高島雅之先生の記事

医師

高島雅之先生

新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
0 クリップ

日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本睡眠学会専門医。金沢医科大学医学部卒業。金沢医科大学耳鼻咽喉科で講師を務めたのち、2006年に開院。「病気の状態や経過について可能な範囲でわかりやすく説明する」ことをモットーに地域医療に従事。『宇都宮睡眠呼吸センター』を併設し睡眠医療にも携わる。

記事(3)
頭痛、めまい、落ち込み…気圧差があるとやってくる「天気痛」ってどんなもの?【耳鼻咽喉科医監修】
近ごろ、天気や気圧の変化によって頭痛やめまいなどを訴える人が増えています。謎の不調は「天気痛(てんきつう)」もしくは「気象痛」と呼ばれ、女性の患者が多いのも特徴。なぜこんな症状が起こるのでしょうか? メカニズムや対策を耳鼻咽喉科医の高島雅之先生に教えてもらいました。
突然起こった喉の異常はストレスや更年期が原因!?謎だらけの症状はどう治療する?【専門医監修】
突然喉が締めつけられる、詰まる、狭くなるといった違和感が起こり、そのままずっと治らない。原因不明の喉の異常は「咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)」もしくは「ヒステリー球」と呼ばれます。治すにはどうすればいいのでしょうか? セルフケアを含む治療法を耳鼻咽喉科医の高島雅之先生に聞きました。
喉の詰まり、締めつけ感が治らない…突然起こる「喉の違和感」の正体は!?【耳鼻咽喉科医監修】
突然喉が締めつけられる、詰まったりするような違和感が起こり、ずっと治らない。風邪でもなく、病院で検査をしても異常は見つからない……わからないことだらけのこの症状は「咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)」もしくは「ヒステリー球」と呼ばれます。一体、何が原因で起こるのでしょうか? 耳鼻咽喉科医の高島雅之先生に教えてもらいました。
PICKUP

同月齢の赤ちゃん
ってどんな感じ?

みんなの成長アル
バムで早速見る▶