #体調が急激に悪くなった話 2
「実は麻酔♡」鼻から内視鏡挿入!→アホ顔を見せてしまい #体調が急激に悪くなった話 2
「体調が急激に悪くなった話」第2話。3児の母として日々育児に奮闘しているけえこさんが謎の体調不良に見舞われた経験を描いたマンガを紹介します。ある日、食べ物や飲み物が飲み込みづらいと感じたけえこさん。それ以外にも息苦しさやしゃべりにくさまで感じるようになっていました。症状が出た翌日、耳鼻科を受診したところ……。
ある日、突然耳鳴りが始まった! 発症から7年後、ようやく診断された結果は【体験談】
ある日、突然耳鳴りが始まった! 発症から7年後、ようやく診断された結果は【体験談】
前日に何かがあったというわけでもないのに、朝起きると耳鳴りがするようになりました。最初は1週間くらいで治まりましたが、次第に1カ月、半年……と続き、耳鳴りが四六時中するように。病院で訴えても「耳鳴り」のみの治療というものはなく、治療はできていませんでした。原因不明の耳鳴り「耳鳴(じめい)」と私の向き合い方について紹介します。
「大丈夫なの!?」睡眠時無呼吸症候群の検査結果に妻の不満爆発! #アラフィフ主婦ちゃんねる 68
「大丈夫なの!?」睡眠時無呼吸症候群の検査結果に妻の不満爆発! #アラフィフ主婦ちゃんねる 68
「アラフィフ主婦ちゃんねる」第68話。眉間のシワが気になり始めたアラフィフ主婦のへそさんのマンガを紹介します。睡眠中、無呼吸になる瞬間があるというへそさんの夫。人間ドックの有料オプションに睡眠時無呼吸症候群の検査があることを知り、検査キットを借りることにしました。3日間の検査を終え、検査結果が届いたということでへそさんはその内容を見てみることに。すると、目を疑うような結果が出ていて……。
「いけそうな気がする」失敗続きの検査だったものの、最終日は #アラフィフ主婦ちゃんねる 67
「いけそうな気がする」失敗続きの検査だったものの、最終日は #アラフィフ主婦ちゃんねる 67
「アラフィフ主婦ちゃんねる」第67話。眉間のシワが気になり始めたアラフィフ主婦のへそさんのマンガを紹介します。睡眠中、無呼吸になる瞬間があるというへそさんの夫。人間ドックの有料オプションに睡眠時無呼吸症候群の検査があることを知り、検査キットを借りることにしました。3日間かけて検査をおこなったものの、失敗することも多く……。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶